AirCheck Wi-Fi テスター - 無線信号テスター | フルーク・ネットワークス

AirCheck G2 無線テスター

AirCheck G2 を使用すると、迅速、簡単かつ正確な Wi-Fi の検証とトラブルシューティングが可能なため、無線問題を素早く解決できます。AirCheck G2 は無線テストを簡素化する以下の機能を備えているため、経験の浅い技術者でもより多くの問題を解決できます。
  • 最新の Wi-Fi 技術 (802.11a/b/g/n/ac) に対応した、頑丈な携帯型専用テスター
  • ワンボタンのオートテストで迅速に無線環境の合否を判定し、一般的な問題を特定
  • ネットワークの可用性、接続性、利用率、スループット、セキュリティ設定、不正 AP の調査および干渉検出など、テスト結果を瞬時に表示
  • レポートの作成とテスト結果の管理を 1 ヶ所で行えるプラットフォーム、Link-Live に接続することで、大規模な分散環境において、作業状況の確認、共同作業、プロジェクト管理、フリート管理を効率化
バーチャル・デモ
デモ希望
ネットワーク・テスト・キット
20% 割引

Link-Live (リンクライブ)
クラウド・サービス

 

概要

Wi-Fi は複雑な技術ですが、そのテストは簡単に行うことができます。AirCheck G2TM 無線テスターは、無線ネットワークが正常に機能していることを検証し、接続性や性能の問題の解決を確認する必要のあるネットワーク技術者向けの専用テスターです。AirCheck G2 無線テスターを使用すると、検証とトラブルシューティングを迅速、簡単、正確に行うことができるため、無線問題を素早く解決できます。

ユーザーに影響を与える問題は、ネットワーク基盤の問題、誤った構成、環境またはクライアントによる機器の構成など、さまざまな原因によって発生します。問題を素早く解決するには、重要な情報をすべて最初に収集する必要があります。

AirCheck G2 の直観的なユーザー・インターフェースと独自のオートテストによって実用的な情報が提供されるため、無線のトラブルシューティングと検証を簡素化し、問題を素早く解決できます。最初に作業が適切に行われなければ、エスカレーション・チームが派遣され、効率的に問題に対処することができません。問題解決への対応の遅れはエンド・ユーザーの不満につながります。AirCheck G2 は、無線に関する完全で正確な情報をネットワーク技術者に提供するため、問題を一度で適切に解決でき、エスカレーションの必要がなくなります。

今すぐ製品の疑似体験をしましょう!

 

特長

AirCheck G2 ファームウェア 3.0 バージョンの新機能

AirCheck G2 3.0 ソフトウェアは、AirCheck G2 プラットフォームに以下のような新機能と大幅な機能強化を提供します。

  • ロケータ・ツールの精度向上
  • AP 名のサポートの強化
  • キャプティブ・ポータルのサポートの強化
  • iPerf テスト性能の向上
  • パケット・キャプチャ・ワークフローの向上
  • イーサネット・テストの実行時に音声 VLAN 番号を表示
  • USB サム・ドライブを使用したセキュリティ証明書のインポート
  • イーサネット・テストの実行時に静的 IP の使用が可能
  • キーボード・フィードバックの向上
  • より多くの情報を Link-Live にアップロードできるため、より効率的な共同作業とレポートの作成が可能:
    • オートテストの完全な結果
    • セッション・ファイル
    • パケット・キャプチャ
    • プロファイル
    • スクリーンショット
    • 位置およびコメントに関する情報
  • フリート管理機能の改善、プロファイルを現場のテスターに自動的に配信
タッチスクリーン・ディスプレイ

AirCheck G2 無線テスターは、5 インチの応答タッチスクリーン・ディスプレイを採用しています。ホーム画面では、簡単なナビゲーションで以下の項目にドリルダウンできます。

  • ネットワーク
  • アクセス・ポイント
  • チャネル
  • クライアント
  • 干渉物
  • 自動テスト
  • イーサネット・テスト
自動テスト

以下の 5 つの重要な Wi-Fi テストと無線環境の合否判定を行い、あらゆるレベルの技術者の専門知識に対応したよくある問題を特定します。

  • 802.11 使用率 – 帯域ごと(2.4 GHz および 5 GHz)に、Wi-Fi トラフィックの使用率が最も高い802.11チャンネルのトップ 3 を報告します。
  • 以外の使用率 – 帯域ごと(2.4 GHz および 5 GHz)に、802.11 以外の使用率が最も高いチャンネルのトップ 3 を報告します。これは、干渉源の存在および高いノイズ・レベルを示します。
  • 同一チャンネル干渉 - 帯域ごと(2.4 GHz および 5 GHz)に、同じチャンネルで最小信号レベルのしきい値を超える AP 数が最も多いチャンネルのトップ 3 を報告します。プライマリおよび各セカンダリ・チャンネル上の AP 数をカウントすることで、5-GHz 帯の 40-MHz および 80-MHz チャンネルを対象とします。同一チャンネル干渉の影響を受ける AP の一覧を表示します。
  • 隣接チャンネル干渉 - 2.4 GHz 帯で隣接チャンネル干渉の影響を受ける可能性がある AP が存在するチャンネルのトップ 3 を報告します。少なくとも 1 つの AP が発見されるチャンネルごとに、テスターはそのチャンネルとオーバーラップする他のチャンネルの AP 数をカウントします。2.4-GHz 帯の 20-MHz および 40-MHz チャンネルを対象とします。隣接チャンネル干渉の影響を受ける AP の一覧を表示します。
  • ネットワーク品質 - 受信範囲、干渉、セキュリティ、特定ネットワークへの接続性のほか、DHCP などの重要なネットワーク・サービスの利用可能性、および特定のネットワーク・ターゲットへの接続性を検証します。

クラウド・ベースの結果管理

Link-Live (リンクライブ) クラウド・サービス
テスト結果とレポートの一元管理データベースとして機能する Link-Live を使用して、すべての現場のテスト作業のログ、ドキュメント、レポートを作成することで、チームのワークフローを大きく改善できます。この無料のインターネット・ホスト・サービスは、インターネットに接続された機器のブラウザを使用して、いつでもどこからでも利用できます。Link-Live を使うと、どこからでも専門家と協力して作業を行えるため、問題をエスカレーションする必要がなくなるほか、テスト結果を今後のトラブルシューティングやネットワーク変更計画に役立てることができます。

AirCheck G2 を Link-Live クラウド・サービスに接続すると、オートテストと接続性のテスト結果がダッシュボードに自動的にアップロードされ、プロジェクト管理とレポートの作成を行えます。セッション・ファイル、スクリーンショット、プロファイル、パケット・キャプチャ、位置情報、コメントをいつでもアップロードできます。また、AirCheck(バージョン 3.0 以上を実行、ゴールド・サポートに登録されている場合)は、利用可能なファームウェア更新プログラムを OTA「over the air」で受け取ることができます。

特に Link-Live は、技術者たちが行ったテストの結果を即座に確認したり、現場の AirCheck G2 テスターを簡単に管理したりする必要のあるマネージャーにとって非常に便利です。さらに、LinkSprinter や LinkRunner G2 など、AirCheck G2 の有線付属機器を使用するチームは、1 つのダッシュボードでネットワーク接続性テストの結果を管理できます。

プロファイル

プロファイル機能を使用して、AirCheck G2(またはすべての AirCheck 製品)の使用を簡単に構成、管理、制御できます。プロファイル機能では、セキュリティ設定、自動テストの範囲、接続性を確認する対象デバイスを指定できます。さまざまな施設の必要性の応じて、どこからでも複数のプロファイルを Link-Live から AirCheck G2 テスターに転送できます。

セッションの記録

Link-Live を利用することにより、専門家は、保存されたセッション・ファイルを表示して、ネットワーク、アクセス・ポイント、チャネル、クライアントに関する詳細情報をどこからでも簡単に確認できるため、共同作業やエスカレーションへの対応に理想的です。セッション・ファイルには、AirCheck G2 の構成、オートテストの結果、AP/クライアントのリスト、チャネル使用率などの詳細が取り込まれます。

AirCheck G2 Manager ソフトウェア
クラウドにアクセスできない場合は、AirCheck G2 Manager ソフトウェアを使用することで、 AirCheck G2 プロファイルを管理し、現場で保存されたテスト結果の詳細情報を表示できます。AirCheck G2 Manager は、Link-Live クラウド・サービスまたは NETSCOUT® サポート・サイトから無料で Windows コンピューターにダウンロードできます。

ネットワーク

ネットワーク内に存在するすべての AP を素早く表示し、AP ごとの信号レベル、信号対雑音比、セキュリティの種類、アクセス・ポイント数などの重要なパラメータを確認できます。セキュリティの種類の混在、狭い信号の受信範囲、セカンダリ AP の欠如などのよくある問題を発見できます。

いずれのパラメータでも並べ替えや絞り込みできます。ネットワークを深く掘り下げて、サポートされる 802.11 の種類、接続クライアント数、チャンネルなどの詳細を確認できます。ネットワークの詳細ページで、ネットワーク上の AP や クライアントの一覧をドリルダウンできます。

アクセス・ポイント

環境内に存在するすべての AP を素早く表示し、AP ごとの信号レベル、信号対雑音比、セキュリティの種類、チャンネルなどの重要なパラメータを確認できます。セキュリティの種類の間違い、狭い信号の受信範囲、チャンネルの間違いなどのよくある問題を発見できます。

いずれのパラメータでも並べ替えや絞り込みできます。AP を深く掘り下げて、認証レベルを設定したり、接続クライアント数、サポートされる速度、802.11n および 802.11ac への対応能力などの詳細を確認できます。AP の詳細ページで、接続クライント数や AP が動作するチャンネルをドリルダウンして、チャンネルの使用率や同一チャンネル干渉の問題を確認できます。

ネットワーク接続テスト

接続ボタンをワンタッチで、ネットワーク(SSID)または AP に接続して、ネットワークの利用可能性や重要なサービスへのアクセスを検証できます。主なテスト・ステップは、次の通りです。

  • AP との関連付け
  • DHCP サーバーに IP アドレスを要求して受け取る
  • デフォルト・ゲートウェイと DNS サーバーに Ping する
  • 最大 10 のネットワーク・ターゲットに対して、ping または TCP ポートのテストをする
  • 継続的な信号レベル、信号対雑音比、再試行回数を測定する

ネットワークに接続すると、ローミング・テストを行って、ネットワークでローミングが有効になっていることを確認したり、iPerf パフォーマンス・テストを実行して、ネットワークのスループット能力を検証できます。

チャネル使用状況と干渉

チャンネルが 802.11 Wi-Fi トラフィックを過剰に使用しているか、また Wi-Fi 以外の干渉やノイズが存在するかどうかを素早く特定できます。電子レンジ、無線ゲーム・コントローラー、BlueTooth® 機器、Zigbee 機器、無線ビデオ・カメラなど、干渉の原因となる機器を自動的に検出します。また、特定のチャネル、およびチャネルを使用しているアクセス・ポイント、クライアント、干渉の最後の 60 秒間における Wi-Fi トラフィック・レベルと干渉を詳細に確認することもできます。

有線イーサネット・テスト

アクセス・ポイントは、ネットワークへの有効なバックホール接続が必要であり、AirCheck G2 に搭載されるイーサネット・テストはそれを検証します。

  • パワー・オーバー・イーサネット (PoE)、スイッチまでのリンク、DHCP、ゲートウェイ、およびインターネット接続性の診断とテスト
  • マネージド・スイッチの VLAN、スイッチ名、およびポート情報を、CDP/LLDP/EDP 経由で取得
  • Link-Live クラウド・サービスにレポートを自動作成
  • 詳細なテスト結果を電子メールアドレスに直接送信
不正の検出/位置、クライアント詳細

クライアント詳細は、特定の機器と機器の構成に関する重要な情報を提供します。リアルタイムな信号レベル・メーターと経時的なグラフを利用して、不正 AP や未許可のクライアントを追跡できます。可聴表示機能も備え、USB ヘッドセットで音声を聴くこともできます。オプションの外部指向性アンテナを使用すると、機器の位置を非常に素早く特定できます。

多言語サポート

AirCheck は、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語を含む複数の言語に完全対応しています。多言語サポートがカバーしているのは、AirCheck のユーザー・インターフェース、入門ガイド、ユーザー・マニュアル、およびサポートしている AirCheck Manager ソフトウェア、ヘルプ・ファイル、ユーザー・レポートです。

 

モデル名およびアクセサリー

 
モデル名
製品名 詳細
AIRCHECK G2

AIRCHECK G2 無線テスター。ソフト・ケース、AC 充電器、USB ケーブル、クイック・スタートガイド。写真参照

AIRCHECK-G2-KIT
AirCheck G2 無線テスター・キットの内容:AirCheck G2、電源充電装置(国際標準アダプター付き)、ソフト・キャリング・ケース、PC 接続用 USB ケーブル、デバイス検出用の外部アンテナ(RP-SMA コネクター)、ショルダー・ストラップ付きホルスター、自動車電源充電装置

写真参照

AIRCHECKG2-TA-KT

AIRCHECK-G2-KIT、AIRCHECK-G2、EXT-ANT-RPSMA、自動車用充電器、ホルスター。テスト・アクセサリー、小型ソフト・ケース、AC 充電器、USB ケーブル、クイック・スタートガイド、外部指向性アンテナ、ホルスター、自動車用充電器を含みます。写真参照

LR-G2-ACKG2-CBO
LinkRunner G2 と Li-ion 電池、地域対応の電源プラグ付き電源装置(2)、カー・チャージャー、WireView ケーブル ID(No.1 ~ 6)、インライン RJ-45 カプラー、USB 2.0- マイクロ USB 変換ケーブル(2)、(8)G マイクロ SD カード、ホルスター(2)、アクセサリ・ポーチ、IntelliTone™ 200 プローブ、小型、中型、大型ソフト・ケース、AirCheck G2 無線テスター、テスト・アクセサリー(2)、入門ガイド、外付け指向性アンテナが含まれています。写真参照
AIRCHECK-G2-1YS
AIRCHECK-G2 の 1 年間ゴールド・ツール・サポート
AIRCHECK-G2-3YS
AIRCHECK-G2 の 3 年間ゴールド・ツール・サポート
LR-G2-1YS
LR-G2 の 1 年間ゴールド・サポート
LR-G2-3YS
LR-G2 の 3 年間ゴールド・サポート
 
アクセサリー
製品名 詳細
LION-REPL-BA
ACKG2 および LRG2 の交換用バッテリー

写真参照

TEST-ACC

AirCheck G2、LinkRunner G2 または OneTouch AT 用テスト・アクセサリー。iPerf サーバとして機能します。写真参照

TEST-ACC-10PK
10AirCheck G2、LinkRunner G2 または OneTouch AT 用テスト・アクセサリー。iPerf サーバとして機能します。写真参照
TEST-ACC-5PK
5AirCheck G2、LinkRunner G2 または OneTouch AT 用テスト・アクセサリー。iPerf サーバとして機能します。写真参照
G2-HOLSTER
AIRCHECK G2 または LINKRUNNER G2 用ショルダー・ストラップ付き保護用キャリング・ホルスター

写真参照

SM SOFT CASE
小型ソフト・ケース

写真参照

EXT-ANT-RPSMA
外部指向性アンテナ、RP-SMA コネクター。

写真参照

PWR-CHARGER
AC 充電器の交換品

写真参照

MS-AUTO-CHG
自動車シガーライター用充電器 写真参照
 

仕様

 

環境仕様  

作動温度

0ºC ~ +45ºC
注記:バッテリーは、テスターの内部温度が 50℃ (122ºF) を超えると充電できません。

稼動時相対湿度(%RH 結露なし)

90%(50ºF~95ºF、10ºC ~ 35ºC)
75%(95ºF~113ºF、35ºC ~ 45ºC)

保管温度

-20ºC ~ +60ºC

衝撃および振動

1 m の落下試験、ランダム、3.8 grms、5 Hz ~ 500 Hz(クラス 2)

安全性

IEC 61010-1: 汚染度 2

高度

4,000 m;保管:12,000 m

EMC

IEC 61326-1: 基本的な電磁環境。CISPR 11:グループ 1、クラス A

   
認定および適合  
関連する欧州連合指令に適合

関連するオーストラリアの安全および EMC 規格に適合。

CSA グループから北米安全規格の認定を取得。

米連邦通信委員会の 47 CFR パート 15 の要件に準拠。

国家電気通信庁 (Anatel) から認定を取得。

関連する韓国の EMC 規格に適合。

韓国の EMC 規格に関する補足情報

電磁環境適合性。韓国での使用にのみ適用。クラス A 機器(放送および通信用工業機器)[1]

[1] 販売者またはユーザーは、本製品が工業(クラス A)電磁波機器の要件を満たしていることにご留意ください。本機器はビジネス環境での使用を意図しており、ご家庭での使用には適していません。

 
一般  
寸法

9.7 cm x 19.6 cm x 4.1 cm (3.8 in x 7.7 in x 1.6 in)

重量

0.51 kg(18 オンス)

バッテリー

充電式リチウムイオン・バッテリー・パック(3.6 V、6 Ah、21 Wh)

バッテリー使用時間

平均的な電池寿命は 4.5 時間。平均的な充電時間は 7 時間。

外部 AC アダプタ / 充電器

AC 入力 85 ~ 264 Vac 47 ~ 63 Hz 入力電力 DC 出力 15 Vdc (2 A)

ディスプレイ

静電容量方式のタッチスクリーンの 5.0 インチ・カラー LCD(480 x 800 ピクセル)

キーパッド

弾性キー 1 個(電源のみ)

ホスト・インターフェース

マイクロ USB タイプ B ポート 1 個

補助インターフェース

USB 2.0 タイプ A ポート 2 個

無線アンテナ 内部 3 個
外付けアンテナ・ポート 入力のみ。逆極性 SMA コネクター。
 
ワイヤレス  
適合仕様

IEEE 802.11a、802.11b、802.11g、802.11n、802.11ac

Wi-Fi 接続

802.11a, 802.11b, 802.11g, 802.11n, 802.11ac

動作周波数
注記:これは、AirCheck G2 テスターがサポートするチャネルの中心周波数です。

受信されるチャネルの周波数

注記:テスターは各国で以下のすべての周波数を受信します。

2.4 GHz 帯域:2.412 ~ 2.484 GHz(チャネル 1 ~ チャネル 14)
5 GHz 帯域:5.170 ~ 5.320 GHz、5.500 ~ 5.700 GHz、5.745 ~ 5.825 GHz(チャネル
34、36、38、40、42、44、46、48、52、56、60、100、104、108、112、116、120、124、128、132、
136、140、149、153、157、161、165)

チャネルの送信周波数:

注記:テスターは、使用する国で許可されている周波数でのみ送信します。

2.4 GHz 帯域
802.11b: 2.412 ~ 2.484 GHz(チャネル 1 ~ チャネル 14)
802.11g/n 20 MHz BW (HT20):2.412 ~ 2.472 GHz(チャネル 1 ~ チャネル 13)
802.11n 40 MHz BW (HT40):2.422 ~ 2.462 GHz(すべての合法な結合チャネルのペアの組み合わせを含みます)

5 GHz 帯域
802.11a/n 20 MHz BW (HT20): 5.180 ~ 5.320 GHz、5.500 ~ 5.700 GHz、5.745 ~ 5.825 GHz(チャネル 36、40、44、48、52、56、60、64、100、104、108、112、116、120、124、128、132、136、140、144、149、153、157、161、165)
802.11n 40 MHz BW (HT40/VHT40): 5.190~5.310 GHz、5.510~5.670 GHz、5.755~5.795 GHz(すべての合法な結合チャネルのペアの組み合わせを含みます)
802.11ac 80 MHz BW (VHT80): 5.210~5.290 GHz、5.530~5.690 GHz、5.775 GHz(すべての合法な結合チャネルのペアの組み合わせを含みます)

 

 

 

資料

データ・シート

タイトル/説明 ダウンロード  
データ・シート:AirCheck™ G2 Wi-Fi テスター
ダウンロード
998.25 KB

マニュアル

タイトル/説明 ダウンロード  
AirCheck G2 クイック・スタート・ガイド
ダウンロード
2.17 MB
AirCheck G2 ユーザー・マニュアル
ダウンロード
5.68 MB
テスト・アクセサリー・ユーザー・ガイド
ダウンロード
1 MB

アプリケーション・ノート

タイトル/説明 ダウンロード  
AirCheck Wi-Fi テスターを使用した WLAN トラブルシューティングのアプリケーション・ノート
4 つの一般的な無線の問題のトラブルシューティング
ダウンロード
Wi-Fi ネットワーク・セキュリティの監査方法
専用の Wi-Fi テスターを使用して定期的なウォークスルー調査を行うことで、IT チームがどのように Wi-Fi ネットワークを簡単に管理・記録できるかを学べます。
ダウンロード

ホワイトペーパー

タイトル/説明 ダウンロード  
802.11ac の導入 - 革命、それとも進化?
高まり続ける無線帯域幅の需要と BYOD の増加が、容量とスループットを増加させ、輻輳問題に対応するための新たな規格の開発を推し進めています。
ダウンロード
738 KB
802.11ac Wave 2 参照用ポスター
このプリント・オン・デマンドの参照用ポスターでは、802.11ac wave 2 テクノロジーの主な変更点に注目し、これらの進展がどのように役立つか、あるいは役立たないかについて簡単な洞察を提供します。
ダウンロード
822.87 KB
Wi-Fi ネットワーク・セキュリティの監査方法
専用の Wi-Fi テスターを使用して定期的なウォークスルー調査を行うことで、IT チームがどのように Wi-Fi ネットワークを簡単に管理・記録できるかを学べます。
ダウンロード
ネットワーク技術者向けのライフハック
ネットワーク技術者向けのライフハック・ガイドで、問題が散在するネットワークを効果的にトラブルシューティングする方法を学べます。ビープ音を鳴らすルーターからネズミにかじられたパッチ・ケーブルまで、あらゆるトラブルシューティング・ソリューションをご紹介します。
ダウンロード
2.05 MB
次世代の Wi-Fi:企業の王子様、それとも帯域幅のカエル?
このリサーチ・ペーパーでは、満足度や投資水準から Wi-Fi を稼働させ続けるにあたってのよくある問題点まで、企業における無線ネットワークの現状を見ていきます。
ダウンロード
328.13 KB
リモート・サイトでのトラブルシューティング
リモート・サイトが自力で問題を特定・解決できるようにするための戦略。
ダウンロード
Wi-Fi テスト・アプリが教えてくれないこと トップ 8
このホワイトペーパーでは、Wi-Fi テスト・アプリとは何か、その重要性、そして Wi-Fi テスト・アプリが教えてくれないことのトップ 8 を学びます。
ダウンロード
Wi-Fi トラブルシューティング:ローミング
このペーパーでは、ローミングに関する問題とその根本原因を突き止める方法を取り上げます。
ダウンロード
Wi-Fi トラブルシューティング:遅い速度
「速度の遅さ」を迅速かつ効率的にトラブルシューティングして、Wi-Fi パフォーマンスを大幅に改善する方法を説明します。
ダウンロード
WiFi トラブルシューティング接続問題
Wi-Fi ネットワークの接続問題の特定とトラブルシューティングについて説明します。
ダウンロード

チラシ

タイトル/説明 ダウンロード  
AirCheck™ G2 無線テスターのチラシ
ダウンロード
包括的な有線および Wi-Fi ネットワークのテストが 20% オフ
AirCheck™ G2 と LinkRunner™ G2 のパワフルな組み合わせにより、ネットワーク担当者は有線および Wi-Fi ネットワークの接続性やパフォーマンスを迅速かつ簡単に検証できます。
ダウンロード
1.38 MB
AirCheck G2 無線テスターのゴールド・メンバーシップ
ゴールド・メンバーシップは、NETSCOUT の包括的なメンテナンス/サポート・プログラムです。
ダウンロード
ハンドヘルド型ネットワーク・テスターのチラシ
ダウンロード
457 KB
AirCheck G2 無線テスターを使用した iPerf パフォーマンス・テスト
ダウンロード
AirMagnet と AirCheck™ G2 の強力な組み合わせ
最大 20% の割引
ダウンロード
1.11 MB
 

使用事例

NETSCOUT の AirCheck G2 により、病院のシステム部門が 無線ネットワークを数秒でトラブルシューティング

Houston Methodist Hospital(ヒューストン・メソジスト病院)では、信頼性の高い無線ネットワークを提供することが極めて重要です。6 つのリモート・サイトを含む 600 万平方フィート以上に及ぶ敷地を持つ同病院では、Wi-Fi 問題のトラブルシューティングは最優先事項です。無線エンジニアや無線アーキテクトは、無線信号の受信範囲、Wi-Fi 強度、クライアント端末の検証、不正アクセス・ポイントの位置特定などを行う初期対応ツールの一つとして、AirCheck G2 を使用しています。

ケーススタディの全文

 

サポートされるアダプタ

AirCheck G2 は、USB ヘッドセットをサポートしています。ほとんどのブランドと互換性があるものの、以下のヘッドセットが AirCheck G2 と使用できることがテストで確認されています。

  • Logitech ClearChat Comfort USB Headset (Model H390)
  • Koss Communications USB Headset with Microphone (Model CS95-USB)
  • iMicro USB Headset (Model IM320)
  • Microsoft LifeChat for Business (Model LX-4000)
  • Plantronics Blackwire (Model C320-M)

 

 

AirCheck G2 認定国

AirCheck™ G2 無線テスターは、規制対象のテスト機器で、以下の国への発送および販売が認可されています。

 

アンギラ
オーストラリア
オーストリア
ベルギー 
ブラジル 
ブルガリア
カナダ 
チリ
中国
コロンビア
コスタリカ
クロアチア
キプロス
チェコ共和国
デンマーク
エストニア
フィンランド
フランス 
仏領ギアナ
ジョージア州
ドイツ
グアム
ギリシャ

 

香港
ハンガリー 
アイスランド
インドネシア
アイアランド
イタリア 
日本
カザフスタン 
韓国
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルグ
マレーシア
マルタ
メキシコ
オランダ 
ニュージーランド
ノルウェー
パナマ
ペルー
フィリピン

 

ポーランド 
ポルトガル
プエルトリコ
カタール 
ルーマニア 
ロシア 
サウジアラビア
セルビア
シンガポール
スロバキア
スロベニア 
南アフリカ 
スペイン 
スウェーデン
スイス 
台湾
タイ
トルコ
アラブ首長国連合
イギリス
アメリカ
ベトナム
英領バージン諸島
米領バージン諸島

 

 
 

ゴールド・プロダクト・サポート

AirCheck G2 無線テスターのゴールド・サポートにより、ご購入いただいた AirCheck G2 を最大限に活用でき、投資効果を高めることができます。3 年間ゴールド・サポートダウンタイムを最小限に抑え、より早く問題を解決し、支援ツールをすべてご利用いただけます。

AirCheck G2 無線テスターのゴールド・サポートの内容:

修理および代替機器の貸し出し - AirCheck G2 無線テスターが万一故障した場合は、業務に支障をきたすことがないよう、翌営業日配達で代替機器の貸し出しを行います。当社でお客様の AirCheck G2 無線テスターを修理し、不具合や不良のあるアクセサリーを適切な優先順位で無料交換したうえで返送いたします。送料はすべて NETSCOUT が負担いたします。

ライブ 24 x 7 技術サポート - スタッフの専門知識の向上、ゴールド・サポートによる、ワールドクラスのテクニカル・アシスタンス・センター(TAC)へ直接、電話連絡が可能です。(英語のみ)直接連絡は、ゴールド・メンバーだけの特典です。当センターは米ワシントン州シアトルおよびオランダ・アイントホーフェンにあり、高度な技術訓練を受けたスタッフが、ネットワーク変更作業が特に実行される週末や夜間を始めとした時間帯でもオンコールで対応しています。複雑なトラブルシューティングにお答えしながら、お客様が AirCheck G2 をより理解し、求める結果を得ることができるようにお手伝いしています。

付属品の交換 - 一部の付属品は、お使いの AirCheck G2 無線テスターに必要不可欠です。アクセサリーの通常の保証期間は 90 日間ですが、OptiFiber Pro OTDR と共に出荷された部品およびアクセサリーについては、弊社のテクニカル・アシスタンス・センターが不良と認めた場合に、ゴールド・サポートによって無料で交換いたします。

ソフトウェア・アップグレード - AirCheck G2 無線テスターを常に最新に維持できます。ソフトウェアのアップグレードを無料で提供します。

知識ベースへの無制限アクセス - 長年のカスタマーサポートを通して収集された価値ある弊社独自の情報を自由にご利用いただけます。また、弊社専門家による有益な技術文書もご利用いただけます。

メンバー専用のプロモーション - メンバーシップご加入の方には「メンバー専用」のプロモーションやプログラムをご利用いただけます。これには、製品割引、特別価格での調整済み機器提供などが含まれ、その他にもお得な特典をご用意しております

ゴールド・サポート・サービスをご利用いただくと、AirCheck G2 無線テスターを最大限にご活用いただけます。

 

 

 

レビュー

AirCheck G2 についてのお客様の声をご覧ください。

「間違いなく、私の最もお気に入りの WiFi 診断ツールです。こんな頑丈で小さな形状で、さまざまなことができる機器を愛さずにはいられません。ひとめで NetScout の成功を確信しました。」
レビュー全部を読む

– Devin A

「AirCheck G2 で NetScout は、明らかにホームランを打ちました。優れてた第一世代の AirCheck を完全に後継するだけでなく、世界中の Wi-Fi プロフェッショナルにとっての最適なトリアージ・ツールになるさまざまな機能を備えています。802.11ac への対応とタッチスクリーン機能に加え、NetScout は本体に有線テスト機能を直接搭載することで、レベルを引き上げました。これは、RF の設計者のみならず、アクセス・ポイントの設置担当者にとっても、なくてはならない機能です。これら新機能とクラウドとの統合を組み合わせれば、全国に分散されたチームにとって完璧なツールになり、委託業務でも戦術的なツールになります。AirCheck G2 が、当社のライフサイクル管理の全サイクルにわたってチームが「ちょっと触れただけで」得られる洞察は、あらゆるレベルの Wi-Fi 管理者、エンジニア、および設計者にとって、貴重な資産になります。」
レビュー全部を読む

– Sam Clements モビリティ・プラクティス・マネージャー

「G2 の最大の利点は、無線の機能、制御、そしてシステム管理です。初代 AirCheck が 11n のサポートが限界であったものの、G2 では急速に成長する 3x3 802.11ac がサポートされるようになりました。現在、機能で AirCheck に匹敵する製品はありません。G2 の登場で、そのギャップもますます広がっています。」
レビュー全部を読む

- Lee Badman ネットワーク・エンジニア&無線技術リーダー

「NetScout の Aircheck G2 は、Wi-Fi を探知する「スタートレック」の映画に出てくるような装置です。 ボタン 1 つで、自宅の特定のチャンネルがどれほど混雑しているのか確認することができました。 基本的な機能を提供するスマートフォン・アプリを見てきましたが、Aircheck G2 ほどの網羅性はありません。」
レビュー全部を読む

- Andy Chen 新しもの好き

「AirCheck G2 は、無線問題のトラブルシューティング、そして無線設定を検証する迅速、携帯可能、かつ正確な方法を提供してくれます。ライブ・イベント中の大規模スタジアムで、安全にノートパソコンやタブレットを持ち運べないときに便利です。 方向検出機能により、不正 AP を簡単かつ迅速に突き止められます。ネットワーク・エンジニアが日常業務をこなす時間を大幅に短縮するので、すぐに元がとれます。」

- Chuck Lukaszewski 無線戦略&規格担当バイスプレジデント

「前モデルの AirCheck は、私にとって無線 LAN のテストとトラブルシューティングを行う際の一番便りになるツールでした。アップグレードされた今度の AirCheck G2 では、私の「欲しいもの」リストに載っているほとんどの機能をスマートで軽く、高速に動くツールに取り込んでいます。以前の AirCheck のすべての利点に加え、アップデートされた 802.11ac 機能、そして使いやすさを向上したタッチスクリーンが追加されました。また、新しい NetScout AirCheck G2 では、イーサネット・ポートのテスト、すべてのテストを自動的に文書化する素晴らしい Link-Live 機能が加わりました。 これらのアップグレードに、有線側のテスト機能、そしてこれらすべてを結びつける Link-Live 機能により、AirCheck G2 は私のお気に入りのツールになりました。」

- Keith Parsons, Wireless LAN Professionals, Inc. マネージング・ディレクター

「これまでずっと、無線ネットワークを素早くテストしたり、トラブルシューティングするデバイスとして、AirCheck が一番でした。新しい G2 でも、その伝統が引き継がれ、アップデートされた強力な技術的/ユーザー・インターフェイスと、Link-Live を組み合わせることで、現場技術者のワークフローの効率性を向上させます。Link-Live が AirCheck 製品ラインでサポートされるようになったことで、遠隔地にいるアーキテクトやエンジニアは、現場の技術者からのデータを簡単かつ素早くレビューし、現場技術者が現地を離れる前にフィードバックを提供できるようになりました。」
レビュー全部を読む

– Blake Krone モビリティ・コンサルタント、CCIE #31229 (Wireless)、CWNE #152

「近くに何があるのか見れるだけでもすごいのですが、ネットワークをテストすることではじめて、AirCheck G2 の本当のすごさが発揮されます。WPA2 エンタープライズ・ネットワーク(よりセキュリティ強度が低いオプションも)に関連付けられる能力と、多様な EAP オプションを備えた AirCheck は、無線ネットワークを監査したり、テストするのにかかる時間を大幅に短縮させます。そのため、新しいインフラを展開した後には、特に役立つのです。」
レビュー全部を読む

– Matt S. 主任科学技術者
 
 
Powered By OneLink