Interested in Increasing Your Revenue Potential? | フルーク・ネットワークス

すでに提供しているソリューションに付加価値サービスをつけたいとお考えなら Visual Performance Manager が必要です。Visual Performance Manager は、カスタマイズ性に優れたダッシュボード・レポート・システムと共に、包括的なアプリケーション・パフォーマンスおよびネットワーク使用率のメトリクスを提供します。

収益の増加

  • 漸増的な (MRC) 収益源
  • 価値を示すために競合他社との差別化を図るサービスを作成
  • 各顧客の予算とニーズを満たすアップセル機能を備えた段階的なサービス提供

顧客離れの削減

  • より多くの価値を提供して「忠実」を生み出す
  • アプリケーションおよびネットワークのパフォーマンスを可視化するカスタム・レポートおよび SLA メトリクスが、顧客の環境内で標準化された追跡メトリクスになる
  • 顧客満足度を向上させるためにトラブル・チケットの作成および良品返品 (NTF) を削減する

サービス提供効率の最大化

  • マルチテナント・ログインにより 1 つの展開で数百の顧客をサポート
  • 顧客と同じデータ・ソースからの同じデータが「共有ビュー」に表示され、顧客とマネージド・サービス・プロバイダが協力しながらトラブルシューティング
  • 問題を削減してすばやく請求し、サービス・インプリメンテーションまでの時間を短縮

概要


劣化したサイトを簡単に特定できます
(クリックすると拡大表示されます)。

Visual は、コア製品の収益を高め、アプリケーションがどの程度効率よく機能しているかを顧客が十分に理解できる新しいサービスを追加するのに役立つ、業界屈指のホスト・サービスを提供できます。

これらのサービスは、価格だけではなく付加価値に基づく収入源と競争上の優位性を提供しながら、カスタム・ブランド(ホワイト・ラベル)のパフォーマンス管理ソリューションとして販売できます。

顧客は、ネットワークとアプリケーションのリアルタイムの可視化による利益をすぐに得ることができます。APM を備えたマネージド・サービスの平均寿命は 7 年であり、顧客離れと運用サポート・コストを削減できます。「ホステッド APM」ソリューションに移行すると、顧客は資本集約的なソリューションを購入して常勤従業員にモニタリングおよびメンテナンスさせる必要がなく、独自の業務分野に集中できるようになります。

統合


複数の IT グループに不可欠な情報が含まれた明瞭かつ簡潔なビューを作成します(クリックすると拡大表示されます)。

Visual Performance Manager は、VPM Connex を使用してポータル、サービス・デスク、イベント・ライフサイクル・ダッシュボードなどの他のワークフロー・ソリューションに簡単に統合されます。エンド・ツー・エンドのビジネス・サービスの可視化を追加することは、どのようなマネージド・アプリケーション・パフォーマンス・サービスにとっても重要な要素です。

リモート・モニタリング用に同じワークフローおよび可視化を使用する数百の顧客全体で VPM インフラストラクチャを活用すると、顧客のコラボレーションと満足度を向上させることができます。エンド・ユーザーは顧客向けポータルに 1 回ログインするだけで、チケットのオープンとクローズがシームレスに統合およびサポートされます。

VPM「ホステッド・サービス」は、1 台のサーバー・インストールという小規模な構成から、世界のどのようなサービス・プロバイダーの最大のニーズまででも拡張できます。例については、このページの上部にある MSP パートナーのロゴをクリックしてください。

より多くの収益を生むサービスを備えたソリューションをどのように活用しますか。

APM
アプリケーションのパフォーマンス、データ転送、およびネットワーク・ラウンドトリップ・データについて理解します(クリックすると拡大されます)。

ネットワークでのアプリケーション・パフォーマンス管理は、仮想化、VoIP、ビデオ、クラウドのホステッド・アプリケーション、および最適化をサポートする次世代のネットワークにとって現実であり必要条件です。顧客に APM ソリューションを提供することで、自社のサービスを競争相手と差別化できます。

パフォーマンスの把握

  • 音声やビデオなど、重要なアプリケーションのモニタリング
  • ネットワークとアプリケーション・パフォーマンスの関連付け
  • リアルタイムかつバックインタイムのトラブルシューティング
  • CoS によるエンドツーエンドのパフォーマンス検証

運用支援コストの減少

  • ルーター CoS コンフィギュレーションの検証
  • 運用スタッフの生産性の向上
  • 技術者の派遣とダウンタイムの削減

ネットワークとアプリケーションの最適化

  • 多くの情報に基づいたアプリケーションおよび VoIP の計画が可能
  • CoS および帯域幅条件の最適化
  • MPLS ネットワークの最大限の活用

あなたの顧客が現在展開しているのはどのアプリケーションか?それをサポートする方法は?

クラウド
OmniPoint Element は、カスタマイズされた ASE (Analysis Service Elements)、ルーター、仮想ホスト、またはアクセラレーション装置にスケーラブルな展開を提供します。
(クリックすると拡大表示されます)

クラウド・サービスへの移行を考える際に顧客が持つ主要な懸念事項は、パフォーマンスとその測定方法、そして「クラウド」に展開したときに重要なアプリケーションが適切なサービス・レベルを満たしていることをどのように確認するかということです。Visual は、各リモート・ロケーションのネットワーク内で境界線を明確にしてクラウドの可視性を提供します。リモート・モニタリング・ソリューションにより Visual Performance Manager に基づいてサービスを「ホスティング」することで、エンド・ユーザーにはレイヤー 1 からレイヤー 7 にわたる優れた可視性が提供されます。

クラウド環境、仮想化アプリケーション、ネットワーク最適化、およびサーバー統合など、アプリケーション対応のネットワークの必要性がますます重要になってきています。このような戦略的イニシアチブを補完するためには、リアルタイムおよびバックインタイムのアプリケーション解析が必要であると、顧客は指摘しています。

競合製品と差別化したサービスを作り出すために、この機会をどういかしますか?

 

VOIP
あらかじめ設定されたしきい値に基づいて個々のコール品質を表示します(クリックすると拡大表示されます)。

ネットワーク (WAN) サービスのパフォーマンスと、VoIP (Voice over IP) などネットワーク上で実行される重要なすべてのビジネス・アプリケーションを最適化するよう顧客をサポートすることで、サービスを差別化します。

Visual Performance Manager セレクト VoIP モジュールにより、インフラ全体のデータ・アプリケーション管理のシステム従来の長所に詳細な VoIP 解析が加わることで、サービス・プロバイダーは VoIP の準備状態を査定し VoIP パフォーマンスを最適化することができます。

多数のツールがあれば VoIP のモニタリングに特化するようになりますが、アプリケーションまたはネットワークの可視性はなくなります。VPM を使用すれば、「層状の」サービスをネットワークからアプリケーション、そして VoIP へと提供するようホステッド・ソリューションを作成できます。

展開前、展開中、そして展開後は、顧客の VoIP の可視性のニーズをどのようにサポートしていきますか?

 

ネットワーク
アプリケーション・インテグリティ・モジュール - ネットワーク・モニタリングおよびトラブルシューティング向け(クリックすると拡大表示されます)。

アプリケーション固有の CoS (Class-of-Service)、帯域幅の使用状況、およびサイト間のパフォーマンスの可視性を提供する運用ビューを共有することによって、スマートなネットワークに接続していることを顧客に示します。

顧客の視点からネットワークの健全性を提供:

  • 重要なパフォーマンス・メトリクスをモニタリング
  • 予防的ネットワーク警告
  • SNMP、電子メール、メッセージングなどを介したアラームの配信
  • CoS ごとのサイト間のパフォーマンス検証
  • 毎時、毎日、毎週、および毎月のレポート

ネットワークに関するコラボレイティブなビューを提供することで、ユーザーは、明らかに問題が存在することを確認し、その問題が誤設定された CoS、バースト、トップ・トーカー、エンドツーエンドの SLA、または回線のラストマイル問題であったとしても、問題を迅速かつ効率的に解決できます。

それがネットワークではないことをどのように証明しますか?

 


既存のパートナーを選択し、詳細を見る -
 
 

 

 
 
Powered By OneLink