ソリューション|NetScout

ソリューション

トピック

802.11ac Wi-Fi テクノロジー規格は、高密度環境、BYOD の急増、動画ストリーミングなどの高帯域幅の使用など、Wi-FI ネットワークに大きな負荷がかかる問題に対して、ギガビット速度でもって対処します。これは、最初に 802.11n で導入された MIMO、ビーム形成、チャネル・ボンディング、その他多くの技術に基づき 802.11ac Wi-Fi 規格を構築することにより達成されました。

エンド・ユーザーが絶え間ないデジタル情報の流れに依存している場合、組織はモビリティを大いに活用できます。このような「ボーダーレス・エンタープライズ」の IT 部門ではネットワーク全体(オンプレミス、クラウド、無線環境など)の可視性を欠いており、問題が発生するとビジネスに不利益が生じます。

消費者デバイスの爆発的な人気は衰えそうにありません。2013 年には、スマートフォンは消費者がインターネットに接続するときに最もよく使用するデバイスになると見込まれています。2015 年までには、タブレット PC 接続はラップトップより多くなると予想されています。職場でのこれらのデバイスの購入が増えていることや、プライベートなユーザーの作業だけではなくビジネス・クリティカルな機能の実行にも使用されていることは、驚くことではありません。

 
 
Powered By OneLink