LinkRunner ATリクエスト・デモ・キャンペーン|NetScout

ネットワーク・テスター - LinkRunner AT

LinkRunner AT ネットワーク・テスターで、これまで以上に迅速にネットワーク接続の問題を解決できます。

新しい LinkRunner AT は、ボタンをワンタッチするだけで 6 つの基本的なネットワーク・テストを 10 秒以内に実行します。

LinkRunner AT ネットワーク・テスターの特長

  • 10 秒のオートテストでネットワークの接続性を正確にテストし、問題を特定
  • ツイスト・ペアーと光ファイバー Ethernet リンクを10、100およびギガビット・レートでネットワーク接続性テスト
  • ケーブル・テストおよび検証
  • 最近接のスイッチ、ポートおよび VLAN の情報
  • PoE テストと IPv6 をサポート
  • ユーザーが指定する最大 10 個のターゲットに対する Ping または TCP ポートの接続性テスト
  • ネットワーク・ケーブル・テスターでツイストペア・イーサネット・ケーブル長とワイヤーマップを検証
  • 負荷のかかったパワー・オーバー・イーサネットを TruePower™ パワー・オーバー・イーサネット(PoE)テスターで測定
  • ネットワーク接続性テストの結果をネットワーク・テスターまたはクラウドに保存してゼロタッチでレポートを作成
  • Link-Live クラウド・サービスを使用して、ネットワーク接続性テストの結果、レポート、プロジェクト、スタッフの管理を合理化

自分に合った LinkRunner はどちらですか?

業務に応じた適切な LinkRunner AT ネットワーク・オートテスターLinkRunner AT ネットワーク・オートテスター 2000 または LinkRunner AT ネットワーク・オートテスター 1000
機能の違いを比較したチャートをご覧ください。

  特長 LRAT-1000 LRAT-2000
基本テスト 10/100/100 RJ45 インターフェース
PoE 電圧の要求(802.3af)
リンク/DHCP/ゲートウェイ
最も近いスイッチ(CDP/LLDP)
単一ターゲットへの Ping / TCP ポート・テスト
UX カラー・ディスプレイ
単三電池パック オプション
リチウムイオン充電式バッテリー オプション
ケーブル・テスト ケーブル長、障害箇所までの距離
スイッチ・ポートの点滅
統合パッチケーブル・テスト
WireView オフィス ID/ワイヤーマップ オプション
トーニング(アナログおよび IntelliTone)
設定可能 設定可能な PoE クラス(802.3at)
設定可能なリンク速度/デュプレックス
設定可能な MAC アドレス
設定可能な VLAN ID
設定可能な 802.1x セキュリティ
自動テスト 連続テスト(統計情報付き)
Ping/TCP ターゲット x 1つ以上(最大 10)
オートテスト・プロファイル(最大 10)
高度 TruePower PoE 負荷(25.5W)  
100/1000 ファイバー SFP インターフェース  
ラインレート・パケット・リフレクター(1Gbps)  
IPv6 対応  
レポート テスター本体に保存できる結果の数 10 50
LinkRunner AT Manager PC ソフトウェア
Link-Live クラウド・レポート
Link-Live (リンクライブ) クラウド・サービス
ネットワーク・テスターの無料デモのお申し込み:
 

その他のリソース

 
 
 
Powered By OneLink