モデル名

ニーズに合った適切なツールを使用する必要がある場合、ハンドヘルド型ネットワーク・テスト・ポートフォリオは、柔軟に選択できる多様なモデル、オプション、価格、そしてすぐに使用できるバンドルをご提供します。

有線ソリューション

リモートから、そしてスキル・レベルが低い技術者でもネットワーク接続性テストと検証テストを迅速、簡単、お手頃な価格で実行できます。
迅速にさまざまなメタルおよび光ファイバーのイーサネット リンク接続性テストが行えます。また、複雑なネットワークやスキルの高いユーザー向けに高度な機能も提供します。
モデル別の機能

LinkSprinter 100


LinkSprinter 200


LinkSprinter 300


LinkRunner AT 1000


LinkRunner AT 2000

パワー・オーバー・イーサネット (PoE)、スイッチまでのリンク、DHCP、ゲートウェイ、およびインターネット接続性の診断と試験 x x x x x
マネージド・スイッチの VLAN、スイッチ名、およびポート情報を、CDP/LLDP/EDP 経由で取得 x x x x x
プロキシのサポート   x x x x
ローカル・ユーザー・インターフェース NA 電話 電話 LinkRunner LinkRunner
ケーブル障害、オープンまたはショートまでの距離を表示     x x x
スイッチ・ポートの点滅     x x x
ping 応答器       x x
トーニング(アナログ、IntelliTone)       x x
802.1x サポート       x x
設定可能な PoE クラス       x x
設定可能な VLAN ID       x x
TruePower PoE 負荷(25.5W)         x
100/1000 ファイバー SFP インターフェース         x
リンク・レート・リフレクター         x
IPv6 サポート         x

Wi-Fi ソリューション

AirCheck G2 は、最新の Wi-Fi 技術(802.11a/b/g/n/ac)をサポートする耐久性に優れた専用の携帯型無線テスターです。無線問題の切り分けを迅速、簡単、正確に行えるため、トラブルシューティング時間を短縮させることができます。ボタン 1 つで実行できるオートテストで、迅速に無線環境の合否を判定し、よくある問題を特定できます。一般的な用途として、Wi-Fi ネットワークの可用性、チャネル使用率、不正 AP の調査、干渉検出などが挙げられます。

有線 + Wi-Fi ソリューション

OneTouch AT G2 ネットワーク・アシスタントは、イーサネットおよび Wi-Fi のトラブルシューティングとパフォーマンス検証を行うためのオールインワン型自動ネットワーク・テスターです。ピアやリフレクターに対し、有線および Wi-Fi のエンド・ツー・エンドの L2/L3 パス・パフォーマンスを測定し、リンクの対応状況と SLA コンプライアンスを検証します。

キット

Link-Solutions キット

リモートから、そしてスキル・レベルの低い技術者でもトラブルシューティングと
検証テストを迅速、簡単、お手頃な価格で実行できます。
さらに、LinkRunner AT 2000 で光ファイバーなどのより詳細なテストも行えます。

  • LinkRunner AT 2000 (1)
  • LinkRunner AT ホルスター (1)
  • LinkSprinter 300 (2)
  • LinkSprinter 300 ホルスター (2)
Link-Solutions キット

NETSCOUT のネットワーク技術者向けトラブルシューティング・キットは、有線・無線ネットワークで接続性の問題を見つける最速の方法を提供します。 このキットには、AirCheck G2 無線テスターと LinkRunner AT 2000 ネットワーク・オートテスターのほか、ネットワーク技術者のトラブルシューティング時間を短縮させるさまざまなアクセサリーが付属しています。

  • AirCheck G2 無線テスターおよびホルスター
  • LinkRunner AT 2000 テスターおよびホルスター
  • AirCheck 外部指向性アンテナ
  • IntelliTone Pro 200 プローブ
  • WireView ケーブル ID x 6
  • LinkRunner 用リチウムイオン予備バッテリー
  • デラックス・キャリーケース
Link-Solutions キット

1TG2-3000-LRAT2 キットには、OneTouch AT G2 3000 と、ピア・エンドポイント・デバイスとして LinkRunner AT 2000 が含まれているため、最大 600 Mbps の Wi-Fi パス・パフォーマンス、および最大 1Gbps の有線パス・パフォーマンスのテストが可能です。

  • OneTouch AT 1TG2-3000 Ethernet および Wi-Fi テスター
  • LinkRunner AT LRAT-2000 ネットワーク・オートテスター
  • 外部指向性アンテナ
  • WireView ケーブル ID x 6
  • デラックス・キャリーケース