サービス・プロバイダーの役割 - サービス・プロバイダーのツール|フルーク・ネットワークス

サービス・プロバイダー

広範囲な定義では、「サービス・プロバイダー」という用語は、ネットワーク・サービス、WAN/インターネット接続性、システム統合、コンサルティング、インストール・サービスを提供するさまざまな組織に該当します。従来のサービス・プロバイダーのビジネス・サービス・グループ、システム・インテグレーター、コンサルタント、ネットワーク・サービス・チームまたはネットワークに接続された機器製造者がそれぞれクライアントのネットワークに作業やサービスを提供し、通常は、プロジェクトの見積もり作成、展開前の評価、取り付けやテストに関する説明書と報告書の作成、問題解決、保守業務を複雑で広範囲なネットワーク・プロジェクトに対して行うことを要求されます。

こうしたプロバイダーは、未知のあるいは記録されていないネットワーク環境、一貫性のない手順、チーム内や顧客内の知識や経験の差異、納期と予算通りにプロジェクトを完了するための無数のツールやソリューションに遭遇します。

さらに多くの企業がネットワーク・インフラや管理業務、IT プロジェクトの一部あるいはすべてをますますアウトソーシングするようになるにつれ、IT サービス業界は今後も発展を続けます。システム・インテグレーター、コンサルタント、ネットワーク・サービス・チーム、ネットワークに接続する機器の製造者も含むプロバイダーは、サービスの提供を、効率的、効果的、かつ利益が出るように行わなければなりません。

これらの任務は一般に「一時的」なもので、今日のネットワーク環境に関連する複雑さの一歩先を歩むために、技術的、運営的、コンサルティング的な役割を含むさまざまなスキルや能力が要求とされます。

クライアントは社員の生産性、顧客とのコミュニケーションやロイヤルティの確保、直接的な収入達成において、ネットワークにますます依存するようになっています。ネットワーク性能問題がこれらの重要な分野に悪影響を与えるようになると、組織の定評さえも危うくなり、サービス・プロバイダーへのプレッシャーがさらに高まります。

どのような業界においても、その成長は競争を伴い、その結果、サービス・プロバイダーには発展や利益率を犠牲にせずに、業界の最先端を行くツールによって知識や専門化を絶えず強化することが要求されます。

マネージド・サービス・プロバイダーのベスト・プラクティスは、クライアントの満足度と利益率を組み合わせる必要性から生まれます。これらのプロバイダーのプロジェクトは、そのクライアントとネットワーク環境と同様に変化に富むものです。スキルのたゆまぬアップデート、柔軟性と適応性に加え、成功に必要とされるものは、準備です。サービス・プロバイダーは、複雑さの先を進み、最高のレベルのサービスとサポートをクライアントに提供するための重要なベスト・プラクティスを確立し、実行することが必要です。

ベスト・プラクティス実行の焦点となる主要分野:

  • 展開前評価
  • 設置とテスト
  • 文書化と報告

これら 3 つの分野に焦点を当てることにより、サービス・プロバイダーのフィールド・チームはプロジェクトのスコープと見積もりを改善し、コールバックや問題を低減し、迅速な支払いやさらなるサービス機会、他の顧客の紹介などをもたらすクライアント満足度を達成できます。

サービス・プロバイダー、システム・インテグレーター、コンサルタント、ネットワーク・サービス・チーム

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット

OptiView XG は、サーバーおよびアプリケーション・パフォーマンス、ネットワーク・インフラストラクチャの健全性、リンクの利用率、ネットワーク・サービスの健全性に対する、類を見ない可視性を提供します。解析タブレットは、10Gig のインターフェースに装備されています。これにより、損失なしのパケット・キャプチャーに加えて、ラインレート容量テストによりリンクの検証が可能です。パス解析と 1 クリックの NetTest 機能はどちらも、データ・センターを介してパスを特定および解析し、問題点をシングル・リンクに分離することができます。アプリケーションの依存度は、アプリケーション中心の解析機能を備えたオンボードの ClearSight アナライザーを使用して特定およびテストできます。

Network Time Machine

Network Time Machine は、過去に発生したイベントのパケットレベルの詳細情報を提供しながら、数千ものユーザーをサポートする高帯域幅環境でも、ネットワーク・オペレーションがアプリケーション・パフォーマンスを管理することを可能にします。Atlas の機能により、テラバイトの保存パケット・データを介して自動的に検索を行い、重要なアプリケーションと VoIP サービスのパフォーマンス低下の期間を合わせます。

Network Time Machine

TruViewアプライアンス

TruView は、パケット検査、トランザクション解析、ネットフロー、SNMP などの重要なデータ・ソースを活用して、理解しやすい単一のダッシュボード・ビューにネットワークおよびアプリケーション・パフォーマンスの相関ビューを表示する単一の解析アプライアンスです。このようなダッシュボードは IT 環境では重要で、1 クリックの根本原因解析によって、素早くパフォーマンスの問題を把握して解決できます。TruView は、リモート・サイトも含め、パフォーマンス・ベースラインに合わせて自動的に較正を行います。単純なダッシュボードと、詳細なパケット検査によって、問題が発生した場合でも、その解決に必要な重要なデータが与えられると、ネットワーク運営とエンジニアリング間の両立が可能になります。

TruView

AirMagnet エンタープライズ

この「アイズ・イン・ザ・スカイ」ソリューションは、企業の無線ネットワークのパフォーマンスとセキュリティの脅威を毎日24時間週7日態勢でモニターし、問題が発生するとネットワーク・エンジニアに通報します。モバイル・ソリューションは常にどの場所でも使用できるわけではないため、このシステムでは BYOD を解析およびサポートします。システム全体に設置されているセンサーによって、ネットワークのすべての側面で無線の可視性が実現します。

AirMagnet エンタープライズ

AirMagnet WiFi アナライザー

AirMagnet WiFi アナライザーは、エンタープライズ Wi-Fi ネットワークの監査とトラブルシューティングを行うための、業界標準のモバイル・ツールです。IT 技術者とエンジニアにも、セキュリティーの脅威および無線ネットワークの脆弱性を自動的に検出して、エンドユーザの問題を迅速に解決するのに必要な重要なデータが与えられます。AirMagnetWiFi は BYOD デバイスを識別し、ユーザーがスマートフォンとタブレットでネットワークに接続したままで、IT がユーザーの一歩先を行くことを可能にします。AirWise に搭載されている機能により、パフォーマンスおよびセキュリティの問題に対して実用的な通報が行われるため、技術者は、エキスパート・レベルの RF トレーニングを受けていなくても問題を解決できます。

AirMagnet アナライザーは、OptiView XG 解析タブレットで使用することも、スタンドアロン製品として使用することもできます。

AirMagnet WiFi アナライザー

OneTouch AT

OneTouch AT は、クライアントでクラウド・テストに使用されるワンタッチ・ツールです。アプリケーションの応答時間が計測され、接続時間、サービス応答時間、およびネットワーク遅延に分類されます。ローカルおよびクラウドにホストされているネットワーク・サービスを測定しながら、有線または Wi-Fi 接続経由でクライアント接続をトラブルシューティングします。OneTouch AT は、リモートからアクセスできるため、IT 組織の他のメンバーとのチーム共同作業が可能です。

OneTouch AT
LinkRunner AT Network オート・テスター

 

このハンドヘルド解析ツールは、有線ネットワークの接続性問題を 10 秒以内に特定します。リンクのステータス、接続タイプ、リンクの信号強度、さらには TruePower 機能を搭載した PoE を瞬時に検証します。

AirMagnet サーベイ

 

 
 
 
Powered By OneLink