マイアミ・デイド郡立図書館システム|フルーク・ネットワークス

マイアミ・デイド郡立図書館システム

マイアミ・デイド郡立図書館システムが TruView™ と OptiView® XG で自館ネットワークを管理

課題:
マイアミ・デイド郡立図書館システム(MDPLS)は、49 の支部図書館と 2 つの移動図書館で構成され、380 万冊以上の蔵書数および 150 のデータベースを有しています。同図書館はまた、2,000 台以上の公共コンピュータとともに、無料インターネットと Wi-Fi アクセスを提供しています。無料で使えるネットワークと 3,000 台を超えるユーザー端末は、図書館利用者にとって大きな魅力になっています。一方で、ネットワークがサポートしなければならないのは、図書館が所有するシステムだけに限りません。図書館のネットワークは、2,000 台もの個人持ち込み機器(BYOD)も同時にサポートしています。幅広いユーザーや技術的能力が存在するため、図書館側は問題を特定・解決するのにユーザーの視点でトラブルシューティングする必要がありました。

結果:
MDPLS は、NETSCOUT の TruView™ と、2 台の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットで、解決策を見出しました。TruView は、異常なトラフィック・パターンと比較できるベースラインを作成することで、パフォーマンスの異常を検出できます。これにより、MDPLS は問題に事後的に対応するのではなく、事前的に対策を講じることができます。ほとんどの場合、MDPLS は 500 名を超える職員と年間数百万人にも及ぶ訪問者がパフォーマンスへの影響に気付く前に、問題を解決できます。問題が発生しても、MDPLS は問題を迅速に切り分け、解決するために必要な情報を持っています。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink