nGeniusONE:IT の共同作業とネットワーク問題の迅速な解決を促進|NetScout
データ・シート
|事例|

nGeniusONE:IT の共同作業とネットワーク問題の
迅速な解決を促進

医療ソリューションの概要

  • nGeniusONE は医療サービスに影響を与えている品質低下問題の根本原因をすばやく特定します。
  • IT の利害関係者間による非常に効果的な共同作業を可能にします。
  • MTTR を短縮します
この非営利の医療研究と大学病院は、アメリカ西海岸で 100 年以上に渡り癌と糖尿病の包括的なサービスを提供しています。300 を超える特許と多数の臨床現場を持つこの医療団体は、U.S. News & World Report により、10 年以上、国内最高の癌関連病院の 1 つとして評価されています。

課題:ネットワーク・トラフィック低下の根本原因の特定

この大規模な医療組織の医師、看護師、臨床医および研究者は、臨床の通信および電子カルテ (EMR) と画像サービスへの高速アクセスに、機関のネットワークを利用しています。IT は、広範な医療ビルとプライマリ/バックアップ・データセンターでのネットワーク・トラフィック低下の根本原因の特定にあたり、大きな課題に直面しました。低速化の原因の重要な洞察がなければ、様々な IT 利害関係者は、効果的に共同作業を行って適時に問題を解決できずうことができず、責任追及で満ちた状況になっていました。

多数の現場とエンドユーザーにおいて、すべてのスクリプト、EMR、Citrix、および VoIP を含めた様々な重要なサービスで低速化が発生しており、問題のトリアージをすばやく行い、解決するために、パフォーマンス問題のより効率的な特定方法を見つけることが IT にとって不可欠でした。

ソリューション:nGeniusONE がセキュリティ・アプリケーションの問題と DNS クエリのスパイクを明らかにする

医療団体の IT チームは NETSCOUT™ を利用して問題を評価しました。Adaptive Service Intelligence™ (ASI) テクノロジー、InfiniStream® アプライアンスおよびパケット・フロー・スイッチを採用した nGeniusONE™ サービス保証プラットフォームを使用して、組織のトラフィック問題に関する、迅速かつ明確なトラフィック・ベースの洞察が得られました。2 つの明らかな問題が特定されました。

nGeniusONE を使用して、IT スタッフは、セキュリティ・アプリケーションの高利用率を発見できました。これは様々なマシンをスキャンするデータセンターの帯域幅の 60% を消費していました。NETSCOUT は IT セキュリティ・チームと連携して構成を変更し、ユーザーへの長い接続時間を短縮しました。

nGeniusONE はまた、トラフィック低下の原因となっていた DNS の大きいスパイクを特定しました。結果として、IT スタッフは、多数の DNS クエリを実行して問題を発生させていた Linux システムをすばやく特定できました。システムをネットワークから外した後、オフサイトの医療ビルへのレスポンス・タイムは大きく改善しました。

価値:洞察がより優れた IT 共同作業とすばやい問題解決を促進

NETSCOUT の nGeniusONE ソリューションは深いインテリジェンスを提供し、これにより IT は問題の根本原因をすばやく特定でき、より優れた共同作業とより高速な平均修復時間 (MTTR) につながります。Guardians of the Connected World™ として、IT は、医療組織のネットワーク全体のサービス保証を確保できるようになり、医師、看護師、臨床医および研究者は、時間や場所を問わず必要な情報にアクセスできます。

nGeniusONE によって IT は以下をできるようになります。
  • 低い利用可能帯域幅に結び付いた低速化をすばやく特定する。
  • 医療サービスの提供に影響を及ぼすトラフィック・スパイクの原因となっている DNS ホストを迅速に特定する。
  • ネットワーク・チームとセキュリティ・チームが共に問題の根本原因を解決するのを可能にする貴重な情報を入手する。
  • 協力的なアプローチを促進し、問題を解決する。
  • 質の高いサービスを医療ビルに戻し、医療アプリの低速化がないことを確実にする。
  • 「責任のなすり合い」をやめ、MTTR を短縮する。
 
 
Powered By OneLink