ケーススタディ:コロラド大学コロラドスプリングズ校 ケース・スタディ|フルーク・ネットワークス

コロラド大学コロラドスプリングズ校 ケース・スタディ

フルーク・ネットワークスの AirCheck Wi-Fi テスターは、コロラド大学の無線トラブルシューティングを簡略化

課題:
コロラド大学コロラドスプリングズ校は無線ネットワークに強く依存し、さらに学生とスタッフで構成された小規模なチームがすべてを稼働させているという状況です。日々の Wi-Fi 問題のトラブルシュートは、厳しい予算と学生達のヘルプデスクからの移行という組み合わせにより、適切なツールやトレーニングなしでは難しいものでした。こうした課題はネットワーク解析をさらに推測の域に追いやり、該当する専門知識を伴うチームメンバーの手が空くまで待つ必要がありました。結果、IT 部門は耐久性があり、フィールドでのトラブルシューティングに簡単に使用できるフルーク・ネットワークスの AirCheck Wi-Fi テスターのようなツールが必要であると決定しました。

結果:
当大学は、AirCheck テスターのプッシュボタンのシンプルさがトレーニングを受けていない学生でも簡単に使用できることに気付きました。さらにデバイスの詳細化された解析が問題を素早く診断し、学生とスタッフが機能することを可能にしました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink