Brian Philips 氏のソート・リーダー・ペーパー|NetScout

今すぐダウンロード

NETSCOUTのチーフ・ソリューション・アーキテクト、ブライアン・フィリップス氏(Brian Phillips)とThought Leaderホワイトペーパーと

アプリケーションとEMRの普及により、医療IT部門は必要に応じてHL7を追加し、最適な通信と相互運用性の標準を維持しています。維持できなければ、医療機関にとっては高いコストとなってしまいます。患者および臨床医は、外科医がCATスキャンの結果を呼び出すか、または患者が請求書に疑問を呈しているか、などにかかわらず、患者の電子記録に確実にアクセスしたいと思っています。NETSCOUTの主なソリューションアーキテクトであるBrian Philips氏は、「多くの消費者は、迅速な処理に慣れています。迅速に処理されない場合や、何かを予定したり解決するために複数の電話をかけなければならない場合、満足度は劇的に低下します。

NETSCOUTの一部の顧客と医療関係のリーダーとの仕事に関するBrianの専門知識から学びます。

ブライアン フィリップス(Brian Philips)
チーフソリューションアーキテクト
フルーク・ネットワークス
今すぐダウンロード
 
 
 
Powered By OneLink