Tecnatom のケース・スタディ|フルーク・ネットワークス

Tecnatom のケース・スタディ

Tecnatom のエンジニアが NETSCOUT の TruView™ でアプリケーション・パフォーマンスを向上

課題:
スペインのマドリードに本拠を置く Tecnatom は、原子力発電産業に関与する企業にグローバル・エンジニアリング・サービスを提供しています。1957 年に設立された同社は、750 名もの高度な技能を持つ従業員を擁するまでに成長し、海外および多国間にわたる 1,000 を超えるユーザーに、革新的なソリューションをお届けしています。著しい成長と同社のサービスの分散化により、Tecnatom はシステムを監視し、インシデント解決を加速させるソリューションを必要としていました。多様な市場や地域に属するクライアントを持つため、Tecnatom は簡単に展開でき、メンテナンスが少なく済み、技術者のワークフローを合理化できる、直感的に扱えるアプリケーションとネットワークのモニタリング・ソリューションを探していました。

結果:
TruView を展開した Tecnatom は、インシデント解決を劇的に改善させることができます。診断時間は、たったの 4 クリック、または 30 秒に短縮されました。この時間の節約により、インシデント解決時間の大幅な改善を目にしたユーザーのみならず、システムの問題を迅速に発見、診断、対応できるようになった技術者にとっても、生産性を向上できました。複雑な問題も迅速かつ確実に解決できる能力を得た IT チームは、信頼、成功、社内での評判を向上させることができました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink