サウスイースタン・フライトのケーススタディ|フルーク・ネットワークス

サウスイースタン・フライトのケーススタディ

サウスイースタン・フライト・ラインは、アプリケーション・パフォーマンスとエンドユーザー体験の問題に対する 24/7 モニタリングを提供するために、サウスカロライナ州コロンビアにある同社のデータセンター施設に TruView™ 4800 を設置しました。

課題:
サウスイースタン・フライト・ラインは、米国南東部 12 州およびプエルトリコ全域に発送、輸送、物流の各種サービスを提供する会社です。サウスカロライナ州コロンビアに本社を置き、6,600 名の従業員が 83 拠点に展開しています。同社のネットワークは、社内で開発された 5,000 以上にも及ぶアプリケーションのほか、複数のサードパーティ・アプリケーションをサポートしています。サウスイースタン・フライト・ラインは、高品質および総合的顧客満足に対する揺るぎないコミットメントを掲げるだけあって、同社のアプリケーション・ユーザーは、時に要求が厳しいこともあります。ユーザー一人ひとりがパフォーマンスを重視しているため、アプリケーションやネットワークの遅延に寛容的ではありません。

結果:サウスイースタン・フライト・ラインは、アプリケーション・パフォーマンスとエンドユーザー体験の問題に対する 24/7 モニタリングを提供するために、サウスカロライナ州コロンビアにある同社のデータセンター施設に TruView™ 4800 を設置しました。同社は、ネットワークの遅延や無反応の根本原因を突き止めるために TruView を活用しています。これは、会社の運用品質基準に直接影響を与える優先度が高い任務です。TruView の設置以来、その高度な監視・報告機能によりパフォーマンス・インテリジェンスが提供されており、実現技術として、終わりなきプロセスと品質の改善の取り組みに統合されています。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink