プロフェッショナル・サービス利用条件|enterprise.netscout.com

プロフェッショナル・サービス利用条件

本プロフェッショナル・サービス利用条件(「契約」)は、サービスに対するクレジットが前払いされ、該当する作業指示書が実行された時、または本契約を参照する見積もりが受諾された時に、効力が生じるものとします。本契約における「お客様」とは、該当する作業指示書または見積書に明記されるお客様のことをいいます。

本契約は、お客様がフルーク・ネットワークスにプロフェッショナル・サービス(「サービス」)を依頼するにあたっての一般条件を定めるものです。プロフェッショナル・サービスは、標準サービス概要書に記載されるサービスのための作業指示書(「SOW」)またはの見積書に従って、プロジェクト単位でお客様に提供されます。

1. サービス。
フルーク・ネットワークスは、特定プロジェクトに関連して、サービスの内容と当事者間の関係を記載した SOW または標準サービス概要書に従ってサービスを提供します。標準サービス概要書には、SOW を必要としません。各 SOW は、(i) 両当事者により署名され、(ii) 参照により本契約に取り込まれ、(iii) 価格設定、支払い、経費の払い戻し、提供されるサービスの具体的な説明を含むがこれらに限定されない重要なビジネス条件を記載するものとします。本契約への条件の追加および変更は、たとえ 1 つの SOW しか対象としていなくても、権限を与えられた両当事者の代表者により署名された明示的な契約改訂を必要とします。

2.契約期間および解除。
A. 契約期間および存続。 本契約の期間は、適用される SOW の実行日、または標準サービス概要書の場合は、コンサルティングおよびトレーニングのクジレットの発注書の受領および受諾した日のうち、いずれか遅い日に開始され、下記に示すように解約されるまで効力を有します。本契約における当事者の義務は、その性質上、2、3、4、5、6(B)、および 7 から 12 の項を含め、本契約の解除または満了後も存続するものとします。本契約またはいずれかの SOW が解除された場合も、差し止め命令による救済を含め、利用できるその他の救済手段を取る当事者の権利は制限されず、契約解除日時点で実施されたすべてのサービス、およれそれに関連付けられる成果物に対する費用を支払うためのクレジットの購入に対するお客様の支払い義務は免除されません。

B. 不履行による契約解除。 本契約および/または適用される SOW の重大な規定不履行の疑いがあれば、当事者は不履行者に対して、書面で通知できます。受領者は、かかる通知を受け取った日から 30 日以内に不履行を是正するものとします。通知の受領者が、かかる期間内に是正を怠った場合、通知の差出人は、適用される SOW、または複数の SOW の不履行がある場合は本契約の解除を書面で通知できるものとし、通知の受領によって効力が生じるものとします。

3.財産権。
A. 所有権。 お客様は、NETSCOUT がお客様のためにサービスを実施する過程で作成された報告書、分析資料、およびその他の作業文書に対して、すべての著作権を持つものとします。ただし、お客様が SOW または標準サービス概要書に基づくコンサルティングおよびトレーニングのクレジットを全額で前払いしていること、かつこれら文書に組み込まれる、またはサービスを実施するために NETSCOUT が使用する知的財産権が保護されることが条件となります。

B. ライセンス供与。 本契約の諸条件に基づき、フルーク・ネットワークスは、適用される SOW に従ってお客様のためにサービスを実施する過程で提供する資料を使用および複製する全世界的、非独占的、譲渡不能、二次ライセンス供与不可、永続的かつ取消不能(3(C) 項で定める例外を除き)な権利をお客様に与えます。前述のライセンスには、個別のライセンス契約の対象となる NETSCOUT の一般的に販売される製品は含まれません。

C. 権利の留保。 フルーク・ネットワークスは、本契約においてお客様に明示的に付与されていないすべての権利を留保します。明示的に定めている場合を除き、本契約は (1) サービス提供者が提供するサービスや資料の知的財産権に対する権原または所有権を直接的・間接的にサービス利用者に与えるものではなく、(2) サービス提供者が提供するサービスや資料に類似または関連するサービスや資料を開発、販売、利用、ライセンス供与、変更、またはその他の方法で自由に活用することを妨げるものではありません。本契約にこれと異なる規定があったとしても、お客様は、本契約の下でお客様のために実施されるサービスに関連して、フルーク・ネットワークスがお客様によって提供される資料をお客様の利益のためだけに使用する権利を有することを承諾するものとします。

4.機密保持。
A. 当事者は、製品発売前の新商品に関する情報、価格・割引情報、マーケティングおよびその他の事業計画、技術情報、図面、財務記録およびその他のビジネス記録、営業秘密などを含むがこれらに限定されない機密・専有情報(「専有情報」)を、当事者間で共有することがあります。両当事者は、かかるすべての情報が本契約に関係して入手されるものであり、これまで相手方に知られていない情報であること、各当事者組織内において、知る必要がある者にしか知らせてはならない専有情報であること、また第三者に開示してはならないことを、それぞれの組織の人員に指導するものとします。かかる専有情報を受け取る者は、自社の機密情報を扱う場合と同等またはそれ以上の妥当な注意を払って保護するものとします。開示者は、専有情報を含む文書または物に、開示者にとって専有情報と見なされ、第三者に開示してはならないことを知らせるマークを目立つように付けるものとします。さらに、文書以外の方法で内密で開示される専有情報は、2 週間を超えない合理的な期間内に、その後の文書で記録されるものとします。情報が機密・専有情報としてマークまたは指定されなかったとしても、その情報が機密または専有情報であることが明らかな場合、守秘義務が免除されることにはならず、開示または入手されるかかる情報は、自動的に機密・専有情報として見なされるものとします。

B. 「専有情報」には、本契約の諸条件も含まれます。「専有情報」には、(1) 一般に開示されている、または専有情報を受領当事者の責によらず公知となった情報、(2) 適用法令に従って開示された情報、または (3) 法律に従って、無制限に受領当事者に開示された情報は含まれません。営業秘密を除く専有情報を保護する義務は、本契約の終了後も有効に存続し、受領当事者に開示されてから 3 年間は継続されるものとします。営業秘密を保護する義務は、本契約の終了後も永久に継続されるものとします。

C.宣伝。 当事者は、相手方の書面による事前承認を得ることなく、本契約またはそれに基づく SOW に関係する書面による宣伝広告、プレスリリース、マーケティング資料、またはその他の掲載物や公表物の考案、作成、発行、発表を行ってはならず、それを承認したり、他者のこれら行為を支援してはなりません。

5.前払いの条件。
お客様が、プロフェッショナル・サービスをご利用になるには、発注書を送付し、コンサルティングおよびトレーニングのクレジットを購入します。クレジットは、購入日から 1 年間有効です。1 クレジットは、フルーク・ネットワークスのコンサルティングおよび教育サービスの定価一覧の 100.00 米ドルと引き換えできます。クレジットは、交通・旅行費などの経費、または必要に応じて、契約費用に使うことができます。

6.保証。
A. 保証。 フルーク・ネットワークスは、一般的に認められている業界基準に則り、職人らしいやり方でサービスを行うものとします。お客様は、サービスに問題があれば、サービスの提供後 10 日以内にフルーク・ネットワークスに知らせる必要があります。 NETSCOUT がサービスを履行できなった場合の NETSCOUT の全責任、およびお客様の唯一の救済は、(i) かかる不履行を是正するための相応の努力を払うか、(ii) 該当する SOW または発注書を取り消し、不履行のサービスの部分に相当する支払金額を返金することとします。

B. 免責および除外。 上記の 6(A) 項に明記されている場合を除き、フルーク・ネットワークス(そのサプライヤー、下請業者、従業員、および代理人を含む)は、「現状有姿」でサービスを提供し、書面または口頭を問わず、商品性、特定目的への適合性、権原、非侵害性の明示的な保証、および法律、法の作用、取引や契約履行の過程、または商慣習から生じる保証を含むがこれらに限定されないその他の明示的または黙示的な保証を行いません。

7.限定責任。
A. 直接損害。 本契約の下で提供されるサービスに起因する賠償請求に対して、フルーク・ネットワークスの全責任(フルーク・ネットワークスのサプライヤー、下請業者、従業員、または代理人の責任も含む)およびお客様の唯一かつ排他的な救済は、かかる請求の原因となった特定のサービスのためにお客様がフルーク・ネットワークスに対して支払った金額に限定されるものとします。

B. 間接的損害。 フルーク・ネットワークスの所有権(それに従って付与されるライセンスも含む)の侵害に関する賠償請求を除き、フルーク・ネットワークス(フルーク・ネットワークスのサプライヤー、下請業者、従業員、および代理人を含む)は、(i) お客様の特別、結果的、懲罰的、偶発的、または間接的な損害(利益、収益、データの損失を含む)に対して、たとえかかる損害の可能性について知らされていたとしても、一切の責任を負わないものとし、(ii) いずれの当事者も、訴訟原因の発生後、18 カ月経過した事案について、賠償請求を行わないものとします。

8.輸出規制。 フルーク・ネットワークスの商品、ソフトウェア、技術、およびサービスの販売は、米国の輸出管理規則が適用され、これへの遵守が条件となります。お客様は、米国の法律および商品、ソフトウェア、技術、サービスを入手した法域の法で許可される場合を除き、商品、ソフトウェア、技術、またはサービスを使用、輸出、または再輸出してはなりません。特に、商品、ソフトウェア、技術、およびサービスを、(i) キューバ、イラン、北朝鮮、スーダン、シリアなどの米国の禁輸措置対象国、ならびにその時々に、テロ対策目的で米国の輸出規制の対象となる国、あるいは一般的に米国人が金融取引を行うことを禁じられている国(またはその国民や居住者)、(ii) 米財務省の Specially Designated Nationals(特定指定国民)リストに載っている人物に、輸出または再輸出してはなりません。ここに記載される品目を、化学・生物・核兵器またはミサイルの設計、製造、使用、保有に関係する活動に対して、直接的または間接的を問わず、使用、販売、再輸出、引き渡し、再移転することは、固く禁じられています。

9.通知。 本契約またはこれに基づいて発行される SOW で許可される、あるいは義務付けられる通知は、書面にて行うものとし、 (i) 直接、(ii) 翌日配達便(書面による受領確認あり)、(iii) 配達証明便または書留郵便(配達証明あり)、 (iv) ファックス送信(受領確認あり)、または (v) 電子メール(受信確認あり)により送付された場合、通知が行われたものと見なされます。通知は、SOW または発注書に記載される住所、ファックス番号、または電子メールアドレス宛に送られるものとします。

10.当事者間の独立。
両当事者は、本契約を履行するにあたり、当事者間の関係が独立したものであることに同意します。両当事者は、いかなる目的においても、相手方を代理人と見なしてはならず、いずれの当事者も、相手方を契約で拘束したり、義務の履行を義務付けたり、第三者に対して、一方の当事者の代理人として拘束力のある契約を締結する権利を有することを表明してはなりません。

11.保険。 お客様との本契約の期間中、フルーク・ネットワークスは、本契約の下で提供されるサービスを対象とした超過賠償責任保険(包括保険)を維持するものとします。保険の補償範囲は 1 事故あたり 200 万ドル、保険期間中の総填補限度額は 500 万ドルです。自動車損害賠償責任保険の補償額は 300 万ドルです。労災保険は、サービスが実施される州の法律で認められている利益を享受でき、雇用主責任保険は、法定限度額を上限とします。民間労災保険が禁止され、州によって労災保険が独占的に運営されている州においては、フルーク・ネットワークスは補償上限額が 1 事故(病気)あたり 500,000 ドル以上の雇用主責任保険に加入しています。

12.雑則。 本契約およびこれに基づく SOW は、(i) 本件に関する当事者間の完全なる合意を構成し、(ii) 両当事者の権限を与えられた代表者が署名した書面によってのみ、変更できるものとします。本契約またはいかなる SOW においても、料金の支払い支払いを除き、いずれの当事者も、ストライキ、暴動、騒動、テロ行為、火災、自然災害、天変地異、戦争、行政措置、および当事者の支配の及ばない類似の事由(「不可抗力事象」)により、本契約の履行の遅滞または不履行に対して、責任を負わないものとします。フルーク・ネットワークスは、本契約またはいかなる SOW においても、フルーク・ネットワークスが義務を履行するにあたって合理的に必要となる施設、空間、電力、文書類、ネットワーク、ファイル、ソフトウェア、およびお客様の人員への適時なアクセスをお客様が提供しないことにより生じる本契約の履行の遅滞または不履行に対して、責任を負わないものとします。いずれの当事者も、相手方の書面による同意なしに、本契約を別の法人組織に譲渡してはなりません。いずれの当事者も、かかる同意を不当に保留または遅滞させてはなりません。ただし、(i) 別の法人組織との合併、買収、全資産またはその大部分の売却に関連して、いずれかの当事者が本契約をかかる別の法人組織に譲渡する場合は、書面による同意は必要とされません(合併、買収、資産売却の存続組織が、もう一方の当事者の直接の競合である場合は、この限りではありません)。本契約のいずれの規定も、NETSCOUT が本契約に従って支払いを受領および回収する権利を譲渡することを制限するものではありません。発注書または SOW など、お客様により提供される類似の文書の条件はすべて、あらかじめ印刷されている条件も含め、無効であり、いかなる法的強制力または効力も有しません。いかなる権利放棄も、過去の、またはその後の不履行に対する権利を放棄することにはなりません。本契約またはこれに基づく SOW に法的強制力のない規定があったとしても、残りの規定の効力に影響を及ぼさないものとします。

13.準拠法。 本契約は、米国ワシントン州法に準拠するものとし、当事者はワシントン州の裁判所、連邦裁判所が管轄権を有する場合は、ワシントン州西部地方裁判所の管轄に専属することを、取消不能な形で同意します。

当事者は、本契約に基づく、または本契約が生じるいかなる賠償請求または訴訟原因においても、陪審裁判に対するすべての権利を放棄することに同意します。

 
 
Powered By OneLink