プロフェッショナル・サービスの無線サイト・アセスメント

無線サイト・アセスメント

サイト・アセスメント - AirMagnet

実地調査を行うと、適切で効果的な無線ネットワークを展開できます。フルーク・ネットワークスの無線サイト・アセスメント・サービスを利用すると、WLAN の配備を計画している組織や現在無線技術を使用している組織は、最適な無線ネットワークの設計、管理、潜在的なセキュリティ上の課題に対する環境を評価できます。

  • 新規での設置 — 初期展開を行う前に、資本投資を決定し、最適な受信可能範囲に対するアクセス・ポイントの数と理想的な位置を把握します

  • 既存の設置 — 実際に配置されている数に対して必要なアクセス・ポイントの数を確認し、位置を検証して、すべてのエンド・ユーザーに対して最適なパフォーマンスを確実に得られるようにします

  • 継続的な最適化 — WLAN 環境での変化を明確にするために、定期的な実地調査を実施して最適なパフォーマンスを確保します

フルーク・ネットワークスのサイト・アセスメント・サービスでは、自動ソフトウェアと業界のベスト・プラクティスを使用して、承認済みおよび未承認の無線アクセス・ポイントを検出およびマッピングし、企業のアクセス・ポイント展開をレビューして、障害に対する環境を解析し、WLAN ネットワークを設計および計画します。

フルーク・ネットワークスでは、次のような機能を提供しています。
  • 推奨される AP の設置場所を特定する AutoCAD 図面
  • 個々のフロア・プランを含む実地調査レポート。AP の取り付けの推奨、干渉源、調査ファイルを含む課題/範囲外の領域を示します
  • フロア全体の RF 受信可能範囲を示すヒート・マップ
  • スペクトル解析レポート。フロア・プランにグラフィックスで表示された電子レンジやコードレス電話などの干渉要因の位置が記載されています
  • 部品表。完全な設置に必要なすべてのアクセス・ポイント・アンテナ、自動注入器、ケーブル、接地などを含みます
  • テスト方法とツール

オンサイトにおけるフルーク・ネットワークスの機能

必要条件の収集 — 初期計画セッションを設けて、事前の設計要件をレビューし、アセスメントの目標を確認します。また、設計の範囲内および範囲外の領域、AP の取り付け制限がある範囲内の領域を特定および確認し、フロア・プランをレビューして、潜在的に問題のある領域に注目します

調査の実施 — 屋内および屋外調査、実世界の測定を可能にするアクティブ調査、スペクトル解析、および必要に応じてボイス・オーバー Wi-Fi (VoFi) 調査を行います

結果の提供 — 完全な設置のための部品表が記載された、包括的でわかりやすいレポートを提供します

サイト・アセスメントに含まれる内容
サイト・アセスメントには、以下の内容が含まれます。

  • 仕様ごとのネットワークの確認および検証。目的の仕様を実現するために、専門家の提案およびアドバイスが提供されます

  • 単一の調査で WLAN 以外のソースからの RF 干渉源を特定するスペクトル解析
    • あらゆる場所での RF エネルギーの視覚化と WLAN を妨げる 802.11 以外のデバイスの特定および表示

  • ボイス・オーバー Wi-Fi (VoFi) 調査。電話の質、電話のローミング・ゾーン(ローミングの統計)、チャンネルの活用度、音声の応答度の実証を含む、ボイス・ネットワーク用に特別に構築された受信可能範囲マップ

  • 屋外サーベイ

フルーク・ネットワークスのサイト・アセスメントの内容

  • 小規模のサイト・アセスメント — 30,000 平方フィート未満で 2 フロアまでの建物
  • 中規模のサイト・アセスメント — 30,000 ~ 60,000 平方フィートで 2 フロアまでの建物
  • 大規模のサイト・アセスメント — 60,000 ~ 100,000 平方フィートで 2 フロアまでの建物
  • 100,000 平方フィートを超える 3 フロア以上の建物については、フルーク・ネットワークスまでお問い合わせください
  • 屋外調査 — 屋外の無線環境との統合

無線サイト・アセスメントの利点

RF 信号は非常に予測不可能です。アクセス・ポイントが障害物のないオープンな環境に設置されている場合、信号は通常、全方向パターンを維持します。ただし、障害物や壁があると、RF 信号が妨げられ、アクセス・ポイントの受信範囲は場所によって異なります。

実地調査では、信号の受信可能範囲、スループットの要件、干渉源、デッド・スポット、潜在的なローミング動作などを判断して、以下を決定することができます。
  • 最適な無線受信可能範囲に必要なアクセス・ポイントの数
  • アクセス・ポイントの配置場所
  • すべてのエンド・ユーザーに対して最適な範囲を確保する各アクセス・ポイントの構成方法

実地調査を実施せずに、タイムリーかつコスト効率の良い方法で、無線ネットワークの配置に必要な資本投資を決定するのは困難です。

要件の観点から、すべての無線配置を一般化しないことが重要です。例えば、ファイルや印刷サービス、インターネット・アクセスを主に必要とするオフィス環境では、多少のデッド・スポットは許容できます。しかし、医療関係者が患者の情報に制限なしで無線アクセスする必要がある医療環境では、これは許されません。実地調査を実施せずに、ビジネスの技術要件がサポートされるかどうかを判断するのは実質的に不可能です。

無線サイト・アセスメントの費用

無線サイト・アセスメントはカスタム契約です。スコーピングおよび価格に関する情報については、408-585-6400(オプション番号 1)に電話をかけて現地の NETSCOUT 担当者までお問い合わせいただくか、電子メールを送信してください

無線サイト・アセスメントをダウンロード
 

 

 
 
Powered By OneLink