OptiView XG ネットワーク解析タブレット:概要|NetScout
データ・シート
|データ・シート|

OptiView XG ネットワーク解析タブレット – 主な使用事例:概要

OptiView XG® はどこにでも持ち運びできるため、現場の技術者による Wi-Fi および有線ネットワーク・インフラのトラブルシューティングが可能になり、可視性にも優れているためデスクトップまでの問題も解決できます。OptiView XG は、自動検出、ローカル・ネットワークのマッピング、およびインフラに関連した問題の根本原因を特定するための複数の機能を備えているため、組織全体でだれもが効率的に問題を解決できます。

主要機能

  • 無線解析 – 802.11a/b/g/n/ac WLAN の展開、トラブルシューティング、セキュリティ強化用の統合ツール
  • ネットワーク解析 – ネットワーク・インフラにおける自動検出、マッピング、解析、およびガイド付きトラブルシューティング
  • トラフィックとパケットの解析 – 10 Gbps の「ネットワーク上」の解析ができる唯一のタブレット
  • パフォーマンス・テスト – エンドツーエンドからの問題のトラブルシューティング、ネットワーク評価の実行、新しいインフラおよびデバイスの検証、最高フルライン・レート 10 Gbps でのサービス・プロバイダーの SLA と QoS のテスト

これらの主要機能の詳細については、主な使用事例を参照してください。

完全な WLAN ライフサイクルの管理とネットワーク・インフラのトラブルシューティングを行うための nGeniusONE に対応した無線ツール

OptiView XG は、複数の機能と技術を備えたタブレットで、エンジニアは、アクセス・レイヤーからデータセンター、リモート・サイトに至るまで、ネットワーク内のどこにでも接続、解析、トラブルシューティングするために必要なモビリティをエンジニアに提供します。また、本社やデータセンターのエンジニアは、現地の IT スタッフや機器が存在しない場合に、リモートからアナライザーにアクセスして、トラブルシューティングの連携や問題領域の直接解析を行えます。フィールド・エンジニアは、遠隔地への移動やトラブルシューティングの理想的な「ワン・ツール」として、OptiView XG を高く評価しています。

  • nGeniusONEと統合された OptiView XG は、アクセス・レイヤーから WAN、そしてデータセンターまでのインフラを診断できます。
  • 独自のタブレット・フォームファクターの強力な専用ハードウェアに最新の有線・無線技術が統合されているため、どこからでも接続して解析を行い、ネットワーク・インフラの問題を解決できます。
  • 直感的でカスタマイズ可能なダッシュボードとインタラクティブなマップで、ネットワークを思い通りに表示できます。
  • パフォーマンス・テスト、最大 10 Gbps の「有線」および「無線」自動解析を提供します。
  • 問題が発生する前に必要な情報を解析し、問題をモニタリングし、問題を直ちに通知することにより、予防的解析を行うことができます。
  • すぐに使用できるカスタマイズ可能なレポートとマップ


無線解析

詳細については、主な使用事例を参照してください。

  • 802.11a/b/g/n/ac WLAN ライフサイクル全体(計画、展開、トラブルシューティング、セキュリティ)のフル・サポート
  • 受賞歴のある AirMagnet WiFi アナライザ、スペクトラム XT、サーベイ・ツールとプランニング・ツール、屋内用セルラー展開用 AirMagnet スペクトラム ES™ を使用して、802.11a/b/g/n/ac WLAN 環境を解析
  • ネットワークのセキュリティを脅かすおそれがある不正なクライアントおよびアクセス・ポイントを検出します。
  • WLAN のパフォーマンスに影響を与える RF 干渉源を識別して検出します。
  • 構成の問題、同一チャネル干渉、低速クライアントなど、WLAN のパフォーマンス問題をすばやくトラブルシューティング
  • 無線 LAN コントローラーの検出とクエリーによって、無線ネットワークに関する情報を提供
  • AP、WLC、無線クライアントなど、有線/無線インフラの詳細なマップを自動的に作成




ネットワーク・インフラストラクチャ解析

詳細については、主な使用事例を参照してください。

  • リアルタイム・ディスカバリー・エンジンは、ホスト、電話、スイッチ、ルーター、アクセス・ポイント、サーバーなど最大 30,000 のデバイスを検出および追跡します。
  • 独自のパス解析は、ユーザーとネットワーク・リソース(ローカル、リモート、クラウドベース)間のパスをグラフィカルな画面で表示し、パスにある重要なリンクおよびデバイスの正常性に関するデータや問題を視覚的に表示します。
  • 有線・無線ネットワークの自動マッピング – OptiView の強力な検出エンジンを使用することで、ユーザーは柔軟なマップベースのユーザー・インターフェイスでネットワークと対話することができ、構成やトポロジーの問題を視覚的に特定して、トラブルシューティングを加速させられます。ワン・クリックでマップ・データを Visio ファイルのジェネレーターに送信し、瞬時にプロ仕様のネットワーク文書を作成できます。
  • 一般的なネットワーク管理システムによって収集される集計データではなく、詳細なデータを収集および監視することによって断続的な問題を可視化して提示します
  • ネットワークの問題を自動的に検出し、解決手順を提案します。
  • ハイパーバイザーの可用性、インターフェイスの利用状況、リソースの使用状況レベルなど、 VMware® 環境のパフォーマンスを測定します。




トラフィックおよびパケット解析

詳細については、主な使用事例を参照してください。

  • 困難なアプリケーション問題のトラブルシューティングのために損失なしに最大 10 Gbps までのラインレート・パケット・キャプチャーを保証します
  • 連続ディスク保存機能により、複数の連続したキャプチャーを OptiView XG アナライザの内部ディスクや外付け記録装置に保存し、長期間のキャプチャー、複数のトリガ・イベントのキャプチャーを実行して、解析を成果につなげるために必要なすべてのパケットを確実にキャプチャーします
  • キャプチャーされたトラフィックの分かりやすいグラフィカル表示と強力なドリルダウン機能を提供し、根本原因の解析を加速させます
  • スパンまたはタップ・トラフィックのリアルタイムなトラフィック解析は、トップ・ホスト、トップ・カンバセーション、トップ・プロトコル、帯域幅の使用者を表示します
  • 直接インライン(最大 1 Gbps)でリアルタイムのトラフィックを監視し、また外部タップを必要とすることなく、時間と手間を節約し、ライン・レートでキャプチャーします。




パフォーマンスのテスト

詳細については、主な使用事例を参照してください。

  • ネットワーク・ボトルネックのトラブルシューティング、新しいアーキテクチャの検証、新しい技術またはアプリケーションの展開に対するネットワークの評価、サービス・プロバイダーの SLA とエンドツーエンド QoS のテスト
  • 帯域幅、レイテンシー、ジッター、ロス、QoS テスト、および 10 Gbps までの可用性におけるエンドツーエンドのネットワーク・パフォーマンスを測定します。
  • 迅速なトラブルシューティングのために、パス解析と組み合わせた動作速度(ライン・レート以下)でのテストによって、ネットワークのボトルネックを明らかにします。
  • クラス・オブ・サービスのテストと複数のテスト・ストリーム(同時に 8 まで)により、ネットワーク全体での QoS の可用性、パフォーマンス、およびキャリアー・リンクの QoS のサポートを確認します。


革新的なデザインと強力なカスタム・ハードウェアにより、ネットワーク・エンジニアは迅速に仕事を行うことができます。

タブレット・フォーム・ファクター

OptiView XG は、ネットワークのどこでも使用できる便利なタブレットです。今日のダイナミックで多様性のあるネットワークに適応する広範囲の機能を提供します。リモートまたはローカル・ユーザーの視点からアプリケーション、有線ネットワーク(1 GbE、10 GbE)と無線ネットワーク (802.11a/b/g/n/ac) の解析およびトラブルシューティング機能を提供する唯一のツールです。ネットワーク・エンジニア専用に設計された独自のタブレット・フォームファクターは持ち運びが可能なため、エンジニアはデスク、データセンター、またはエンド・ユーザーのロケーションなどネットワーク上のどこからでもトラブルシューティングできます。


主要な機能

ポータブル - XG は、携帯に非常に便利です。対角線上の長さは36 cm (14 インチ)です。重さが 2.5kg(6 ポンド)以下、厚さが 5cm(2 インチ)で、どこでも使用できます。

複数の無線アダプター - XG には、Wi-Fi アダプターが 2 つおよび内蔵スペクトラム・アダプター 1 つがついています。携帯性および複数のアダプターにより、アダプターの切り替えや余分な外部ハードウェアの必要がないため、WLAN 解析とトラブルシューティングを容易に行うことができます。

高解像度ディスプレイ - 大きな 10.25 インチの高解像度 1024x728 LCD ディスプレイは、驚くほど鮮明で色鮮やかで、大量のデータを一度に表示して解析するのに最適です。

2 時間の長いバッテリー寿命 - XG は、有線または無線解析で最大 4 時間使用できます(または有線と無線の同時解析では 2 時間)。電池はホットスワップ可能で、データの損失なしに、長時間 XG を使用できます。

接続性 - XG は 10 Gbps および 1 Gbps ファイバー、10/100M および 1 Gbps デュアルポート・カッパー、802.11a/b/g/n/ac WLAN をサポートします。

パフォーマンス - XG は、4 GB RAM で、 Windows® 10 Enterprise IoT LTSB(64 ビット、SP1)を実行します。240 GB リムーバブル・ソリッド・ステート・ドライブがついています。XG は Intel® Core™ Duo 1.2 GHz プロセッサーの処理能力を使用します。XG には、10 Gbps のフルラインレート・キャプチャー機能および 4 GB の専用キャプチャー・バッファーがあります。



USB   ネットワーク
テスト対象ポート
RJ4510/100/1000 Mbps
  ネットワーク
テスト対象ポート
SFP 100 Mbps/1 Gbps
  ネットワーク
テスト対象ポート
SFP+10 Gbps
  外部アンテナ
コネクター
eSATA ポート   管理ポート   シリアル番号   ハンドストラップ・ポイント
外付けモニター (VGA)   USB   19V /4.7A 電力   ホットスワップ可能な電池


カスタマイズ可能なダッシュボード

カスタマイズ可能なダッシュボード、スマート・ナビゲーション、容易なレポートを備えた直感的なユーザー・インターフェイス

ユーザーによる設定が可能なダッシュボード

適切な人に適切なデータを提供します。OptiView XG には広範囲にわたりカスタマイズ可能なダッシュボードがあり、収集された情報を実用的なデータに変換しますダッシュボードは、特定のユーザーまたはサイトに合わせてカスタマイズすることができます。ダッシュボードを保存し、チーム内の異なるメンバーにエクスポートします。ダッシュボードは、重要なパス、ルーター、スイッチ、サーバー、サービス、アクセス・ポイント、およびその他のインフラストラクチャ・デバイスからの重要なメトリックスなどにより、ネットワークの現在の状態が一目で分かる概要を提供します。リモート・ユーザーもダッシュボードを設定して、ネットワーク操作を独自に表示することができます。



カスタマイズ可能なレポート

ネットワーク問題のレポート・エンジン

OptiView XG には多くのレポート機能が内蔵されており、それにより迅速かつ容易にネットワーク・インフラの問題を報告することができます。画面を見ながらレポート・キーを押して、プロトコル、トップ・ホスト、トップ・カンバセーション、デバイス、ネットワーク、問題などに関するレポートを HTML または PDF 形式で作成することができます。

すぐに使えるレポートをカスタマイズし、設定可能なダッシュボードを使用して数回クリックするだけで完全にカスタマイズされたレポートを作成することができます。レポートに書き込むデータを選択できることで、ユーザーはすばやく必要な情報を表示することが可能です。特定の部門または受取人のためのレポートを容易に生成できることで、特定のユーザー・プロファイルのレポートを作成することすらできます。



プロファイル管理

構成プロファイル管理

プロファイル管理機能によって、サイト固有またはクライアント固有のプロファイルとして機器設定を保存できるため、異なるネットワーク間を移動する際に機器の再構成を迅速に行えます。特定のサイトやネットワークの必要性に応じて XG を設定し、機器に該当するプロファイルを保存したり、別の XG で使用するためにそれをエクスポートします。別のネットワークに接続すると、必要なプロファイルをロードするだけで、XG は瞬時に設定され、解析を直ちに開始します。システム・インテグレータ、フィールド・エンジニア、コンサルタントや監査役にとって理想的で、時間を節約し、異なるセッション間でデータの一貫性を確保できます。



問題の警告と通知 – SNMP トラップと Syslog メッセージ

OptiView XG は、ネットワーク・インフラ全体をスキャンして、問題を特定し、注意を促します。問題が検出されると、XG では、オンボードの Windows イベントログ、SNMP サービス、および Syslog エージェントを使用して、ユーザーのネットワーク管理システムに問題の通知を送信します(SNMP トラップまたは Syslog メッセージを経由)。この管理システムでは、該当する技術者にこれらの問題が振り分けられます。



iOS 用 HeadsUp XG
 アプリケーション



リモート・ユーザー・インターフェース - OptiView ブラウザ

問題の警告と通知 – HeadsUp™ XG モバイル・アプリケーション

Apple iOS 用(Apple iStore から無料で入手可能)と Android デバイス用(Google Play で入手可能)の HeadsUp XG モバイル・アプリを使用して、OptiView XG タブレットからリアルタイム通知を受け取ることができます。インスタント通知によって、常時ネットワークを「確認」でき、ユーザーがヘルプ・デスクに問い合わせる前に重大な問題を検出できます。

HeadsUp XG を使用して OptiView XG ユニットを参照し、問題ログで問題までドリルダウンできます。影響を受けるデバイスと特定の問題は、問題の重大度(エラー、警告、情報)と検出された時間に従って報告されます。解決された問題および解決が検出された時刻も示されます。アプリケーションには詳細なヘルプ・ファイル、またはオンボードの「エキスパート」が含まれ、原因および問題解決手順など、問題の種類に対する参考資料が提供されます。手元で問題を確認できるため、問題が発生したときに素早く対応できます。また、特定の問題が「緊急」であるのか、それとも後で対処できる問題であるのかを判断し、効率的に時間を管理できます。複数のユーザーが HeadsUp XG を使用して、XG にアクセスして通知を受け取ることができます。

電話やタブレットから、またはアプリケーションの同期機能を通して、XG 上の問題を「クリア」できます。XG からクリアされた問題は、携帯デバイス上でも同時に、かつ自動的にクリアされます。

リモート・ユーザー・インターフェースおよびアクセス

保存したレポートやキャプチャー・ファイルを呼び出すときは、正確に設定された OptiView XG タブレットの IP アドレスを Web ブラウザで指定するだけです。リモート・ユーザー・インターフェース (UI) をインストールすることによって、TCP 接続経由で手元の PC から OptiView XG へリモート・アクセスすることが可能になります。リモート UI をインストールしたら、インターフェースに OptiView XG の IP アドレスを割り当て、デフォルトのダッシュボードを表示します。独自のリモート・ダッシュボードを作成し、ネットワークのカスタム・ビューを表示できます。

OptiView XG とリモート UI 間の通信を暗号化できます。1 台のポータブルな OptiView XG で最大 32 のリモート・セッションをサポートすることができるため、協力しながらのトラブルシューティング、あるいは、PC 上で複数のセッションを開き、リモート「NOC」ビューを提供できます。OptiView XG は、テスト・ポート下のネットワークとは独立した「帯域外管理」用の個別の管理ポートを備えています。リモート・インターフェースを使用する際、作成されるすべてのダッシュボードはユーザーの PC に保存されるため、各リモート・ユーザー用にカスタマイズが可能です。

ユーザー・アカウント

各 OptiView XG ユーザーのセキュリティ情報を追加および変更し、規制上の要件または内部ポリシーを順守するために、特定機能の不正使用を防止できます。たとえば、コミュニティ文字列を隠したままで、ユーザーに SNMP などの強力なトラブルシューティング機能へのアクセスを提供します。パケット・キャプチャーおよびデコード、トラフィック生成、リモート・ユーザー・インターフェース、アナライザー・コンフィギュレーションの機能を無効にすることができます。

コンテキスト・ヘルプ・システム

OptiView XG の各画面には、その内容に応じたヘルプが存在します。ヘルプ画面が表示された状態で、他の情報を目次から選択したり、索引項目を選択したり、任意のヘルプトピックや用語をキーにした全文検索を行えます。

OptiView XG とリモート UI 間の通信を暗号化できます。1 台のポータブルな OptiView XG で最大 32 のリモート・セッションをサポートすることができるため、協力しながらのトラブルシューティング、あるいは、PC 上で複数のセッションを開き、リモート「NOC」ビューを提供できます。OptiView XG は、テスト・ポート下のネットワークとは独立した「帯域外管理」用の個別の管理ポートを備えています。リモート・インターフェースを使用する際、作成されるすべてのダッシュボードはユーザーの PC に保存されるため、各リモート・ユーザー用にカスタマイズが可能です。

リムーバブル・ハードドライブ付

この機能は類別型ネットワークとセキュリティ環境においては必須で、ネットワーク・アナライザーのハード・ドライブに保存されたあらゆる極秘データが、その環境に確実に残らないようにすることができます。OptiView XG タブレットが検出したネットワーク情報は、リムーバブル・ハード・ドライブに保存されます。この機能により、ハード・ドライブを取り外したり、付け替えるだけで機密環境間で、あるいは、機密システムと非機密システム間で OptiView XG を移動できます。あらかじめ設定されている追加のドライブも使用できます(スペア・ドライブは Windows 10 OS および OptiView オペレーティング・ソフトウェアによってあらかじめ設定されています)。



OptiView XG ネットワーク解析タブレットの付属物は以下の通りです。

  • 追加の記憶装置を含むレザー・キャリング・ケース
  • ハンドおよびショルダー・ストラップ
  • AC アダプタ / 充電池
  • Stylus
  • スタート・ガイド
  • USB メモリー・スティック
  • 2 m(6')シールド付ツイストペア・パッチ・コード
  • 内部着脱式ハード・ドライブ

無線機能を備えた OptiView XG タブレット(WL、PRO、PLUS、および EXPT モデル)には、取付具付きの外部指向性無線アンテナ 1 つと全方向性アンテナ 1 つ(図示なし)が付属します。



一般仕様

寸法 (高さ、幅、奥行き)9.45" x 12.43" x 2.03" (240 mm x 315.7 mm x 51.6 mm)
重量 5.6 lb.(2.5 kg) バッテリー付き、4.5 lb.(1.8 kg) バッテリーなし
ディスプレイ カラー・アクティブ・マトリックス TFT LCD、1024 x 768 ピクセル、LED バックライト、タッチ・パネルおよび 2 タッチ・ポイント
セキュリティ 背面パネルにセキュリティ・ケーブル用の Kensington® セキュリティ・スロット(2)
動作温度* 10°C ~ 30°C (50°F ~ 86°F)、最高相対湿度 95% 0°C ~ 50°C (32°F ~ 122°F) 、最高相対湿度 75%
保管温度 -40°F ~ +160°F (-40°C ~ +71°C)
衝撃および振動 MIL-PRF-28800Fの要件に準拠、 クラス 3 の要件用
安全性 EN 61010-1 第 2 版
高度** 4600 m(15000 フィート)、バッテリー稼働
AC アダプター入力 100 V – 240 V、50/60 Hz、1.5 A
AC アダプター出力 19 VDC、4.74 A、90 W
バッテリー* ユーザー交換可能、充電可能、45 ワット時、リチウムイオン・バッテリー・パック 2 個
バッテリー動作時間 2 時間(代表値 - 拡張 WLAN 解析を実行するためにテスト・ポートに接続されたネットワークを無効または電源遮断することで約 4 時間まで延長できます)
バッテリー充電時間* 3 時間(充電時間はバッテリーの残量に依存します)
オペレーティング・システム Windows 10 Enterprise IoT LTSB、64 ビット、Service Pack 1
PC - プロセッサ Intel® Core™ Duo CPU U9300 @ 1.2 GHz
PC - RAM 4 GB
キャプチャー・バッファー 4 GB

* 内部温度が 113°F (45°C) 以上に達すると、バッテリーの充電機能が無効になります。
** 高度仕様は、OptiView XG およびバッテリーに適用されます。AC アダプターの最高高度は、2000 m(6,600 ft.)です。



有線ネットワーク接続の仕様

ネットワーク解析ポート 2 RJ-45 10/100/1000BASE-T Ethernet、SFP(Small form-factor pluggable)100/1000BASE-X Ethernet、SFP+(enhanced small form-factor pluggable)10GBASE-X Ethernet
管理ポート RJ-45 10/100/1000BASE-T イーサネット
対応 SFP モジュール 1000BASE-SX - 850 nm(標準)
100BASE-FX - 1300 nm
1000BASE-LX - 1310 nm
1000BASE-ZX - 1550 nm
対応 SFP+ モジュール 10GBASE-SR - 850 nm(標準)
10GBASE-LR - 1310 nm
10GBASE-LRM - 1310 nm
異常許容 RJ-45 ポートは、最大 100 ボルトに耐えられるように設計されています
USB ポート USB 2.0 ポート 3 個
eSATA ポート 外付けハードドライブに接続するための eSATA ポート(電源供給機能なし)
ビデオ・ポート モニターまたはプロジェクターに接続するための標準 VGA ポート
ケーブル・タイプ 100 Ω UTP および ScTP カテゴリー 5、5E、6、ISO/IEC クラス C、D、E
ケーブル長さの測定 測定可能なケーブル長は、3 フィート(0.9 メートル)~ 500 フィート(152 メートル)
確度:± 6 フィート(± 2 メートル)
長さの測定は、選択したケーブルの種類の NVP(公称伝搬速度)に基づきます


無線ネットワーク接続の仕様

内蔵無線アンテナ 2.4 GHz、1.1 dBi ピーク、5 GHz、3x3 アレイの内部アンテナ 7 個
3.2 dBi ピークの内部アンテナ 7 個
外部全方向性アンテナ アンテナ、WLAN、全方向性、2.4 & 5 GHz
802.11a/b/g/n/ac、50 Ω 利得:2.1 dBi(2.45 GHz)
2.4 dBi(4.9 GHz)、2.6 dBi(5.25 GHz)、2.5 dBi(5.875 GHz)
外付け双方向アンテナ アンテナ、周波数範囲 2.4 - 2.5 および 4.9 - 5.9 GHz
最小利得 5.0 dBi ピーク(2.4 GHz 帯域)、7.0 dBi ピーク(5 GHz 帯域)
外付けアンテナ・コネクター リバース SMA


Wi-Fi アダプタ

 
データレート 802.11a:6/9/12/24/36/48/54 Mbps
802.11b:1/2/5.5/11 Mbps
802.11g:6/9/12/24/36/48/54 Mbps
802.11n(20 MHz):MCS0-23、最高 216 Mbps
802.11n(40 MHz):MCS0-23、最高 450 Mbps
802.11ac(80 MHz):MCS0NSS1-MCS9NSS3、最大 PHY レート 1.3 Gbps
操作スループット・レート:最大 400 Mbps
動作周波数 2.412 ~ 2.484 GHz
5.170 ~ 5.825 GHz
セキュリティ 64/128 ビット WEP キー、WPA、WPA2、802.1X
送信出力
(許容値:±2 dBm))
802.11a:16 dBm ± 2 dBm @ 54 Mbps
802.11b:20 dBm ± 2 dBm @ 11 Mbps
802.11g:17 dBm ± 2 dBm @ 54 Mbps
802.11gn HT20:17 dBm ± 2 dBm @ MCS23
802.11gn HT40:16 dBm ± 2 dBm @ MCS23
802.11an HT20:15 dBm ± 2 dBm @ MCS23
802.11an HT40:15 dBm ± 2 dBm @ MCS23
802.11ac VHT20:13 dBm +/- 2 dBm @ MCS8NSS3
802.11ac VHT40:13 dBm +/- 2 dBm @ MCS9NSS3
802.11ac VHT80:11 dBm +/- 2 dBm @ MCS9NSS3
受信感度
(許容値:±2 dBm)
802.11b:-88dBm @ 11Mbps
802.11g:-74 dBm @ 54 Mbps
802.11gn:-69 dBm @ HT20、MCS23
802.11gn:-67 dBm @ HT40、MCS23
802.11a:-73 dBm @ 54 Mbps
802.11an:-68 dBm @ HT20、MCS23
802.11an:-66 dBm @ HT40、MCS23
802.11ac:-64 dBm @ VHT20、MCS8NSS3
802.11ac:-63 dBm @ VHT40、MCS9NSS3
802.11ac:-60 dBm @ VHT80、MCS9NSS30

無線ネットワーク接続の仕様

対応ネットワーク規格
IEEE 10BASE-TX,
IEEE 100BASE-TX,
IEEE 1000BASE-TX,
IEEE 1000BASE-X,
IEEE 10GBASE-X
RFC:1213、1239、1285、1512、1513、1643、2108、2115、2127、2515、2819、3592、3895、3896、4188、4502
適合性宣言
EMC IEC/EN61326-1:2006、クラス A に適合
安全性 IEC/EN 61010-1:2001、CAN/CSA C22.2 No. 61010-1-04、ANSI/UL 61010-1:2004、EN/IEC 60825-1:2007、EN/IEC 60825-2:2004+ A1:2007 に適合
電話* OptiView XG は、電話回線網への接続用に設計されていません
OptiView XG は、ISDN 回線への接続用に設計されていません

*注記:管轄機関に準拠したコンピュータ・ネットワーク・モデム機器を介してのみ、電話回線網または ISDN 回線に接続してください。

ワイヤレス・アダプタ:

製品名 詳細
OPVXG **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、1 Gbps
OPVXG-LAN OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、1 Gbps、有線のみ
OPVXG-10G **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、10 Gbps
OPVXG-LAN-10G OptiView XG – ネットワーク分析タブレット、10 Gbps、有線のみ
OPVXG-PRO **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、1 Gbps、AirMagnet WiFi アナライザーおよびスペクトラム XT 付き
OPVXG-PROPLUS **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、1 Gbps、すべての WAN オプション付き
OPVXG-EXPT **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、10 Gbps、AirMagnet WiFi アナライザーおよびスペクトラム XT 付き
OPVXG-EXPTPLUS **OptiView XG – ネットワーク解析タブレット、10G、全 WLAN オプション付き

*追加のモデル、バンドル、アクセサリー、およびオプションをご利用いただけます。詳細は、enterprise.netscout.com/xg をご覧ください。
** XG 無線が認証されている国においてのみ販売されます。

NetScout サポート

当社のサポートプランにご契約いただくと、24/7 の技術的な支援が受けられます。マスターケア・サポート・プランでは、NetScout 装置へのお客様の投資を守り、付加価値を与えるための特別なサービスをご利用いただけます。これらのプランには、1 年 365 日 1 日 24 時間の電話または Web サポートセンターを使用した制限なしの技術サポートが含まれています。サービスを中断しないために、契約対象製品の修理および修理中の貸出機の「翌日」発送(利用可能な場合)も行っています。無償ソフトウェア・アップグレード。Web ベースのトレーニング。事業と用途に関連する技術文書がある広範なナレッジ・ベース・ライブラリへのアクセス。国によってはご利用いただけない特典もあります。

詳細については、enterprise.netscout.com/gold をご覧ください。

OptiView XG の詳細については、enterprise.netscout.com/xg をご覧ください。

 
 
Powered By OneLink