OptiView® XG 追加リソース|enterprise.netscout.com

OptiView® XG リソース

データシート

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット - 概要および一般情報

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット - パフォーマンス・テスト

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット - トラフィックとパケットの解析

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット - 無線の展開と解析

OptiView® XG ネットワーク解析タブレット – ネットワーク解析

ページトップへ

アプリケーション・ノート

アプリケーション・インフラ・テスト - HTTP

OptiView® XG ポータブル・ネットワーク解析タブレットを使ってセキュリティ監査を実行する

ページトップへ

ホワイトペーパー

リモート・サイト・ネットワークをトラブルシューティングするためのベスト・プラクティス

リモートサイトのネットワーク・アクセスに対する要求が継続するなか、パフォーマンス問題の特定には多くの課題があります。ベースラインを提供することの重要性や、問題を一貫して速やか解決するためのヒントなど、最適手法についてお読みください。

802.11ac の導入 - 革命、それとも進化?

ユーザーの高まる需要に対応する無線ネットワークを開発するにあたり、新しい 802.11ac 規格について考慮したことはありますか?この規格は 2014 年初期に批准される予定で、既に対応する製品が発売されています。

ネットワークとアプリケーションのトラブルシューティングガイド

92 ページのこの包括的なガイドは、ネットワーク・エンジニア向けのハウツー・リソース・ハンドブックです。アプリケーションの機能、流れ、傷害の発生箇所についてや、ネットワークとアプリケーションの問題のトラブルシューティングを行うための最適な手法について説明しています。

次世代のネットワーク管理

技術の急速な進化に対応することは、IT 専門家の通常業務の一部です。しかし、ボーダレス・エンタープライズによりもたらされる変化の幅と程度は IT 組織に影響を与え、IT の機能、特にネットワーク・エンジニアの役割を根本的に変えています。自己評価テンプレート用にこのホワイトペーパーをダウンロードして、従来のネットワーク管理のアプローチから今日のビジネス要求を満たす新しいアプローチへの転換に関して、あなたの組織の現状を確認してください。

帯域の最適化:多ければいいわけでありません

VoIP やビデオなど、広い帯域幅を必要とするアプリケーションの使用が急激に増加し、容量計画はこれまで以上に重要になってきています。この課題に対処するためにネットワーク・マネージャーが重点を置くべき 5 つの重要な分野を特定しました。

ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス問題のリスクを軽減

ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス問題のリスクを軽減します。ネットワーク・パフォーマンスを最適化し、ダウンタイムを最小限に抑えるための手引きとしてご利用いただけます。

ネットワークとアプリケーションの問題に伴う不要なコストをなぜ許するのか?

最適なパフォーマンスの実現に取り組んでも経済的に意味がないようです。しかし、さまざまな視点からコストを考えると、ツールにかかる費用を節約するために生産性を犠牲にしている場合もあります。

ネットワーク・エンジニアリングが変わらなければならない理由

本書では、IT をビジネスに整合させ、ますます俊敏になり、継続的にコストを削減するという方針が、どのように IT 組織の機能を根本的に変えているかを分析します。

RF 干渉に対処するための 3 つのステップ

Wi-Fi のパフォーマンス問題の一般的な原因は干渉です。しかし、干渉問題の特定と解決には、知識と一連の優れたツールが必要になります。このホワイトペーパーでは、NETSCOUT ソリューションを使用して、Wi-Fi の問題の原因を特定するための 3 つのステップをご紹介します。

BYOD サポートの重要な問題

このホワイトペーパーでは、問題の回避または迅速な特定に役立つ情報とヒントをご紹介しています。

リサーチ・ホワイトペーパー:ユニファイド・コミュニケーション

多くの組織は、ユニファイド・コミュニケーション&コラボレーション (UC&C) ツールを使用していると述べていますが、コンピューティングに関するこの単独アンケートとホワイトペーパーによると、実際にはツールは断片的にしか活用されておらず、多くの企業ではその利点を活用することができていません。これは、多くの組織でリソースの適切な管理、パフォーマンスの監視が行われていないためで、新しい複雑なデータにネットワークが対応できない可能性があります。このような問題をどのように解決できるのでしょうか?

NETSCOUT ソリューションで解決できた Wi-Fi 問題 トップ 5

このホワイトペーパーでは、パフォーマンスに影響を与える 5 つの一般的な Wi-Fi 問題の兆候をご紹介し、NETSCOUT ソリューションを使用した簡単なソリューションをいくつかの説明しています。

ページトップへ

チラシ

ROI - 金融 OptiView® XG

Optiview XG トレーニング・カリキュラム - ユーザー - 8月15日版

ROI - 行政 OptiView® XG

ROI – 製造 OptiView® XG

ROI – 小売 OptiView® XG

ページトップへ

ケース・スタディ

RNDC のケース・スタディ

Republic National Distributing Company で活用される TruView™ と OptiView® XG

課題:

米国で 2 番目に大きい酒類卸業者である RNDC のネットワークは、23 州にまたがり、3 つのデータセンター、40 の倉庫、および 20 の営業所で構成されます。全拠点にわたる円滑な社内コミュニケーション、オペレーション、およびロジスティクスは、同社が日々成功するために欠かせません。しかし、同社のネットワークは広範に分散され、30 ~ 40 もの主要アプリケーションが実行されるため、メイン・データセンターも含め、すべての拠点でネットワーク・トラフィックの問題が発生する傾向がありました。ネットワーク・チームがこれら問題を効果的に特定し、解決するには、正確かつ効率的にトラブルシューティングするために必要な可視性と詳細な情報が不足していました。

結果:

TruView™ を採用して以来、RNDC のネットワーク・チームは高度なモニタリングおよびレポート機能を使用して困難な問題に対応し、迅速に解決しています。TruView を活用するソリューションにより、同社は日常的な問題の処理にかかる時間とコストを 97% 短縮・削減させることができます。RNDC は、TruView™ を使用することで、24 時間体制でアプリケーションのパフォーマンスとネットワークをモニタリングでき、ネットワークの問題や遅延の根本原因を突き止めることができます。チームは今後さらに TruView™ の展開を拡大し、社内での活用範囲を広げていく計画です。

Titelive のケース・スタディ

Titelive が TruView™ を使用して最適な書店運営のためにソフトウェアとウェブ・サービスの可用性を確保

課題:

Titelive は、欧州の書店やその他のメディア・プロバイダー向けにソフトウェアおよびウェブ・サービスを提供する最大のプロバイダーです。同社は、508 店舗以上の書店顧客を抱え、その多くにウェブサイトのホスティング・サービスや電子商取引プラットフォームを提供するエンドツーエンドのウェブ・サービス・プロバイダーです。これは非常に大きな責任であり、同社のネットワーク技術担当者やサポート担当者にとって重荷になっています。度重なる小さな問題が、接続からサービスの品質、サーバーの負荷に至るまでの大きな問題に発展していました。同社のインフラが、2 つのデータセンターにまたがるサーバー台数が 120 台を超えた時、ネットワークのモニタリングとトラブルシューティングのアプローチを見直す必要性がでました。

結果:

特定の問題を迅速かつ確実に追跡するために、Titelive は、NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用しました。クライアントのウェブサイトが良好に動作していない場合、Titelive の IT チームは TruView™ を使用してネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを解析し、クライアントの売上やユーザー体験に影響を与える前に、根本原因を突き止めることができます。Titelive は、IT チームがファイアウォールの両端でトラブルシューティングを行う際に追加のモバイル・トラブルシューティングを必要としていましたが、OptiView® XG を使用することでこれを実行できます。

Saudi German Hospital のケース・スタディ

ドバイの Saudi German Hospital は、OptiView® XG を使用して中東で最も先進的な病院ネットワークを維持しています

課題:

ドバイの Saudi German Hospital は、中東で最も先進的な病院として広く認められています。高度な IT ネットワークに数百ものアプリケーションにより、完全にデジタル化された電子カルテ管理システムを実現しています。ネットワークは、3,500 台以上のノードのほか、仮想化サーバーやエンドユーザー・クライアント・アーキテクチャで構成されます。この高度なネットワークと完全デジタル化された環境は、医師や患者に利益をもたらすものの、病院の IT チームに対する期待度も高めることなります。失敗や間違いの余地はないのです。医師は、正しい診断を下し、正しい治療法を決定するために、重要な記録やアプリケーションに即座にアクセスできなければなりません。生死に関わる状況において、24時間7日体制で、ダウンタイムやいかなる例外もなしに、ネットワークとアプリケーションは稼働しなければなりません。異種システムごとにサイロ化され、異なるモニタリング・ツールや管理ツールを必要とするため、システム全体の管理が無用に複雑で、時間がかかるものでした。

結果:

OptiView® XG を使用すれば、病院のシステムやアプリケーションごとに個別の管理およびレポート・ツールは必要ありません。OptiView XG は、病院の仮想アーキテクチャ全体にわたる完全なるネットワークの可視性を提供するため、病院の運営や患者のケアに悪影響を及ぼす前に、IT チームはどこに問題やパフォーマンス上の課題があるか見ることができ、迅速に対応することができます。離れた場所で問題が発生した場合、OptiView® XG を現場に持って行き、その場ですぐに解析とトラブルシューティングを行えます。

デカルブ郡学校区のケース・スタディ

デカルブ郡学校区は、TruView™ と OptiView® XG を使用してネットワークを正確に把握しています

課題:

デカルブ郡学校区のインフラには、1,700 台以上のスイッチとルーター、10Gb 光ファイバーリング網上の 3 つのコア・ネットワーク拠点、および 16 つのヘンドエンド拠点が含まれます。全体のシステムは、14,000 人の職員と 100,000 人の学生を擁する学校およびセンターを含め、140 を超える拠点で構成されます。また、ネットワークは毎日、数千台もの個人の Wi-Fi 対応機器をもサポートしています。幅広いユーザーや技術的能力が存在するため、学校区に影響がある前に、チームはネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題を迅速に発見、切り分け、解決する必要がありました。

結果:

デカルブ郡学校区は、NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用して、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを監視を最適化しています。学校区のネットワーク・チームは、TruView™ を使用して異常なトラフィックを比較するためのパフォーマンス・ベースラインを確立し、ネットワークやアプリケーションの問題に予防的に対応することで、学生や職員に影響を与える前にパフォーマンスの異常を解決できるようになりました。OptiView® XG は持ち運ぶことができるため、チームは問題を特定すると、根本原因を切り分けて現場で問題を解決できます。

バルドスタ州立大学のケース・スタディ

バルドスタ州立大学が TruView™ と OptiView® XG で学生と教員向けにアプリケーション・パフォーマンスを確保

課題:

バルドスタ州立大学には、約 12,000 名の学生に 1,200 名の教職員を抱え、主に 2 つのキャンパスにある 80 棟の建物に分散しています。同大学には、VoIP やビデオ、学生の成功を予測するモデリング・アルゴリズムを実行するのに使用されるビジネス・インテリジェンス・ツールなど、職員や学生に重要なアプリケーションを配信する広大なネットワークおよびデータセンターを運用しています。アプリケーションが無反応あるいは反応が遅いなどの問題が生じると、アプリケーション・チームには、問題解決を求めるリクエストがエンドユーザー、教職員、その他の IT チームから殺到し、時間のかかる面倒なトラブルシューティング・プロセスを発動させます。問題の原因がネットワークか、それともアプリケーションにあるのか突き止めるには、多くの場合、複雑なテスト・ツールが必要になります。このプロセスを合理化し、責任のなすり合いを無くすため、同大の IT チームは、ネットワークとアプリケーションの重要なデータを積極的に収集し、相関付けるのに役立ち、リアルタイムなアプリケーション・モニタリングを助け、根本原因のトラブルシューティングを円滑にさせるソリューションを必要としていました。

結果:

インライン・パケット・キャプチャとネットワーク・パフォーマンス・テストを行うために NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを導入した後、バルドスタ州立大学は TruView™ の評価と展開も行いました。TruView™ を使用することで、IT チームは重要なアプリケーションを予防的に監視でき、潜在的な問題をトラブルシューティングまたは特定する際に、リアルタイムと過去のトランザクション・データ両方にアクセスできます。

Everett Clinic のサクセス・ストーリー

ネットワークおよびテレコミュニケーション担当マネージャーの Donald Lester 氏とのクイック Q&A

どのようなネットワークの課題を抱えていましたか?

データセンターまたはネットワークのどのようなパフォーマンス問題も、患者ケアに直接影響を及ぼすため、私たちは常にこれら問題を無くしたり、減らすことに努めています。

新しいソリューションを探すきっかけ何でしたか?

OptiView® XG は、データ・センター内でホップ・ツー・ホップの診断を提供し、TruView™ とシームレスに統合できます。

ヘルスケアITのサクセス・ストーリー

Hawaii Health Systems のネットワーク・マネージャー、Roger Estelle 氏との Q&A

課題:

Hawaii Health Systems では、ハワイ諸島全域の 13 拠点で、医療サービスを提供しています。患者様のニーズにより良く応え、新しい医療規制に従うために、当社は新しい電子健康記録(EHR)システムに移行しました。このシステムには現在、有線および無線ネットワークを通して、4,500 人以上の従業員が接続しており、処理した患者データをニュージャージー州のホスティング・ロケーションに保存しています。

医療提供者にとって重要なこのシステムは、パフォーマンスの高いネットワークに依存しているため、問題を長引かせることは許されないのです。私たちは、有線・無線の両ネットワークのパフォーマンス問題を瞬時にトラブルシューティングでき、根本原因を迅速に切り分けられるツールを必要としていました。

結果:

OptiView® XG を使用する以前は、無線の問題の Ping テストを実行する上でラップトップなどのエンド・ポイント・デバイスに頼っていました。ところが、受信範囲やエンドツーエンドの接続性を検証する手立てはなかったのです。WAN の場合、スイッチの設置場所に実際に訪れ、個々のポートを確認して、問題を切り分ける以外にありませんでした。

つまり、非常に時間がかかり、手作業の労力が多かったのです。また、複数の島に点在する組織にとって、「トラックロール」は全く新しい意味を帯びます。すでに新しい記録システムを導入し、ネットワークをアップグレードしていたため、ツールもアップグレードしなければならないことは分かっていました。

Everett Clinic のケーススタディ

Everett Clinic は、効率的な医療業務を行い、質の高い患者ケアを提供するために TruView™ を使用しています

課題:

ワシントン州に 8 拠点および 25 棟ものビルを構える Everett Clinic のミッションは、信頼される家庭医から熟練した外科医まで、最大限に調整が取れた組織的な患者ケアを提供することにあります。複数の地域社会でこれを実現するにあたって、Everett Clinic 臨床情報(健康記録)および収益情報の管理を助けるEpicヘルスケア・ソフトウェア・スイートも含め、各種の重要なネットワーク・アプリケーションに依存しています。これらアプリケーションのパフォーマンスは極めて重要であり、同クリニックに期待するレベルの患者ケアを提供できるように、医師は必要な情報にいつでもアクセスできなければなりません。問題が発生した場合、ケアの質や健康成果に影響を及ぼす前に、IT チームは問題の原因を迅速に突き止め、解決できるようにしなければなりません。

結果:

Everett Clinic は、Epic やその他の重要なアプリケーションのパフォーマンスを即座に詳細に確認するために、TruView™ を使用しています。パフォーマンス・データを視覚化するにあたって、同クリニックはマネージャーがすべての患者ケア・アプリケーションをリアルタイムに、一目で分かるように、施設全体に大画面モニターを設置しました。TruView™ は問題の発生を即座に IT チームに通知し、問題の原因の切り分け(ネットワークまたは特定のアプリケーション)に役立つため、医師、患者、またはスタッフに影響を与える前に問題を解決できます。TruView™ が提供する詳細な情報によって、アプリケーション・チームは、問題を解決する際、プロジェクトの作業を行う際、またはシステムのアップグレードを行う際に、ネットワークまたはアプリケーションのパフォーマンスに関する情報をその他の IT チーム(アーキテクチャ、デスクトップ、またはビジネス・インテリジェンスなど)と迅速に共有することができます。追加のテストが必要な場合、IT チームは OptiView® XG を使用して詳細なエンド・ツー・エンドのサイト・パフォーマンス・テストを実行し、TruView™ で行ったテストを強化できます。

BioReference のケーススタディ

BioReference では、TruView™ と OptiView® XG を使用することでお互いに非難し合うことがなくなり、毎日 35,000 もの医学的試料を保護しています

課題:

BioReference Laboratories, Inc. は、特殊検査、分子診断、解剖病理、女性の健康、矯正医療などを専門とした臨床試験や検査サービスを診療所に提供しています。同社は、35,000 以上に上る医用検体を毎晩処理しており、これを効率的に行うにあたって、実験科学で使用される各種ハードウェアやソフトウェア・アプリケーションをサポートする高パフォーマンスのネットワークを頼りにしています。たった 5 秒のネットワーク遅延でさえも、重要な医療検査の処理に大きな影響を与えます。さらに、ネットワークの問題や故障は、試験の有効性に重大な懸念を生じさせ、限られた医学的試料を無駄にし、診断時間も長引かせます。そのため、ネットワークまたはアプリケーションの問題が存在するか、またそれがどこで生じているかの迅速な特定は、BioReference の業務効率と試験精度を確保するために欠かせません。

結果:

BioReference は NETSCOUT の TruView™ を導入し、ネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題の特定にかかる時間を即座に大幅に短縮することができました。ネットワークにリアルタイムな可視性をもたらす Visual TruView により、スタッフは迅速にトラブル・チケットに対応し、長引く問題を解決できるようになりました。責任のなすり合いがなくなり、問題解決に向けてチームが結集し、問題を迅速に切り分けられるようになりました。そして、OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを併せて使用することで、IT 部門は無線およびリモート・アクセス・ネットワークの管理も行うことができるようになり、予測以上の高い ROI 、真のエンド・ツー・エンドのネットワークとアプリケーションのパフォーマンス監視を実現しました。

マイアミ・デイド郡図書館のケース・スタディ

マイアミ・デイド郡立図書館システムが TruView™ と OptiView® XG で自館ネットワークを管理

課題:

マイアミ・デイド郡立図書館システム(MDPLS)は、49 の支部図書館と 2 つの移動図書館で構成され、380 万冊以上の蔵書数および 150 のデータベースを有しています。同図書館はまた、2,000 台以上の公共コンピュータとともに、無料インターネットと Wi-Fi アクセスを提供しています。無料で使えるネットワークと 3,000 台を超えるユーザー端末は、図書館利用者にとって大きな魅力になっています。一方で、ネットワークがサポートしなければならないのは、図書館が所有するシステムだけに限りません。図書館のネットワークは、2,000 台もの個人持ち込み機器(BYOD)も同時にサポートしています。幅広いユーザーや技術的能力が存在するため、図書館側は問題を特定・解決するのにユーザーの視点でトラブルシューティングする必要がありました。

結果:

MDPLS は、NETSCOUT の TruView™ と、2 台の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットで、解決策を見出しました。TruView™ は、異常なトラフィック・パターンと比較できるベースラインを作成し、パフォーマンスの異常を検出します。これにより、MDPLS は問題に事後的に対応するのではなく、事前的に対策を講じることができます。ほとんどの場合、MDPLS は 500 名を超える職員と年間数百万人にも及ぶ訪問者がパフォーマンスへの影響に気付く前に、問題を解決できます。問題が発生しても、MDPLS は問題を迅速に切り分け、解決するために必要な情報を持っています。

Mitel のケース・スタディ

Mitel は OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用して、ネットワーク問題の根本原因を正確に特定しています

課題:

Mitel® は、6 千万人ものユーザーにソリューションを提供するビジネス・コミュニケーション・プロバイダーです。同社は、クラウド・コミュニケーション、ビジネス用電話機、コラボレーション・ソフトウェア、およびコンタクト・センターを通じて、どのデバイスからでも、いつでもどこでも通信できるソリューションを提供しています。Mitel のソリューションは、企業にモビリティ、ユニファイド・コミュニケーションとメッセージング、およびカンファレンス能力をもたらしています。複数の通信アプリケーションとプラットフォームを管理し、最適なネットワーク・パフォーマンスを確保するためには、高度なネットワークの監視と統合が必要になります。Mitel は、迅速かつ分かりやすい形式で正確な詳細情報を提供する信頼できる確実なネットワーク・テスト・ソリューションを求めていました。

結果:

Mitel は、複数の NETSCOUT OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを現場に導入し、小型で使いやすい専用ソリューションを活用してエンド・ツー・エンドのネットワーク・テストを行っています。それぞれの OptiView® XG タブレットは事前設定されているため、Mitel は顧客サイトに機器を送るだけで VoIP や通信サービスの導入前の確認、テスト、継続的なモニタリング、およびトラブルシューティングを行うことができます。それを受け取ったエンジニアは、箱から機器を取り出し、電源をオンにして接続し、テストを開始するだけで、ネットワークの潜在的な問題を迅速に特定できます。エンドツーエンドのテストを実施するのに 15 分もかからないため、問題の根本原因を特定・文書化しながらサポート・コストの削減を実現しました。

Borsa Istanbul の IT ネットワークの事例

Borsa Istanbul は、IT ネットワークに NETSCOUT の OptiView® XG を活用しています

課題:

Borsa Istanbul A.S. は、イスタンブールの既存の 3 つの金融取引所を統合して 2012 年末に設立されました。そのため、IT インフラにおける大きな変更と、ネットワークとソフトウェアの両方への莫大な投資が必要になりました。150 ~ 220 社の証券会社にサービスを提供し、毎日最大 1,200 人の人々がその LAN に接続している Borsa Istanbul では、その IT システムが増大するトラフィックとネットワークの速度に対応し、問題発生時に迅速に特定および修正する方法を必要としていました。

結果:

Borsa Istanbul は、NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用して、ネットワーク・パフォーマンスを監視し、問題発生時に即座にトラブルシューティングを行っています。Borsa の IT プロフェッショナルは、モバイル機器を使用して、問題の原因を調べ、ネットワークが必要な速度で稼働しているかどうかを測定します。OptiView® XG を使用することで、IT チームはすべてのネットワーク・トラフィックを確認できるだけでなく、インテリジェントな解析機能によって、さまざまな問題の根本原因を予防的に特定して、有効な解決策を導入することができます。

Cimarex のケース・スタディ

国有石油・ガス調査/開発会社は、NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG を使用して全国的なネットワーク・ニーズを管理しています

課題:

Cimarex は米国コロラド州デンバーを拠点とする石油ガス探査・生産の大企業です。同社は、オクラホマ州タルサやテキサス州ミッドランドなど米国中に社員 1000 名以上を擁しています。エンジニアチームにはわずか 3 名しかおらず、全国的に広がるネットワークニーズ、そして平均 600~700 名のユーザーがネットワークを常時使用している状況で、遅延を特定・評価しながら、迅速に対応することがエンジニアチームにとって重要な課題でした。Cimarex は、各ネットワークセンターに対する可視性を提供し、エンジニアが保守に膨大な時間を費やすことなく、ネットワークの問題を迅速に特定し、アプリケーションの問題から切り分けできるソリューションを必要としていました。

結果:

NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG ソリューションを使用することで、Cimarex は対応速度の問題を解決し、各ネットワークを個別に監視しながらパフォーマンスの変化を明らかにすることができました。これまで解決するのに何日間も必要としていた、あるいは放置されていた問題が迅速に修正され、エンジニアチームはより生産的なプロジェクトに集中できるようになりました。

ラウンズ郡ケース・スタディ

Optiview XG ネットワーク解析タブレットを使用して、米ジョージア州ラウンズ郡ではネットワークを迅速に診断、修理、設計

課題:

米ジョージア州ラウンズ郡は、7 名の IT スタッフで 700 名のユーザーをサポートしています。これらのユーザーは、専門アプリケーションや業界独自のアプリケーションが数多く稼働する有線・無線の混在ネットワークを利用する複数の機関(救急サービスを含む)に及びます。問題が発生すると、IT チームはエンドユーザーに影響を与える前にネットワークやアプリケーションの問題を迅速かつ事前的に修正しようと苦闘しています。さらに、第三者ベンダーが問題に関与していると、IT チームはネットワークが原因ではないことを常に証明することが強いられます。扱いにくい各種ツールを使用するため、このプロセスには時間がかかり、調査結果を証明することが困難になっています。

結果:

ラウンズ郡は、ネットワーク、アプリケーション、および無線の監視とトラブルシューティングを行うために NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用しています。同タブレットは、ラウンズ郡の IT スタッフが問題の特定、診断、および修正に要する時間を大幅に短縮し、多くの場合、エンドユーザーが気づく前に問題の発見・解決を可能にしてくれます。また、OptiView® XG を使用することで、これまでは経験豊富な技術者を必要とした困難な問題を若手技術者でも解決することができるため、IT 部門はより効率的にスタッフを活用できます。ノードまたはデバイスレベルで詳細なレポートを作成できる能力をチームに与える同タブレットにより、第三者のアプリケーション・ベンダーに対するトラブル・チケットを作成するときに、ネットワークやハードウェアの問題をより簡単に除外できるようになります。

ハイポイント市の事例

ハイポイント市は、OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用してシステムを継続的に運用し、時間と費用を節約しています

課題:

ノースカロライナ州ハイポイント市では重要な IT インフラをさまざまな分野に導入しており、1 日 24 時間、週 7 日の緊急サービスを含め、システム動作を常時維持しなければなりません。同市はまた、今日の IT 部門が直面する一般的な課題、IPv6 および VoIP のロールアウト、Wi-Fi アップグレード、データベース移行、VMware 展開などの課題もかかえています。慢性的な予算不足にも悩まされています。以上の理由から、同市の IT チームは、機敏性の維持、問題への迅速な対応、職員の移動や推測作業の排除を可能にして、システム・アップグレードやシステムの変更に向けた動きを進めることのできる統合ツールを必要としていました。

結果:

同市は、NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用することで、トラブルシューティングにかかる時間を 75% 以上短縮しました。IT チームでは、既存のシステムを監視して、変更やアップグレードの必要性をグラフィカルに表示し、新たな展開を行う前に潜在的な問題を考察して、展開を実行しながらテストと管理を行い、問題を迅速に特定して解決できるようになります。ハイポイント市では、市が直面するあらゆる IT 問題に対してまず OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用し、無駄な時間を確実に排除しています。

カロルトンのケース・スタディ

カロルトン市立学校は NETSCOUT の OptiView® XG を使用して、ネットワークおよびアプリケーションの問題を解決する方法を特定・把握しています

課題:

カロルトン市立学校には、それぞれの場所で定期的なネットワークやアプリケーション問題がありましたが、問題を正確に把握して修正するための適切なツールがありませんでした。モニタリング・ソフトウェアは IT チームにトラブルは警告しますが、特定の問題を識別したり、またはソリューションを推奨したりはしませんでした。その結果、IT チームでは、アプリケーション問題の追跡および解決に数週間または数ヶ月かけていたこともありました。さらに厄介なことに、この学区は BYOD 環境の整備中であり、問題を指摘できないことで、管理者やスタッフが新しい機能に対応できなくなる恐れがありました。

結果:

学区の IT 部門は、NETSCOUT の OptiView® XG を使用して深い洞察と解析を提供し、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスの課題を迅速に特定・解決しています。専用のネットワーク解析タブレットは、特定の問題に関する完全なシステム概要と詳細な情報の両方を提供するだけでなく、パフォーマンスを改善するために必要な変更点とソリューションも推奨します。OptiView® XG には必要なすべての機能が搭載されているため、IT グループでは他のモニタリング・ツールを使用していません。

Pruitt Communications の XG のケース・スタディ

Pruitt Communications は、顧客のネットワーク対応状況の検証および VoIP 展開に NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを使用しています

課題:

Pruitt Communications は米国全域で、さまざまな企業、医療機関、政府機関向けの VoIP および統一通信システムを展開しています。このプロセスの鍵となるのは、新システムを展開する前のインフラ準備状況を検証するネットワーク評価の実行です。パフォーマンス・テストをコスト効率良く実施することができなかったため、Pruitt 社ではこれらの評価を専門家に外部委託し、その結果、業務収益を失っていました。さらに、この評価段階が終わると、同社は明らかになった問題をトラブルシューティングし、展開後はパフォーマンスを検証し、トラブルシューティング・サポート・サービスを提供する必要があります。これらすべて仕事を遂行するにあたり、Pruitt 社では手作業でデータを相関させなければならない複雑なツールを複数使用していたため、チームは貴重な時間とリソースを費やしていました。

結果:

Pruitt Communications のチームは、NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットの性能を実際に見て、自分たちに必要なソリューションであることを確信しました。これにより、ネットワークの評価を自社で実施してネットワーク・パフォーマンス・テストを実行し、クライアントとサービス・プロバイダのネットワーク全体のトラフィック・フローを生成および測定して VoIP のロールアウトのサポートを検証できるようになりました。また OptiView® XG は、ネットワークとアプリケーションの自動解析機能を提供するため、チームは問題の発生時に即座に問題を特定して解決することができます。展開後は、チームはタブレットのリモート・アクセスを使って、継続的なトラブルシューティングとサポートを迅速に提供できます。

Bosch Group の事例

Bosch Group は、NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを標準とすることで、ネットワークとアプリケーションの解析を自動化しています

課題:

Bosch Group はドイツの南西部に 40 箇所の施設を有しています。これらの施設はネットワーク化されており、7 人のマネージャーによって2 箇所からサポートされています。残念なことに、多くの IT チームと同様に、マネージャーは多くの複雑なツールを持て余しており、そのためネットワークのトラブルシューティングが面倒で時間がかかるプロセスとなっています。作業を合理化し、協力を強め、問題解決を迅速化するために、同社ではネットワークとアプリケーション解析用の新しい単一統合型ソリューションを必要としていました。

結果:

Bosch Group は、NETSCOUT の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットを世界中で標準とすることで、トラブルシューティングにかかる時間を 3 分の 2 以上短縮しました。さらに、すべてのネットワークとアプリケーションを継続的にリモート監視し、タブレットを使用して世界各地の他のマネージャーと協力することができるようになりました。これまでは新しい施設を取得すると、チームは新しいネットワークのインベントリに 1 週間近くを費やしていました。OptiView® XG を使用することで、今ではマネージャーはタブレットを持って現場に向かい、1 日でインベントリを完了できます。

レスター・カレッジのケース・スタディ

レスター・カレッジは、NETSCOUT の OptiView® XG を使用してネットワークのトラブルシューティング、解析、および計画を効率化しています

課題:

レスター・カレッジは、英国最大のカレッジの 1 つで、3 つのメイン・キャンパスと多数のサポート・センターから構成されています。カレッジの拡大に伴い、職員や学生のニーズを満たすためにネットワークをスケールアップする必要があります。しかし、それには IT 部門で計画を行い、継続的なメンテナンスを提供する必要があります。このカレッジでは、このプロセスを合理化するために、ネットワークとアプリケーションの解析およびトラブルシューティングを自動化するための新しいツールを必要としていました。

結果:

レスター・カレッジでは、広範な解析およびトラブルシューティング機能、携帯性、10 Gbps のサポート、統合ワイヤレス LAN (WLAN) 機能を備えた NETSCOUT の OptiView® XG を使用しています。

ページトップへ

ウェブキャスト

ネットワーク管理ツールの比較および評価方法

無線ネットワーク問題を診断するにあたっての有線側

診断ツールを選ぶ前に無線ネットワーク問題を把握する

思い付きのネットワーク・トラブルシューティングをやめる

OptiView® XG マスター・クラス

「ネットワークが原因ではない」ことを証明する最速の方法

ページトップへ

業界賞

NETWORK WORLD ASIA、2016 年

NETSCOUT は、アプリケーション・パフォーマンス監視および管理部門において、2016 年に Network World Asia の情報管理賞を受賞しました。

ページトップへ

 
 
Powered By OneLink