Odea Bank のケース・スタディ

Odeabank A.S. が TruView で比類なきネットワークの可視性を獲得

課題:
Odeabank A.S. は、トルコのイスタンブールに本拠を置く金融および銀行サービス・プロバイダーで、20 都市の 50 支店に 1,500 人の従業員を擁しています。Odeabank は、最高レベルのサービスを提供できるように、600 台以上の仮想サーバーも含め、同行の広範なネットワークとアプリケーションを常時監視する必要があります。従業員は、お金の管理と優れたサービスを提供するために、不可欠な銀行業務アプリケーションを使用しています。一方で、Odeabank のお客様は 24 時間週 7 日を通して、個人の銀行口座に問題なくオンライン・アクセスできることを求めます。ネットワーク・パフォーマンスを遅くさせる潜在的な問題が多様に存在し、顧客満足度や従業員の生産性に関わる問題であるため、同行はアプリケーション・パフォーマンスを管理し、問題の発見と根本原因の解析に必要な詳細情報も含め、ネットワークのエンドツーエンドな可視性を確保する必要がありました。

結果:
Odeabank は現在、NETSCOUT の TruView を使用して、同行のアプリケーション、ネットワーク・インフラ、そして 600 台以上の仮想サーバーをすべて中央のダッシュボードから一元的にモニタリングしています。TruView のソリューションは、エンドツーエンドの可視性を提供し、パケット・キャプチャの解析および根本原因の分析を可能にします。Odeabank では最近、全拠点にわたって実行されるアプリケーションの動きが遅くなる問題が発生しました。TruView を使用することにより、IT チームはユーザーが気づく前に、問題を素早く特定することができました。TruView のアプリケーション・モニタリング・ダッシュボードでは、ネットワークの往復遅延時間は許容内であったものの、アプリケーションの応答時間が長すぎることを示しました。IT チームは、アプリケーション・プールに追加でサーバーを新設することで、問題を迅速に解決できました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink