ケーススタディ:Memorial Hermann の AirMagnet エンタープライズ ・ケース・スタディ|フルーク・ネットワークス

Memorial Hermann の AirMagnet エンタープライズ ・ケース・スタディ

大手医療サービス・プロバイダの Memorial Hermann Health System が AirMagnet エンタープライズを使用して無線ネットワークの問題をリモートから診断・トラブルシューティング

課題:
 
Memorial Hermann Health System は、米国で最も忙しいレベル 1 外傷センターを含む12の病院と、ヒューストン大都市圏の各地に200の医院、診療所、および専門ビルを有する、テキサス最大規模の非営利のヘルスケア・システムです。患者のケアと記録管理は、信頼性の高いセキュアな無線ネットワークアクセスに大きく依存しています。施設間の距離が 50~75 マイルも離れており、わずか 3 名のエンジニアしかいない Memorial Hermann Health System は、リモートから無線ネットワークの問題を診断およびトラブルシューティングでき、移動の必要性を減らし、問題特定から解決までの時間を短縮できるソリューションを必要としていました。

結果:
フルーク・ネットワークスの AirMagnet エンタープライズにより、Memorial Hermann Health System のネットワークエンジニアは、施設間の移動時間を 70% 減らすことができ、全体的なトラブルシューティング時間を 50% 短縮することができました。Memorial Hermann Health System は、無線ネットワークに存在するデバイスに対してより深い洞察を得ることができ、疑わしいあるいは不正なデバイスに対して予防的に警戒することができます。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink