ケーススタディ:レスター・カレッジのケース・スタディ|フルーク・ネットワークス

レスター・カレッジのケース・スタディ

フルーク・ネットワークスの OptiView XG を使用してネットワークのトラブルシューティング、解析、および計画を合理化したレスター・カレッジ

課題:
レスター・カレッジは、英国最大のカレッジの 1 つで、3 つのメイン・キャンパスと多数のサポート・センターから構成されています。カレッジの拡大に伴い、職員や学生のニーズを満たすためにネットワークをスケールアップする必要があります。しかし、それには IT 部門で計画を行い、継続的なメンテナンスを提供する必要があります。このカレッジでは、このプロセスを合理化するために、ネットワークとアプリケーションの解析およびトラブルシューティングを自動化するための新しいツールを必要としていました。

結果:
レスター・カレッジでは、広範な解析およびトラブルシューティング機能、携帯性、10 Gbps のサポート、統合ワイヤレス LAN (WLAN) 機能のために、フルーク・ネットワークスの OptiView® XG を選択しました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink