医療概要:The Everett Clinic|NetScout

医療概要:The Everett Clinic

 

ヘルスケア ITの

サクセスストーリー:

 

ネットワークおよびテレコミュニケーション担当マネージャーの Donald Lester 氏との

クイック Q&A

 

The Everett Clinic

従業員 2,200 名
307,000880,000 年ごとの来院患者
25地域社会に全体に渡る8構築
1 日センター

 

どのようなネットワークの課題を抱えていましたか?

データセンターまたはネットワークのどのようなパフォーマンス問題も、患者ケアに直接影響を及ぼすため、私たちは常にこれら問題を無くしたり、減らすことに努めています。

新しいソリューションを探すきっかけ何でしたか?

OptiView XG は、データセンター内でホップ・ツー・ホップの診断を提供し、TruView とシームレスに統合できます。

The Everett Clinic は一風変わった方法で OptiView XG を使用されていますが、このモバイル・テスターの使い方をご説明いただけますか?

XG について良いことは必要なところに持ち込めることです。現在データセンターで必要なため、それはそこに置かれて 24/7 TruView モニタリング・システムをサポートするためのホップツーホップ分析を提供しています。掘り下げて、詳細なパケット情報が必要な場合には、XG はそれを提供してくれます。

ご説明ください。

データセンターは当院の中央部にあり、アプリケーションを配布しています。これがうまく機能しないと、患者ケアは悪影響を受ける可能性があります。当院の電子医療記録維持用プライマリ・システムである Epic を例に説明します。これは、膨大なマルチティア・アプリケーション・スイートで、サーバー間を行き来して異なるソースからデータ要求を収集し、応答をファネルして臨床および管理チームに戻す幾つかの小型アプリケーションを含んでいます。診察室でリアルタイムの患者データを必要とする場合、医師は Epic システムを使用します。これらのサーバー間のパフォーマンスが低下し、アプリケーションの実行速度が低下した場合、患者ケアの劣化につながりかねません。これは許されません。

「OptiView XG プラットフォームでは多くの可能性が見られ、NetScout と興味深い話し合いを持ってきました。将来末永く XG を多くの新しく素晴らしい方法で活用できるようになる今後のアップデートおよびアップグレードに期待しています。

多数のアプリケーションが常時互いに通信し合うデータ量の多い環境は、パフォーマンス上の問題の温床です。大型 TruView システムは問題を特定し、IT チームがネットワークを微調整および調整するお手伝いをします。OptiView XG を追加することで、データセンターのホップツーホップ診断を実行し、データを自動的かつシームレスに TruView に統合できます。

データセンターに導入しただけでも OptiView XGの価値を見出すことができますか?

絶対的にそうです。他にも使用できる同様なツールはありますが、OptiView XG では TruView のフルパワーを活用しながら分析を自動化できます。XG のライフサイクル全体に渡る長期的な展望を見ているため、それを現在フルに活用していなくても気にする必要はありません。モバイル機能が必要ならいつでも使えます。さらに、NetScout は新しい機能や特徴を定期的にリリースしています。

OptiView XG プラットフォームでは多くの可能性が見られ、NetScout と興味深い話し合いを持ってきました。将来末永く XG を多くの新しく素晴らしい方法で活用できるようになる今後のアップデートおよびアップグレードに期待しています。

 
 
Powered By OneLink