エンドユーザー・レスポンス・タイム|エンド・ユーザー・エクスペリエンス フルーク・ネットワークス
「ネットワークが原因ではないことを証明」すればよかった時代は過ぎ去りました。エンドユーザーの視点からネットワーク・パフォーマンスを理解し、それを支えることの重要性は、ビジネスの成功に欠かせません。それが重要な理由から実例まで、ネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題を効果的に対応し、エンドユーザー・レスポンス・タイム(EURT)を改善させ、組織により多くの価値をもたらす方法について学びましょう。


 
  技術概要 
技術概要
すべてはエンドユーザー次第
遅い。これはネットワーク・エンジニアが耳にしたくない言葉です。どんなにたくさんのモニタリング・ツールを保有していても、どんなにたくさんのアップグレードを行ったり、トラブル・チケットを解決しても、「遅い」を克服することは、勝つことができない戦いのように感じます。
 
  図解 
図解
トラブル・チケット・パスに問題はありませんか?
ネットワークの正常性を評価するのにトラブル・チケットの統計データを使用していますか?統計によると、それはよからぬ考えだそうです。
 
  ホワイトペーパー 
「お客様を第一に」のホワイトペーパー
お客様を第一に:ユーザー体験の管理
速度と接続性の向上に伴い、ネットワーク・ユーザーはどのデバイスでも、いつでもどこでもシステムに瞬時にアクセスできることを期待し、サービスが期待を裏切ると、すぐに不平を漏らします。ネットワーク・マネージャーがユーザー体験に目を向けるべき理由とその方法を学びましょう。