OptiView XG ネットワーク解析タブレット:無線の展開

OptiView XG ネットワーク解析タブレット – 主な使用事例:無線の展開と解析

OptiView XG

OptiView XG はどこにでも持ち運びできるため、現場の技術者による Wi-Fi および有線ネットワーク・インフラのトラブルシューティングが可能になり、可視性にも優れているためデスクトップまでの問題も解決できます。OptiView XG は、自動検出、ローカル・ネットワークのマッピング、およびインフラに関連した問題の根本原因を特定するための複数の機能を備えているため、組織全体でだれもが効率的に問題を解決できます。

主な機能

  • 無線解析 – 802.11a/b/g/n/ac WLAN の展開、トラブルシューティング、セキュリティ強化用の統合ツール
  • ネットワーク・インフラ解析 – ネットワーク・インフラにおける自動検出、マッピング、解析、およびガイド付きトラブルシューティング
  • トラフィックとパケットの解析 – 10 Gbps の「ネットワーク上」の解析ができる唯一のタブレット
  • パフォーマンス・テスト – ネットワーク評価の実行、新しいインフラおよびデバイスの検証、サービス・プロバイダの SLA と QoS のテスト、最高フルライン・レート 10 Gbps でエンド・ツー・エンドの問題のトラブルシューティング

Optiview XG の概要と一般的な情報については、主な使用事例を参照してください。

完全な WLAN ライフサイクルの管理とネットワーク・インフラのトラブルシューティングを行うための nGeniusONE に対応した無線ツール

OptiView XG は、複数の機能と技術を備えたタブレットで、エンジニアは、アクセス・レイヤーからデータセンター、リモート・サイトに至るまで、ネットワーク内のどこにでも接続、解析、トラブルシューティングするために必要なモビリティをエンジニアに提供します。また、本社やデータセンターのエンジニアは、現地の IT スタッフや機器が存在しない場合に、リモートからアナライザーにアクセスして、トラブルシューティングの連携や問題領域の直接解析を行えます。フィールド・エンジニアは、遠隔地への移動やトラブルシューティングの理想的な「ワン・ツール」として、OptiView XG を高く評価しています。

  • nGeniusONE、OptiView XG と一緒に使用することで、アクセス・レイヤーから WAN、そしてデータセンターまでのインフラを診断できます。
  • 独自のタブレット・フォームファクターの強力な専用ハードウェアにモビリティを提供する最新の有線・無線技術が統合されているため、ネットワークのどこからでも接続して解析を行い、ネットワーク・インフラの問題を解決できます。
  • 直感的でカスタマイズ可能なダッシュボードで、ネットワークを思い通りに表示できます。
  • パフォーマンス・テスト、最大 10 Gbps の「有線」および「無線」自動解析を提供します。
  • 問題が発生する前に必要な情報を解析することにより、予防的解析を行うことができます。
  • すぐに使用できるカスタマイズ可能なレポート

無線解析 - 特長

  • 受賞歴のある AirMagnet WiFi アナライザ、スペクトラム XT、サーベイ・ツールおよびプランニング・ツールを使用して、802.11a/b/g/n/ac WLAN 環境を解析
  • ネットワークのセキュリティを脅かすおそれがある不正なクライアントおよびアクセス・ポイントを検出します。
  • WLAN のパフォーマンスに影響を与える RF 干渉源を識別して検出します。
  • 構成の問題、同一チャネル干渉、低速クライアントなど、WLAN のパフォーマンス問題をすばやくトラブルシューティングします。
  • 無線 LAN コントローラーの検出とクエリーによって、企業全体の無線ネットワークに関する情報を提供します。

統合された WLAN 展開と解析

無線インフラ解析

OptiView XG は有線側のネットワーク検出および解析を通じて、無線 LAN コントローラー、ライトウェイト・アクセス・ポイント (AP)、インテリジェント・アクセス・ポイント、および無線クライアントを検出し、分類します。コントローラー、SSID、セキュリティ・パラメーターと QoS パラメーター、制御対象のライトウェイト AP、使用している 802.11 プロトコルに関連付けられている無線ネットワークを含む、Cisco、Aruba、Meru 無線 LAN コントローラー (WLC) および LWAP からデバイス詳細情報を提供します。

無線インフラストの検出

無線インフラストの検出

OptiView XG は無線 LAN コントローラ (WLC) からのデータを使用して、無線接続マップを作成します。1 つ以上の SSID、目的の WLAN 周波数帯域、デバイス、およびセキュリティ・タイプを選択すると、マップの内容をフィルターできます。マップの情報は、リンク速度、使用チャネル、AP モードと容量、AP 別のクライアント数などを含め、ユーザーにより設定可能で、有線インフラの接続は、ネットワーク全体をエンドツーエンドで示してくれるため、有線・無線ネットワークの文書が常に最新なものになります。注記:OptiView XG "WL" モデルの「無線専用」バージョンでは、有線側の無線ネットワーク検出とマッピングを使用できません。

無線ネットワーク・マッピング

無線ネットワーク・マッピング

オプション機能を使用し無線解析能力を拡大

Wi-Fi 解析

AirMagnet WiFi アナライザー は、モバイル監査およびエンタープライズ Wi-Fi ネットワークのトラブルシューティングを行うための、業界基準ツールです。AirMagnet WiFi アナライザー は、セキュリティ脅威および無線ネットワークの脆弱性を自動的に検出して、IT スタッフによるエンドユーザーの問題の迅速な解決をサポートします。ソリューションによって、スループットの問題、接続の問題、デバイス衝突、信号マルチパスの問題など、何十もの一般的な無線パフォーマンスの問題を、ネットワーク・エンジニアが簡単に検査して診断できます。AirMagnet WiFi Analyzer には、完全準拠のレポート・エンジンが含まれ、収集されたネットワーク情報を、ポリシーや業界規制準拠の要件に対して自動的にマッピングします。以下のような重要な無線ネットワーク関連のタスクを簡素化するソリューションを提供します。

  • レポートされた Wi-Fi 問題の「根本原因」の提供
  • 無線アクセス・ポイントおよびクライアントの Wi-Fi ベースの検出
  • 802.11 の効率および投資を最大化
  • すべての Wi-Fi トラフィックの完全な可視化
  • 不正なデバイスまたはセキュリティ脅威の検出
  • WLAN インフラストラクチャ・オプションの独立した ROI 解析
  • 監査準備完了のコンプライアンス・ステータス
  • アクティブ・クライアントをベースにした接続性テスト
  • セキュリティおよび性能上の問題を誘発する BYOD を即座にトラブルシューティング
  • 802.11a/b/g/n/ac WLAN の完全解析を行うためのパケット・キャプチャーおよびデコード

 

AirMagnet WiFi アナライザー

AirMagnet WiFi アナライザー

AirMagnet スペクトラム XT

AirMagnet スペクトラム XT

802.11スペクトラム解析

AirMagnet スペクトラム XT は、詳細な RF 解析に加え、リアルタイムな WLAN 情報を提供し、パフォーマンス問題のより迅速かつ正確なトラブルシューティングを可能します。スペクトラム解析は、WLAN ネットワークおよびそのパフォーマンスを妨害する数多くの非 WLAN ソースをリアルタイムに検出・特定します。

  • パフォーマンス上の問題に対し自動回答を得ることができる、業界最大の RF 干渉分類データベース
  • Wi-Fi インパクト解析機能を使って問題 / 干渉要因を優先順位付け
  • カスタム・サインが干渉問題への即時応答を可能にし、分類上の更新情報を独立的に提供
  • 費用のかかる「トラックロール」を回避し、RF 干渉によって生じる WLAN 問題をリモートからより迅速にトラブルシューティングできるスペクトラム・アナライザー

 

 
屋内用スペクトラム解析

AirMagnet スペクトラム ES (AM/A6001) は、屋内用セルラーの展開を促進するために OptiView XG に追加できる、割安な価格でプロ仕様の RF スペクトラム・アナライザーです。次世代型の可視化、強化された現場の生産性機能を持つ鮮やかなスペクトラム・グラフは、あらゆるプロジェクト段階での検証とトラブルシューティングのニーズに応え、ネットワークの直感的な可視性を提供します。698 MHz ~ 2690 MHz の周波数をスキャンします(2G/3G/4G をサポート)。AirMagnet スペクトラム ES は、業界で初めて RF 干渉源の自動分類と自動検出を実現し、場所に応じたキャリアーとテクノロジ・スペクトラムのスキャンを自動的にセットアップして、プロジェクト・ライフサイクルの全段階でその検証とトラブルシューティングを行います。こうした機能により、オフロード展開とトラブルシューティングを迅速かつ正確に実施できます。

調査および計画

OptiView XG プラットフォーム上の AirMagnet サーベイおよびプランナーのオプションは、最高の無線ネットワーク・パフォーマンス、セキュリティおよびコンプライアンスを実現します。OptiView XG のサーベイ機能を使用することにより、無線ネットワークのサイト・サーベイ時に「ライブかつ現実的な」信号、パフォーマンス、およびスペクトラム・データを収集でき、IT スタッフは最も科学的な方法で無線ネットワークのパフォーマンスと RF 受信範囲を測定し、最適なアクセス・ポイントの数、配置、構成の WLAN ネットワークを設計できます。

  • 最も正確な屋内および屋外の無線 LAN ネットワーク(802.11a/b/g/n/ac)を最初から適切に設計して展開し、コストのかかる再作業や IT 関連の不満を排除
  • ユニークかつ正確なユーザー体験(WLAN スループット、データ・レート、再試行、損失)評価を実行して実際のデータを収集
  • 1 回のウォークスルーでスペクトラム解析を同時に実施することで、RF に起因する費用のかかる無線 LAN パフォーマンスへの影響を最少限に抑える。仮説シナリオをシミュレートすることで、費用のかかる現場調査を排除、あるいは調査の繰り返しを最小限に抑える
  • ボイス・オーバー WiFi および位置情報サービスについての WLAN ネットワークの準備状況の検証を 1 回のクリックで実行
  • 顧客に対応した合否評価レポートを使用して、設計/アプリケーション要件に対してネットワークを確実に認証
  • WLAN 設計/アプリケーション要件に基づき、結果を効率的に引き渡すことができるようにレポートをカスタマイズ

 

AirMagnet WiFi Planner

AirMagnet WiFi Planner

注記:追加情報については、AirMagnet スペクトラム XT、AirMagnet WiFi アナライザー、AirMagnet サーベイおよびプランナーの詳細データ・シートを参照してください。

マルチ無線

OptiView XG には複数のラジオが内蔵されているため、外付け WLAN アダプターを使用する必要がありません。2 つの 802.11a/b/g/n/ac 無線機と 1 つのスペクトル無線機を使用することで、AirMagnet WiFi アナライザとスペクトラム XT を同時に作動させ、RF スペクトルの各チャネルの WLAN ではない干渉を表示できます。また、複数の無線機によりスペクトラム・アナライザーをサーベイ Pro と共に実行することができるため、調査時に干渉を検出することができ、干渉源を見つけるための 2 回目の作業を排除できます。3x3 の内部アンテナ列により、802.11n ネットワークと 11ac ネットワークで 3x3 MIMO を使用できます。

外部アンテナ

OptiView XG の無線モデルは、外部指向性アンテナと外部全方向性アンテナを備えています。指向性アンテナは、不正なデバイス(Wi-Fi アナライザーを使用)または干渉源(スペクトラム XT を使用)の位置をすばやく特定するために使用できます。

XG アンテナ

外付け双方向アンテナ

ホットスワップ可能なバッテリーによりモバイルでの長時間使用を実現

OptiView XG には 2 つのリチウムイオン・バッテリー・パックがあるため、有線でも無線でも約 2 時間使用できます。テスト・ポートに接続されたXG の有線ネットワークポート (NUT) と電源制御設定を介する解析ハードウェアを電源遮断することで、バッテリー動作時間を 2 倍に延長することができます。バッテリーと外部充電器のセット (OPVXG-BATT-KIT) を追加購入すると、無線で 8 時間使用できます。これは、1 日がかりのサーベイおよびトラブルシューティングに十分な時間です。

無線ネットワーク接続の仕様

無線アンテナ
内蔵無線アンテナ 7 個の内部 2.4 GHz、1.1 dBi ピーク、5 GHz
3.2 dBi ピークの内部アンテナ 7 個
外付け無指向性アンテナ アンテナ、WLAN、無指向性、2.4 & 5 GHz、
802.11 a/b/g、50 Ω。利得:2.1 dBi(2.45 GHz)
2.4 dBi(4.9 GHz)、2.6 dBi(5.25 GHz)、2.5 dBi(5.875 GHz)
外付け双方向アンテナ アンテナ、周波数範囲 2.4 - 2.5 および 4.9 - 5.9 GHz
最小利得 5.0 dBi ピーク(2.4 GHz 帯域)、7.0 dBi ピーク(5 GHz 帯域)
外付けアンテナ・コネクター リバース SMA
Wi-Fi アダプタ
データレート 802.11a:6/9/12/24/36/48/54 Mbps
802.11b:1/2/5.5/11 Mbps
802.11g:6/9/12/24/36/48/54 Mbps
802.11n(20 MHz):MCS0-23、最高 216 Mbps
802.11n(40 MHz):MCS0-23、最高 450 Mbps
802.11ac(80 MHz):MCS0NSS1-MCS9NSS3、最大 PHY レート 1.3 Gbps
操作スループット・レート:最大 400 Mbps
動作周波数 2.412 ~ 2.484 GHz
5.170 ~ 5.825 GHz
セキュリティ 64/128 ビット WEP キー、WPA、WPA2、802.1X
送信出力
(許容値:± 2 dBm)
802.11a:16 dBm @ 54 Mbps
802.11b:20 dBm @ 11 Mbps
802.11g:17 dBm @ 54 Mbps
802.11gn HT20:17 dBm @ MCS23
802.11gn HT40:16 dBm @ MCS23
802.11an HT20:15 dBm @ MCS23
802.11an HT40:15 dBm @ MCS23
802.11ac VHT20:13 dBm @ MCS8NSS3
802.11ac VHT40:13 dBm @ MCS9NSS3
802.11ac VHT80:11 dBm @ MCS9NSS3
受信感度
(許容値:±2 dBm)
802.11b:-88 dBm @ 11 Mbps
802.11g:-74 dBm @ 54 Mbps
802.11gn:-69 dBm @ HT20、MCS23
802.11gn:-67 dBm @ HT40、MCS23
802.11a:-73 dBm @ 54 Mbps
802.11an:-68 dBm @ HT20、MCS23
802.11an:-66 dBm @ HT40、MCS23
802.11ac:-64 dBm @ VHT20、MCS8NSS3
802.11ac:-63 dBm @ VHT40、MCS9NSS3
802.11ac:-60 dBm @ VHT80、MCS9NSS30

NETSCOUT マスターケア・サポート

当社のサポートプランにご契約いただくと、24/7 の技術的な支援が受けられます。マスターケア・サポート・プランでは、NETSCOUT 装置へのお客様の投資を守り、付加価値を与えるための特別なサービスをご利用いただけます。これらのプランには、1 年 365 日 1 日 24 時間の電話または Web サポートセンターを使用した制限なしの技術サポートが含まれています。サービスを中断しないために、契約対象製品の修理および修理中の貸出機の「翌日」発送(利用可能な場合)も行っています。無償ソフトウェア・アップグレード。ウェブベースのトレーニング。事業と用途に関連する技術文書がある広範なナレッジ・ベース・ライブラリへのアクセス。国によってはご利用いただけない特典もあります。

詳細については、enterprise.netscout.com/gold をご覧ください。

OptiView XG の詳細については、enterprise.netscout.com/xg をご覧ください。

 
 
Powered By OneLink