データ・シート:AirMagnet プランナー|enterprise.netscout.com

データ・シート:AirMagnet プランナー

AirMagnet プランナーは、建築資材、遮蔽物、アクセス・ポイントの設定、アンテナのパターン、その他多くの項目を考慮し、Wi-Fi 信号およびパフォーマンスの信頼性の高い予測マップを提供します。このソリューションにより、AP を物理的に展開しなくても、セキュリティ、パフォーマンス、およびコンプライアンスが最適になるような AP の理想的な数、配置、設定を判断する優れた予測モデリングが実現します。

AirMagnet プランナーには自動化ツールが内蔵されており、既存の従来型 802.11a/b/g ネットワークから新しい 802.11ac および 802.11n テクノロジーへの移行戦略を支援します。

AirMagnet Planner は、個別製品または AirMagnet サーベイの完全統合機能として購入することができます。AirMagnet サーベイと統合することにより、ユーザーは実世界のパフォーマンス・データと最新式の予測モデリングを結合した強力なソリューションを得ることができます。

優れたネットワークは優れた設計から始まる

精度の高いネットワーク計画は、無線展開の成功に最も重要なステップです。非科学的な計画によって、ネットワーク・インフラに過度な経費がかかったり、エンドユーザーに十分なサービスや満足を提供できなかったりする可能性があります。AirMagnet プランナーは推測作業の必要性を排除し、設置担当者はエンドユーザーに対して完全な受信範囲を提供するのに必要な AP の数、配置、設定を判断でき、また、安全でない領域に信号が漏れるのを最小限に抑えることができます。ユーザーは、チャネル別または SSID 別にネットワークをプレビューできるので、ネットワークがユーザー仕様に従っているかどうかを確認できます。ネットワーク・エンジニアが新しい技術の導入を計画する際は、802.11n や 11ac などの新技術と既存のネットワークを一対一で簡単に取り換えられるという誘惑に打ち勝たなければなりません。この一対一での取り換えは、最も速く展開できる方法ではあるものの最善の方法ではなく、ネットワーク・パフォーマンスの低下を招き、最終的にコストのかかる再作業が必要になることがよくあります。AirMagnet プランナーなどのプロフェッショナル・ツールは、既存の 802.11a/b/g ネットワークから 802.11n や 802.11ac ネットワークへの移行戦略(すばやい展開対時間を要する展開)の定義に役立ちます。また、AirMagnet プランナーは予算を見積もり、AP の展開前に「実行するかしないか」の意思決定を行う際にも役立つため、厄介でキャリアに影響を与えるような決断をやみくもに行ってしまうことはありません。

環境に合わせた Wi-Fi

AirMagnet Planner により、ネットワーク配置前でも、あらゆる無線環境の詳細モデルの構築が容易となります。単純に場所のマップをロードし、壁やドアおよび窓の内蔵ライブラリを使用して正確に建物の特徴に一致させます。キュービクル、オフィス、エレベーター、およびさまざまな倉庫の障害物を考慮できるよう環境をカスタマイズすることもできます。すべての環境設定は完全にカスタマイズ可能で、ユーザーの仕様に合うようにカスタム素材はゼロから作成することができます。

ネットワークを構築する

AirMagnet Planner では、ユーザーに提案された無線インフラストラクチャを完全に制御できます。ユーザーの必要性に基づいて、AP をどんな場所にも追加でき、また環境に理想的な AP の配置を試したりすることが可能です。また、AirMagnet Planner では、2.4 GHz および 5 GHz 無線の独立した設定で、すべての AP 設定の完全な制御も可能となります。ユーザーは、AP チャネル、IP アドレス、送信出力、アンテナのタイプ、方向、高さ、および 802.11ac と 802.11n の仕様を設定できます。計画セッションが完了すると、ユーザーは、必要な AP、理想的な配置、構成設定の完全なリストを含む、適切にネットワークを設置するために必要なすべての情報が入った部品表レポートを作成することができます。RF 範囲情報とともに、ユーザーはデータ転送レートやスループットのようなパフォーマンス・メトリックスも得られます。

マルチフロア・モデリング

ユーザーがマルチフロアの建物で無線アクセスの計画と設計を行う際、AP のサービスを再利用して装置の展開コストを引き下げるのは経済的に合理的です。AirMagnet プランナーの新しいマルチフロア・プランニング機能を使用することで、フロア全体の受信範囲およびパフォーマンス・ヒート・マップを 2D と 3D で視覚化でき、隣接フロアへの漏洩についての詳しい考察を得ることができます。

ユーザーは、信号強度、データ・レート、802.11ac と 802.11n の受信範囲マップ(操作モード、MCS 転送レート、フロア間のチャネル帯域やチャネルのオーバーラップなど)の視覚化といった高度な機能も利用できます。

図 1:フロア・プランのカスタマイズ

図 2:802.11ac 受信範囲マップ

図 3:AirMagnet プランナーを使用したマルチフロア・モデリング

802.11ac および 802.11n のモデリング

AirMagnet プランナーは、正常な 802.11ac および 802.11n の展開のあらゆる側面をカバーする WLAN 業界唯一の計画ソリューションです。移行、パフォーマンス予測、および実証。ユーザーは新しい 802.11ac および 11n ネットワークを設計することも、一対一での取り換え、または従来型のネットワークに段階的に 802.11ac または 11n デバイスを導入するなど、既存の従来型ネットワークの移行戦略を計画することもできます。ユーザーは、物理的に AP を展開することなく、パフォーマンスを最大限に高めるように 802.11ac および 802.11n の展開を計画でき、信号受信範囲マップ、操作モード、MCS 送信レート、チャネル幅、チャネルのオーバーラップなど、WLAN スループットと他の技術の固有のヒートマップの独特な範囲マップを得ることで、フロアのあらゆる場所における WLAN のパフォーマンスを予測することができると共に、ネットワークが展開されると、再作業を最小限に抑える最適な設計を提供します。AirMagnet プランナーは AirMagnet サーベイ PRO の単一のシームレスなアプリケーションの一部で、「実際のアクティブな」ポスト配置サーベイに対して「モデリングの」802.11ac および 11n の結果を実証することができます。

自動 WLAN モデリング

また、AirMagnet Planner には「アドバイザー機能」が含まれており、自動的に現場のフロアプランに AP を配置します。ユーザーは、期待される最低の信号範囲、送信パワー、AP のメディア・タイプなどを指定でき、Wi-Fi 範囲のエリアおよび AP を配置できないエリアに印をつけることができます。

カスタムのアンテナ設計

AirMagnet プランナーには、Cisco、Aruba、Ruckus Wireless、Meru Networks、HP、Symbol、3Com、Bluesocket、Motorola、D-Link Systems、Samsung、Meraki、Juniper、Xirrus などを含む、カスタマイズ AP の市場における 300 以上の最も普及したアンテナ・パターンが含まれています。また、AirMagnet Planner にはカスタマイズされたアンテナ・パターンを作成するためのツールが内蔵しており、これによりユーザーは、文字通り使用できるどんなアンテナの特徴も複製することができます。

AirMagnet サーベイ PRO との統合

AirMagnet プランナーは AirMagnet サーベイ PRO に組み込まれており、無線 LAN 設計、および 802.11a/b/g/n/ac ネットワークの展開と最適化に対する業界で最も完全なアプローチを持つ単一のシームレスなアプリケーションを提供します。この統合ソリューションでは、AirMagnet プランナーを使って正確に WLAN をモデリングして最適なパフォーマンスのための計画を立て、そして AirMagnet サーベイ PRO を使って実際のデータで結果を実証することができます。実際のエンドユーザーのパフォーマンス・メトリクスを使用して、ユーザーは経時的プランニング・モデル作り上げることができます。最新式の予測モデリングと実際のパフォーマンス・データを結合したソリューションは他にはありません。この統合によって、AirWISE® エンジンを使用してネットワーク要件と照らし合わせながらネットワーク計画を検証できる追加の計画機能も使用できます。

図 4:自動 WLAN モデリング

図 5:カスタマイズされたアンテナ・パターンを作成

図 6:AirMagnet サーベイ PRO との統合

WLAN インフラストラクチャ・ベンダーとの統合

ユーザーはプランナー・プロジェクトを作成し、Cisco WCS に直接エクスポートできます。これにより、これらのタスクを Cisco WCS で繰り返す必要性が排除され、マップ、AP を配置する場所、およびその他の WLAN 配置モデリング作業の設定に必要な時間およびリソースを節約することができます。

この統合により、一般的に WLAN ネットワークの配置および進行中の管理に伴う無線計画や現場サーベイ・タスクの繰り返しの必要性が排除されることで、AirMagnet および Cisco WCS 両方のユーザーの操作上の効率が劇的に向上します。

注文ガイド
製品名 モデル
AirMagnet プランナー(スタンドアロン) AM/A4012
AirMagnet サーベイ PRO(プランナーを含む) AM/A4018
AirMagnet プランナー・モジュール(AirMagnet サーベイ Express からアップグレード、または既存の A4015 お客様用アップグレード) AM/A4013-UGD
システムの最低条件
オペレーティング・システム:Microsoft® Windows 7 Enterprise/Professional/Ultimate、XP™ Professional (SP3) または Microsoft® Windows Tablet PC Edition 2005 (SP3) または Microsoft Windows 8 Pro/Enterprise 32 および 64 ビット。
Intel® Core™ 2 Duo 2.00 GHz(Intel® Core™ i5 以上を推奨)
Windows XP™ 用の1GB メモリ(2 GBを推奨)Windows 7/8 には 4 GB 以上が必要
800 MB の空きディスク容量
AirMagnet プランナーがサポートするフォーマットのサイト・マップ(サポートされているフォーマット:.bmp、.dib、.dwg、.dxf、.emf、.gif、vsd、.jpg、.wmf)
**この製品は Autodesk RealDWG テクノロジーを採用しています。http://www.autodesk.com/autodeskrealdwg

注記:AirMagnet プランナーは、NetScout OptiView INA ではサポートされていません。AirMagnet プランナーは別個の PC にインストールする必要があります。
 
 
Powered By OneLink