ケーススタディ:信用組合の TruView の事例|フルーク・ネットワークス

信用組合の TruView の事例

地方のある大規模信用組合が NETSCOUT の TruView を使用して 30 秒でネットワークおよびアプリケーション問題の根本原因を特定

課題:
米国南部に 20 店以上の支店を持ち、およそ 100,000 人の加入メンバーにサービスを提供しているこの大規模な地方信用組合は、迅速かつ正確なトランザクション処理のために最高レベルのネットワークおよびミッション・クリティカルなアプリケーションを運用しなければなりません。ところが、この信用組合の IT チームは小規模で、問題がネットワークにあるのかアプリケーションにあるのかを正確に特定するためのツールがなく、具体的な根本原因の見極めに苦闘していました。実際、推量と試行錯誤による問題の絞り込みには数日を要することがあります。この組織では、ネットワークおよびアプリケーション・パフォーマンスを正確に監視し、IT システムを合理化して影響が及ぶ前に問題を解決するソリューションを必要としていました。

結果:
この信用組合は、NETSCOUT の TruView を使用して、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンス管理を改善しました。その結果、この組織は、30 秒以内に問題をピンポイントで特定し、IT インフラのさまざまな側面を予防的に評価し、戦略的にアップグレードしてネットワーク全体にわたって将来の問題を予測できるようになりました。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink