ケーススタディ:County Tipperary TruView|フルーク・ネットワークス

ティペラリー州における TruView のケース・スタディ

NETSCOUT の TruView がアイルランドのティペラリー州全土におけるネットワークとアプリケーションのパフォーマンス確保に貢献

課題:
ティペラリー州はアイルランドの 32 の歴史的な州の一つで、158,000 を超える人口を抱えています。最近まで、この州は次の 2 つの別々の行政機関によって管理されていました。北ティペラリー州議会と南ティペラリー州議会は2012年、2 つの州議会を併合するという政府の決定により、州のサービスや公共向けウェブサイトのために単一の統合された IT インフラストラクチャを創出する必要性に迫られました。 2014 年6月の完了時点において、このネットワーク内には、内部アプリケーションや公共向けウェブサイトの他にも、住宅、水道、道路、環境、計画、その他の主要な地域政府の機能向けサービスのポータルが混在していました。州の IT スタッフは、問題の原因を迅速に特定して解決するため、州全体のネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを把握する必要がありました。

結果:
180 万ユーロに上る IT 統合プロジェクトでは、ニーナという町にプライマリ・データ・センターと災害復旧サイトを設立し、多様な接続 (ポイント·ツー·ポイント、VPN、プライベート DSL、MPLS など) を通して遠隔地にある 57 の州政府事務所やサイトを接続することが構想されています。このネットワークは現在でも構築中ですが、ティペラリー州の IT スタッフは NETSCOUT の TruView を使用して、エンド・ユーザーが実感できるようなパフォーマンス上の問題について、可能性のある原因を特定しました。これまで、TruView は期待通りに動作しない Exchange サーバーなど、運用パフォーマンスの問題を発見する一方で、ユーザーによるログインに生じる遅延の原因を地理的に隔離 (および排除) することに役立っています。これは、アイルランドの北部に位置するティペラリー州の IT インフラストラクチャ・チームにとって利益となり、距離の離れた南部のユーザーに対しても、期待されるレベルのサービスを提供しています。

こちらから全文をご覧になれます。

ビデオ・ケーススタディを見る

 
 
Powered By OneLink