ケーススタディ:Bealls Department Stores|フルーク・ネットワークス

ケーススタディ:Bealls デパートが、アプリケーションのパフォーマンスを完全に把握するために、NETSCOUT の TruView を導入

製品の特徴:

業界:

小売


場所:

フロリダ州、ブラデントン


課題:

アメリカで最も古い家族経営の地方販売店の 1 つである Bealls は、顧客の需要に応じるために、主要な店内アプリケーション、ビジネス・アプリケーション、および大規模な e コマース・ウェブサイトに大きく依存しています。残念ながら、ネットワークやアプリケーションの問題がこれらのシステムに影響したときに、IT 面で問題が生じた場所と問題の生じ方を予見する上で限界がありました。ネットワークやアプリケーションの問題を特定し、修正しようとする場合に、可視性を欠いていることが、根本原因の分析を困難にしています。これが結果的に、問題を修正し、パフォーマンスを復旧し、ビジネスへの影響を減らすための時間を長くしています。このような課題を克服するために、この会社では、すべての主要なシステムとアプリケーションを完全に把握できる、包括的なアプリケーション対応のネットワーク・パフォーマンス・モニタリング・ソリューションを必要としていました。


解決策:

NETSCOUT’ TruView™


結果:

いくつかのソリューションを評価した後、NETSCOUT の TruView が選ばれました。Visual TruView には、データを自動的に関連付けるユーザー・インターフェースと組み合わせた、最も包括的なデータ・キャプチャー機能があるため、IT は、ネットワーク全体の主要なサイトとアプリケーションのパフォーマンスを即座に可視化できます。問題が発生すると、ネットワーク・チームは問題をリアルタイムで特定し、修復に必要なレポート情報をアプリケーション・チームに送信することにより、ビジネスに影響がでる前に、予防的に問題に対処できます。


概要

Bealls の創立は 1915 年で、それ以来順次拡大を続け、Bealls Department Stores(フロリダ州)、Bealls Outlet Stores、Burke’s Outlet Stores を傘下に収めています。この結果、米国南部全体で 500 以上の場所を網羅しています。従業員数約 13,000 人のこの会社のミッションは、小都市と近隣で一流の販売業社になることであり、他社にはない価値とサービスに特化したブランド名の、ファミリー・アパレル企業であることです。

There are only two solutions I keep up and running at all times, and TruView is one of them.Visual TruView を使用することにより、アプリケーション・レイヤーを完全に把握でき、問題が発生すると原因を特定して、ビジネスに影響がでる前に修正できます。これは、当社のネットワークの目と耳であり、エンジニアリング・チームを輝かせてくれました。

– Bealls ネットワーク・エンジニアリング・マネージャー、David Varnum

課題

Bealls の IT 部門は、米国全体で 500 店舗以上に及ぶすべての会社の場所と e-コマース・ウェブサイトの主要なシステムとアプリケーションのメンテナンスを担当しています。これらの主要なアプリケーションと、それらをサポートする基幹ネットワーク・インフラへの把握能力を欠いていたため、問題を特定および修正する際、チームは常に受身の状態でした。

「ネットワーク・チームのメンバーとして、私たちは、100 以上のカスタム・アプリケーション、ストア・サーキット・パフォーマンス、データベース・アプリケーション、Exchange や Lync といった主要なビジネス・アプリケーション、クライアント・アクセス、ベンダー・ネットワークなどのパフォーマンスを監視する責任があります。」Bealls ネットワーク・エンジニアリング・マネージャーの David Varnum 氏はこのように話しています。「必要なネットワークやアプリケーション・パフォーマンス・データにアクセスできなければ、問題を特定して修正することはできません。そうなれば、チームは単なる推測で、根本原因の特定に着手するしかありません。このやり方の最大の欠点は、ビジネスに悪影響がでることです。」

実際に、2011 年の休暇期間に、Bealls のオンライン販売サイトでは散発的なパフォーマンス問題を経験しました。予防的にパフォーマンスを監視するソリューションがなかったため、IT 部門は問題を起こしている原因を特定するのに四苦八苦しました。

「この問題は二度と起こらないと分かっていましたが、このことは、当社が問題の解決を支援するソリューションを探すきっかけになりました。ネットワークの問題なのか、アプリケーションの問題なのかを特定できるように、アプリケーション・パフォーマンス・レイヤーを完全に把握する必要がありました。」と Varnum 氏は話します。「主な経営者とマネージャーがサイトのパフォーマンスを監視できるように、1 時間ごとにレポートを生成する機能も必要でした。」

簡単にいうと、Bealls には、ネットワークやアプリケーションのパフォーマンスに関する可視性が欠けていました。「可視性が欠けていると管理できません。これは、問題が起こったときに、その問題を簡単に修正できないということです。このことは、IT とビジネスにとって由々しき問題です。私たちは、IT が戦略的なリソースになれるように、目隠しを外す必要がありました。」

解決策

To meet their challenges, Bealls selected NETSCOUT’ TruView, a unified application and network performance monitoring and troubleshooting appliance.これは、ディスクへのストリーム・パケット・ストレージ、アプリケーションの応答時間、トランザクションのデコード、NetFlow および SNMP などの主要なデータ・セットを有効活用し、1 つの視覚的なダッシュボード・ビュー内に、パフォーマンス分析結果を表示します。これによって、回転いす型の相関を見る必要がなくなり、必要に応じて、チームはパケット・レベルの詳細な分析を迅速に行うことができます。ワークフローが直観的にガイドされるため、数回クリックするだけで、パフォーマンス問題を特定できます。

“There are only two solutions I keep up and running at all times, and TruView is one of them.Visual TruView を使用することにより、アプリケーション・レイヤーを完全に把握でき、問題が発生すると原因を特定して、ビジネスに影響がでる前に修正できます。主要なサイトとアプリケーションのすべてを容易に監視でき、問題が起こる可能性とその場所を迅速に表示し、必要に応じて詳細まで掘り下げて、リアルタイムで問題を特定して修正できます。これは、当社のネットワークの目と耳であり、エンジニアリング・チームを輝かせてくれました。」


結果

Since deploying TruView, the IT team at Bealls now has complete visibility into application performance and can proactively manage the network.

「TruView を使用することにより、ウェブサイトのサイト・パフォーマンスを徹底的に改良できるようになりました。フル・マップ・ビューを使用してすべてのサイトを管理しています。また、パフォーマンスがいつ低下するか、または停止しているかどうかを容易に確認して、アプリケーションの問題かネットワークの問題かを迅速に特定できます。」Varnum 氏はこのように言っています。「情報は容易に処理され、検索機能によって、使用率、トップ・カンバセーションなどのグラフをすぐに入手できます。」

ネットワーク・チームがすべてのパフォーマンス問題を確実に処理し続けられるように、Varnum 氏はカスタム・モニターと 1 時間ごとのレポートを作成しました。これらは主要なチーム・メンバーと経営者に自動的に送信されます。これによって、主要なビジネス・アプリケーションの全体的なパフォーマンス・データから、e-コマースに関連するサイト・トランザクションまでのすべてを追跡できます。問題が発生すると、チームは即座に修正作業に取りかかることができます。

「TruView が稼働し始めてすぐに、緊急の課題を即座に把握できるようになりました。そして、問題を迅速に修正し、アプリケーションをロールアップできるようになりました。そしてネットワーク・チームがアクセスしている間に、アプリケーション・チームもアクセスできるため、、レスポンス・タイムの問題に取り組み、問題を起こす可能性のある個々の接続を細かく調査できるようになりました。責任追及がなくなり、データを元に、問題を特定して修正できます。」と Varnum 氏は続けます。

Varnum and his team also find TruView simple to use.彼は、アプリケーション・パフォーマンス、サイト・パフォーマンス、ネットワーク・パフォーマンスなどのアラームを簡単にセットできます。データの相関を手動で調べる必要はありません。そして、問題がネットワーク問題が原因だったのかどうかを即座に検証または確認できます。

「ワークフローは非常に論理的で使いやすく、そして、必要なデータ・ソースがすべて表示されるので、必要に応じて細部のデータを引きだして問題を特定できます。毎晩、サーバーの故障やセールス・クエリーなど、何らかの問題が起こる可能性がありますが、TruView は、問題へのログイン、ソース・ディスティネーションへのアクセス、あらゆるアクティビティとそのパフォーマンスへの影響に関する結果の取得を容易にしてくれます。これは、パフォーマンスを日常管理するための非常に重要なツールです。」 Varnum 氏はこのように述べています。

“I can't imagine doing my job without TruView.以前は、パフォーマンス問題について具体的な回答を出すことはできませんでした。今ならできますよ。それも非常に詳しくね。これによって、問題の所在と原因を検証できるようになりました。」と Varnum 氏は結びました。

For a deeper look into how this solution can help you solve problems, check out the eKnowledge page at enterprise.netscout.com/eknowledge

 
 
Powered By OneLink