ケーススタディ:Bosch Group の事例|フルーク・ネットワークス

Bosch Group

Bosch Group は、ネットワークとアプリケーションの解析をフルーク・ネットワークスの OptiView® XG ネットワーク解析タブレットで標準化することによって自動化しています

クリックして表示

課題:
Bosch Group はドイツの南西部に 40 箇所の施設を有しています。これらの施設はネットワーク化されており、7 人のマネージャーによって2 箇所からサポートされています。残念なことに、多くの IT チームと同様に、マネージャーは多くの複雑なツールを持て余しており、そのためネットワークのトラブルシューティングが面倒で時間がかかるプロセスとなっています。作業を合理化し、協力を強め、問題解決を迅速化するために、同社ではネットワークとアプリケーション解析用の新しい単一統合型ソリューションを必要としていました。

結果:
Bosch Group は、NETSCOUT の OptiView XG ネットワーク解析タブレットを世界中で標準化することで、トラブルシューティングにかかる時間をすでに 3 分の 2 以上短縮しています。さらに、すべてのネットワークとアプリケーションを継続的にリモート監視し、タブレットを使用して世界各地の他のマネージャーと協力することができるようになりました。これまでは新しい施設を取得すると、チームは新しいネットワークのインベントリに 1 週間近くを費やしていました。しかし今では OptiView XG のおかげでマネージャーはタブレットを持って現場に向かい、1日でインベントリを完了できます。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink