802.11ac とネットワーク技術者|NetScout

無料ホワイトペーパー:

802.11ac 無線ネットワークがネットワーク技術者に与える影響

クライアントとエンド・デバイスの比率が 2022 年までに 3 台から 5 台に増えると予測されています。複数のデバイスと接続を維持するというユーザーのニーズを満たすには、アップストリームとダウンストリームに対して十分な帯域幅を考慮することが不可欠です。これはつまり、受信範囲だけでなく、帯域幅とスループットも考慮しなければならないことを意味します。

これら高速化が進む中、802.3at や 802.3af の要件を満たすより優れたパワー・オーバー・イーサネット(PoE)能力のほか、802.11ac AP へのより高速な有線接続が重要になってきます。

ホワイトペーパーの内容:

  • 802.11ac がネットワークにもたらす主な改善点
  • 802.11ac への移行に伴う課題
  • ネットワーク運用チームがこれら課題に対応する方法

 
今すぐダウンロード!
 

OneTouch ATバーチャル・デモ

 
 
 
Powered By OneLink