TruView™ ネットワーク・アプリケーション管理 –アプリケーションとネットワークのパフォーマンス・モニタリングおよび管理|帯域幅のモニタリング|フルーク・ネットワークス

TruView™

ネットワークおよびアプリケーションの統合パフォーマンス・モニタリング
- エンド・ユーザーの経験に焦点を当てる -

TruView は、あらゆる場所のネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスを可視化します。アプリケーションのトラブルシューティングを行う際、そのアプリケーションがデータ・センタ内にホストされていても、または SaaS、PaaS、IaaS のハイブリッドまたはこれらを組み合わせたシステムにホストされていても、TruView を使用すれば、問題がアプリケーション、サーバ、クライアントまたはネットワークのどこにあるかがわかります。

  • アプリケーションのパフォーマンス監視ツール— TruView アプリケーションのパフォーマンス監視ツールは、パッシブなアプリケーション監視ツールで、発生したトランザクションを監視し、応答時間をユーザ層、ネットワーク層、アプリケーション層にレポートします。N 層アプリケーションの依存関係が自動的に検出されるため、問題がどこに存在するのか素早く特定でき、個々のトランザクション情報を掘り下げることができます。アプリケーション監視ツールによるトランザクションの詳細は、保存され、トラブルシューティング、ベースライン作成、エラー検出、パフォーマンスと可用性の解析、トレンド・レポート作成その他多くの機能に利用されます。詳細を読む
  • ネットワーク・パフォーマンス・モニタリング・ツール – デバイスやインターフェース(物理的および仮想的の両方を含む)の可用性、LAN、WAN、およびクラウド環境全体のトラフィック解析の詳細を示し、それによって、不正なトラフィックや生産性のない他のトラフィックを引き起こしている脅威的なネットワーク・トラフィック・パターンを検出します。詳細を読む
  • VoIP パフォーマンス・モニタリング - VoIP の QoE(体感品質)にユニークなパフォーマンスに対する可視性を提供しており、わかりやすいグラフィック表示でコールの詳細を示し、個々のコールにドリルダウンすることで根本的な品質低下の要因を究明します。 詳細を読む
TruView の詳細
デモ希望
ビデオの視聴
購入方法
 

概要

TruView – エンドユーザーの体験を重視

 

TruView は、大手分析会社によって高く評価され、業界におけるも複数受賞しているアプリケーションとネットワーク・パフォーマンスの監視・管理ツールです。Enterprise Management Associate の Radar Report でベスト・ハイブリッド AANPM ソリューションに選ばれた TruView は、一般的にアプリケーション対応ネットワーク・パフォーマンス管理(AANPM)と呼ばれるネットワークとアプリケーションの両システムのパフォーマンスの、モニタリング、管理、トラブルシューティング、および分析において、他社に先行しています。

このアプリケーションとネットワーク・パフォーマンスの監視・管理ツールは、パケット、トランザクション、NetFlow/IPFIX、SNMP といった最も重要なデータ・ソースを取り込み、時間相関の単一のダッシュボード・ビューにその分析を表示します。これらの相関性をもつ画面により、ネットワーク・インフラでどれくらい良好にアプリケーションが転送されているか、そして、これらのアプリケーションがエンド・ユーザー・エクスペリエンスの観点からどの程度良好なのかを即座に確認できます。さらに TruView の 10 Gbps フルライン・レートの統合 Stream-to-Disk パケット・キャプチャーは、独立した性能試験機関である Tolly Group によるアプリケーションとネットワークのパフォーマンス・テストでも検証されているように、重要なイベントを確実に検出します。アプリケーションとネットワークのパフォーマンス監視管理ツール、TruView について、もっと読む。

 

特長

能力計画 – 帯域監視

TruView の自動化された能力計画・帯域監視報告エンジンを使用すると、WAN の利用とトラフィック プロファイリングがこれまでになく簡単に行えるようになります。関心のあるネットワーク・パフォーマンス・インターフェースをフィルターするだけで、TruView はそのインターフェースがどの程度の期間にわたり使用過剰か使用不十分かをわかりやすく表示します。利用率の情報は 1 年間全体における 60 秒単位のもので、ネットワークのパフォーマンスと利用状況を正確に描き出すことができるため、帯域利用に関する決断を情報に基づいた形で行うことが可能になります。

 

統合された複数のツール

TruView は アプリケーションとネットワーク・パフォーマンス管理の 5 つの重要な機能が組み込まれた単一ツールです。これらの機能は通常、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスのモニタリングとトラブルシューティングのために別々の製品に組み込まれています。機能を順に挙げてみましょう

  1. 10 Gbps のディスクへのストリーム
  2. パケットとトランザクション・アナライザー
  3. NetFlow アナライザー
  4. デバイス管理
  5. すべてのデータ・ソースからの解析を行い、そのデータを時間に関連付け、ソリューションを展開しやすいようオールインワンで表示する管理コンソール。

ツールの統合がとても簡単になりました!

抜群の処理能力

TruView はストリームからディスクへのアーキテクチャを使用して設計されており、TopN の制限やデータ・プルーニングなしに 10Gbps のフローおよびパケット・データを同時に収集、保存、および解析できるため、重要なイベントを決して見逃すことがなく、安心できます。このアプリケーションとネットワークのパフォーマンス・モニタリング管理ツールは、毎分 100 万以上のトランザクションを解析し、毎秒 20,000 のフローを収集し、10 Gbps 以上のライン・レートでネットワーク・データを保存します。

ガイドのないワークフロー

現在のアプリケーションおよびネットワークのパフォーマンス・ツールに表示されるワークフローは、収集されるデータの種類と、そのデータの収集元となる要素に基づいて作成されています。このアプローチにより得られるものは、共通点のないパフォーマンス・メトリクスのビューであり、問題点の指摘にはつながりません。

TruView を使用することで、意図的にデータ収集をデータ表示から切り離しました。これは、ユーザーがどう考えて論理的に問題の解決に取り組んだかに基づいて作成されたワークフローを提供できるようにするためでした。この結果、わかりやすく、問題領域の切り分けと原因にすぐにたどり着ける論理的なワークフローが得られます。同一のユーザー・インターフェース、関連するデータとプレゼンテーション、および 1 箇所での管理になりました。

自動検出と自動構成

アプリケーション検出が自動化され、構成プロセスが最適化されているため、TruView のセットアップは驚くほどすばやく簡単です。インストール後 15 分以内にレポートを表示できます。

マルチテナント・アクセスによりすべてのデータ・セットで同じ UI を使用

ドラッグ・アンド・ドロップのダッシュボード作成ウィザードで作成されるカスタム・ダッシュボード・ビューで、お好みの方法でデータを確認します。データは、ビューおよび測定値のすべてのライブラリから取り込まれます。さらにマルチテナント・サポートにより、IT 組織全体の個々のユーザーは、ログインしてそれぞれにとって重要な独自のダッシュボード・ビューを表示できます。

レスポンス・タイム・データは、消費データの他に、トラフィック解析およびトランザクション解析との時間相関があるため、顧客は問題領域をアプリケーション、ネットワーク、またはサーバーまですぐに切り分けることができます。ユーザーは、簡単で直観的なワークフローを使用することで、アプリケーション・トランザクション自体、ネットワーク上のトラフィックの輻輳、またはデバイスのパフォーマンスを深く掘り下げることができます。

バックインタイム機能によるアプリケーション、ネットワーク、および VoIP パフォーマンス解析

TruView は Stream-to-disk 技術を使用して、ネットワーク・トラフィックをすべて記録するので、重要なイベントを見逃すことはありません。

TruView は、トランザクションやパケットを保存し、強力なアプリケーション重視の解析エンジンを活用して、自動アプリケーション解析を提供します。TruView は、アプリケーション・フローごとに、遅い TCP サーバー応答などのアプリケーションの障害とエラーのステータスを表すタイミング・コードやメッセージ・コードを使用して、バウンス・チャートを自動的に作成できます。この強力な機能により、タイミングやコマンド/応答の問題、そしてパケットの紛失や不適切なパケット順序などの TCP レベルの障害を視覚的に特定できます。SQL、Oracle、MS Networking (SMB)、VoIP、DNS、FTP、HTTP、POP3、Telnet、SMTP、SNMP、MS Exchange、Citrix などのよく使われるアプリケーションのほか、2000 以上ものサポートされるアプリケーション・デコードの詳細分析を実行できます。

高度なトランザクション解析

TruView は、多層アプリケーション環境内の複数のアプリケーション層にわたってトランザクション・レベルのパフォーマンスを自動的に相関させます。エンド・ユーザー・エクスペリエンスのメトリクス・ビューから、アプリケーションのどの層が劣化しているのか簡単に確認でき、さらに個々のトランザクションを詳細に解析できます。これにより当社の顧客は、多層アプリケーション・トランザクション内で特定のトランザクションを迅速に分離し、そのアプリケーション内の問題を修正するために追加情報を必要とするチームのためにデコードとパケット・ペイロードを提供できるようになります。

クラウド環境のアプリケーション・パフォーマンス可視性

TruView は、あらゆる場所のネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスを可視化します。アプリケーションのトラブルシューティングを行う際、そのアプリケーションがデータ・センター内にホストされているのか、またはハイブリッドの SaaS、PaaS、IaaS にホストされているのか、あるいは複数のサービスによってホストされているのかにかかわらず、TruView を使用すれば、問題がアプリケーション、サーバー、クライアントまたはネットワーク関連であっても、問題の切り分けが可能です。

業界をリードするフロー・レポート作成

優れたデータ分解機能のIPFIX (NetFlow) を介した業界をリードするトラフィック解析、エンド・ユーザーのレスポンス・タイム・データとの直観的な統合、どのようなトラフィック解析タスクでも完遂できるすばやく反応するユーザー・インタフェース。TruView を使用すれば、すべての IT サイロがフィルターされていない生の容量消費データにアクセスできるので、容量計画、トラブルシューティング、およびセキュリティへの取り組みを詳細なデータでサポートできるようになります。

統合された地理的パフォーマンス・マップ

TruView は、毎日 24 時間体制で企業全体にわたってエンド・ユーザー・エクスペリエンスをモニタリングすることにより、サイトおよびユーザーのグローバルグループ、地域グループ、またはローカルグループも監視し、問題がいつどこで発生するかを視覚的に示します。直感的なガイド付きワークフローにより、パフォーマンス問題の原因となっているアプリケーション、サーバー、インターフェース、トランザクション、またはパケットを 3 回のクリック操作で特定できます。

ストリームとコンテンツの再構成

10 Gbps の一貫したフルライン・レートでのオンボード・パケット・アーカイブにより、重要なイベントを見逃すこともありません。TruView は、ストリームを再構成することで、N 層環境に対するアプリケーション・トランザクション・レベルの可視性を提供し、エンド・ユーザーが実際に体験したことを視覚化させます。

包括的な VoIP 解析

TruView は、VoIP インフラストラクチャがどの程度効率よく機能しているか、または機能していないかについての独自の可視性を提供します。TruView のアプローチの違いは、TruView がネットワーク内の複数のポイントでコール品質が低下したときに警告する単なるモニタリング・ツールであるだけではなく、各コールまですばやく掘り下げて根底にある品質低下要因を理解できることにあります。さらに、このアプリケーションおよびネットワークのパフォーマンス・モニタリング管理ツールでは、各コールのパケット・ストリームを取得して再構成し、ネットワーク全体にわたって発生した実際のコールを再生することも可能です。

VoIP の効果的なモニタリングおよびトラブルシューティングに TruView がどのように役立つかについては、この VoIP ホワイトペーパーをご覧ください。

アプリケーション、ネットワーク、またはサーバーに対して問題のある領域を瞬時に特定

TruView は、共通点のないデータ・セットを単一の時間相関コンテキストにまとめます。ネットワークの遅延が大きい場合は、TruView のコンテキストサイトに基づくページに、デバイスの健全性の情報だけでなく、トラフィック解析データも表示されます。表示するデータに対するこの種の常識的なアプローチによって、共通点のないデータの果てしないグラフを調べるのではなく、1 ページを調べるだけで問題の領域を分離できます。TrueView て提供されるこれらのワークフローは、難しい設定を一切必要とせず、ネットワーク、クライアント、サーバー、およびアプリケーションの問題をトラブルシューティングするのに使えます。

マルチセグメント解析により分散パケット解析を高速化

マルチセグメント解析は、TruView、Network Time Machine、その他のパケット・キャプチャ・デバイス(別の NTM、OptiView® ポータブル・ネットワーク・アナライザー、ラップトップベースの ClearSight アナライザーなど)から収集したトレースを組み合わせて、IP フローがネットワークのさまざまなセグメントを通過するときのタイミング、パケット損失、順序誤りの問題の障害解析を迅速に行い、視覚的に表示します。これにより、TruView ユーザーは、複雑なメッシュ・タイプの環境でレイテンシーが発生している場所を示す、わかりやすいはしご図を作成できます。

 

仕様

仕様
TruView 4300
TruView 6300
モニター・ポート
4 X 1 Gbps
2 X 10 Gbps
記憶装置
10-37 TB
27-243 TB

TruView Central

仕様
TruView Central – Enterprise 6300
メモリ
128 GB
記憶装置
27 TB

TruView Flow Appliance

仕様
TruView-F-4300-100K
TruView-F-6300-300K
フロー
100K フロー/秒
300K フロー/秒
記憶装置
10 TB
27 TB
 

ドキュメント

パンフレット

タイトル/説明 ダウンロード  
Truview パンフレット
IT サポート・チームは、自分たちが選択したツールを使用してサイロ化される傾向がありますが、これらのツールは、アプリケーションを提供するインフラ内のコンポーネントにパフォーマンスの問題があっても、それと相関性のある情報を可視化できないという難点があります。1 つのコンポーネントが他のコンポーネントに与える影響を把握できなければ、インフラでどの程度速やかにアプリケーションが転送されているのか、これらのアプリケーションがどの程度良好に動作しているのか、また問題の本当の原因がどこにあるのかを迅速に理解することが非常に困難になります。
ダウンロード PDF
1.07 MB
Service Assurance Solution For Dummies(初心者のためのサービス保証ソリューション)
「オフ」などないこと、またこの現実に対処する新たなソリューションを必要とする事実に目をそらしてはあなりません。ダイヤル式の電話をまだ使っていない限り、会社のネットワークはビジネスを支える給水設備と言えます。IPベースのサービスを提供する戦略的重要性が常に高まる中、企業やサービス・プロバイダーは、運用費を削減しながらもこれらサービスをより迅速に、より高い品質で提供できる方法を見つけるプレッシャーにさらされています。
ダウンロード PDF
3.19 MB

データ・シート

タイトル/説明 ダウンロード  
MPLS ソフトウェア・モジュール・データシート
ダウンロード PDF
プロフェッショナル・サービス・データシート
プロフェッショナル・サービス・データシート
ダウンロード PDF
TruView データシート
TruView データシート
ダウンロード PDF
TruView Flow データシート
ダウンロード PDF
316 KB

アプリケーション・ノート

タイトル/説明 ダウンロード  
アプリケーション・ノート - VoIP
アプリケーション・ノート - VoIP
ダウンロード PDF

ホワイトペーパー

タイトル/説明 ダウンロード  
可視性の確保 - SaaS のリアルタイムな可視性とモニタリングの必要性
可視性の確保 - SaaS のリアルタイムな可視性とモニタリングの必要性
ダウンロード PDF
1.34 MB
AANPM の IT ベスト・プラクティス・ガイド
このガイドは、パフォーマンス・モニタリングをはじめ、エンドユーザーの視点からアプリケーション・パフォーマンスの全体的なビューを提供するネットワークとアプリケーションのモニタリング・ツールを模索する企業、組織、および IT 専門家向けです。
ダウンロード PDF
1.72 MB
IT 部門がボーダーレス・エンタープライズを管理するには?
IDG との協力で作成されたこのホワイトペーパーでは、クラウド、プライベート、およびハイブリッド・ネットワーク環境において、エンドユーザー重視の視点に立つことで、適切なネットワーク/アプリケーション・パフォーマンスを確保できる理由を学べます。
ダウンロード PDF
ハイブリッド WAN - 3 つの力を解き放つ
ダウンロード PDF
538.9 KB
データ・センターの仮想化およびエンド・ユーザーのパフォーマンス管理を通じた統合からの ROI の最大化
統合された仮想化データ・センターから期待通りの利点を得ることができましたか?それとも、統合プロジェクトの計画、新しい環境でのパフォーマンス管理について思案されているところでしょうか?仮想化アプリケーションのパフォーマンスは、エンド・ユーザーの視点から測定することが困難な場合があります。
ダウンロード PDF
827.11 KB
次世代のネットワーク管理
技術の急速な進化に対応することは、IT 専門家の通常業務の一部です。しかし、ボーダレス・エンタープライズによりもたらされる変化の幅と程度は IT 組織に影響を与え、IT の機能、特にネットワーク・エンジニアの役割を根本的に変えています。自己評価テンプレート用にこのホワイトペーパーをダウンロードして、従来のネットワーク管理のアプローチから今日のビジネス要求を満たす新しいアプローチへの転換に関して、あなたの組織の現状を確認してください。
ダウンロード PDF
1.49 MB
次世代のネットワーク管理
ダウンロード PDF
帯域の最適化:多ければいいわけでありません
VoIP やビデオなど、広い帯域幅を必要とするアプリケーションの使用が急激に増加し、容量計画はこれまで以上に重要になってきています。この課題に対処するためにネットワーク・マネージャーが重点を置くべき 5 つの重要な分野を特定しました。
ダウンロード PDF
1.87 MB
ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス問題のリスクを軽減
ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス問題のリスクを軽減します。ネットワーク・パフォーマンスを最適化し、ダウンタイムを最小限に抑えるための手引きとしてご利用いただけます。
ダウンロード PDF
819.47 KB
IT サイロの非効率性
ダウンロード PDF
714.54 KB
VoIP およびユニファイド・コミュニケーションへの移行
このホワイトペーパーでは、VoIP およびユニファイド・コミュニケーションへの移行と、増加し続けるモバイル労働者に対する有線および無線ネットワークでの結果的なパフォーマンスの問題、および期待される 802.11ac 規格の恩恵について見ていきます。
ダウンロード PDF
992.48 KB
ネットワークとアプリケーションの問題に伴う不要なコストをなぜ許するのか?
最適なパフォーマンスの実現に取り組んでも経済的に意味がないようです。しかし、さまざまな視点からコストを考えると、ツールにかかる費用を節約するために生産性を犠牲にしている場合もあります。
ダウンロード PDF
1.78 MB
ネットワーク・エンジニアリングが変わらなければならない理由
本書では、IT をビジネスに整合させ、ますます俊敏になり、継続的にコストを削減するという方針が、どのように IT 組織の機能を根本的に変えているかを分析します。
ダウンロード PDF
828.6 KB
デジタルおよびIT変革:動向および要件のグローバルビュー
ダウンロード PDF
444.02 KB
SIP トランキングの潜在的な落とし穴の管理
ユニファイド・コミュニケーション(UC)と Session Initiation Protocol (SIP) トランキングを取り上げた Webtorials の 2016 年 State-of-the-Market レポートでは、UC が今後も勢いが増し、SIP を用いた UC ソリューションに大きく転換していることを報告しています。
ダウンロード PDF
364.42 KB
リサーチ・ホワイトペーパー:ユニファイド・コミュニケーション
多くの組織は、ユニファイド・コミュニケーション&コラボレーション (UC&C) ツールを使用していると述べていますが、コンピューティングに関するこの単独アンケートとホワイトペーパーによると、実際にはツールは断片的にしか活用されておらず、多くの企業ではその利点を活用することができていません。これは、多くの組織でリソースの適切な管理、パフォーマンスの監視が行われていないためで、新しい複雑なデータにネットワークが対応できない可能性があります。このような問題をどのように解決できるのでしょうか?
ダウンロード PDF
1.21 MB
デジタル革新のためのビジネス・アシュアランス・プラットフォームの重要性
ダウンロード PDF
909.37 KB
Unified Communications and Collaboration for Dummies
この Dummies ブックは、ユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーション(UC&C)サービスの可用性と品質を確保したい人に欠かせないポケット・ガイドです。UC&C サービス保証とは何か、インフラ、組織、IT プロフェッショナルにどのような利点があるか、最善の導入方法、事例などを含む包括的な参考情報を提供しています。
ダウンロード PDF
4.62 MB
ユニファイド・コミュニケーションとコラボレーションを効果的に管理するために欠かせないこと
ユニファイド・コミュニケーションおよびコラボレーション(UC&C)とは、VoIP、デスクトップ・ビデオ、放送映像、テレプレゼンス、共有デスクトップ、ウェビナー、ホワイトボードなどのリアルタイムな通信サービスとユニファイド・メッセージング、テキスト、電子メールなどの非リアルタイムな通信を統合するものです。
ダウンロード PDF
783.49 KB

チラシ

タイトル/説明 ダウンロード  
Network Computing の TruView レビュー
Network Computing の TruView レビュー
ダウンロード PDF
215.14 KB
 

使用事例

オレンジ郡公立学校(OCPS)

OCPS が学校区の IT システムの運用に TruView を活用

課題:フロリダ州のオレンジ郡公立学校(OCPS)は、米国で 10 番目、フロリダ州で 4 番目に大きい学校区で、184 校合わせて 22,000 人を超える教師および事務職員、200,000 人もの生徒を擁しています。OCPS ネットワーク・サービス・チームは、ミッション・クリティカルな教育および経営プロセスを支える生徒情報システム(SIS)とエンタープライズ・リソース・プランニング(ERP)の各種アプリケーションを円滑に運用する必要があります。OCPS ネットワーク・チームは、問題をより迅速に特定し、トラブルシューティングするだけでなく、問題が発生する前にネットワークを監視し、潜在的な問題を予期する効率的な方法を必要としていました。

結果:OCPS ネットワークでライブ・ストリームされるアプリケーション・トラフィックをフローベース解析やパケット・デコードにドリルダウンできる TruView の能力は、同チームが最も高く評価されている機能の一つです。学校のアプリケーション、ネットワーク、システムの履歴データを使用して健全なサービス・ベンチマークを特定し、それを現実的かつカスタマイズ可能なパフォーマンスしきい値を設定するのに役立てました。チームは継続的に帯域幅をモニタリングし、帯域幅を最も消費するプロトコルやアプリケーションを知ることできます。

こちらから全文をご覧になれます。

教育機関でのサクセスストーリー

学校区は、生徒の関心を維持するために SaaS 学習アプリケーションの高速パフォーマンスを必要としています

課題:
幼稚園から高校までの教育機関がオンライン学習体験の採用・活用を急ぐ中、IT 部門は管理範囲を超えた新たな課題に悩まされています。受賞歴のある米国の大規模な公立学校区が、複数のオンライン学習、テスト、クラスルーム管理アプリケーションを導入しましたが、要求されるサービス品質をエンド・ユーザーである生徒に提供することができませんでした。

解決策:
フルーク・ネットワークスの TruView Live を使用し、教室のマシンに Virtual Pulse をインストールして、SaaS アプリケーションまでのテストを実施しました。テストの結果、SaaS アプリケーションに到達後に遅延が生じていることが明らかになりました。この情報を基に、IT マネージャーは SaaS プロバイダーと協力し、SaaS アプリケーションが外部のサードパーティから音声ファイルを取得する際に遅延が発生していることを突き止めました。原因が特定されると、SaaS プロバイダーは問題を解決することができました。

こちらから全文をご覧になれます。

製造業でのサクセスストーリー

サービス企業は、ネットワークで問題が発生した場合、それがホスト型アプリケーションの問題であっても知る必要があります

課題:
電子機器製造サービスのある大手多国籍企業では、IT を効率化させるためにクラウド・ベースのアプリケーション、インフラ、およびプラットフォームを使用していますが、SaaS サプライヤーが提供するサービスの問題に直面しました。ホスト型サービスが停止し、IT 部門が問題に気付く前に、同社の経営幹部に通知されました。これによって、IT 部門が自社ネットワークについて、すべてを把握していないことが判明しました。

解決策:
広範囲な試験を行った結果、TruView Live は、ネットワーク全体の状態とパフォーマンスを把握するために必要な可視性を提供し、ホスト型アプリケーションに問題が発生した場合は、プロアクティブに情報を伝えることが分かりました。このニーズが特定されたのは年次 IT 予算計画の後であったため、TruView Live は、サブスクリプションとして購入されました。これは、TruView Live のもう 1 つの大きな利点です。サブスクリプションの場合、新たな資本投資ではなく、運営費として扱うことができるため、必要に応じて、IT 部門はより柔軟に購入や展開のタイミングを図ることができます。

こちらから全文をご覧になれます。

Tecnatom のケース・スタディ

Tecnatom のエンジニアが NETSCOUT の TruView™ でアプリケーション・パフォーマンスを向上

課題:
スペインのマドリードに本拠を置く Tecnatom は、原子力発電産業に関与する企業にグローバル・エンジニアリング・サービスを提供しています。1957 年に設立された同社は、750 名もの高度な技能を持つ従業員を擁するまでに成長し、海外および多国間にわたる 1,000 を超えるユーザーに、革新的なソリューションをお届けしています。著しい成長と同社のサービスの分散化により、Tecnatom はシステムを監視し、インシデント解決を加速させるソリューションを必要としていました。多様な市場や地域に属するクライアントを持つため、Tecnatom は簡単に展開でき、メンテナンスが少なく済み、技術者のワークフローを合理化できる、直感的に扱えるアプリケーションとネットワークのモニタリング・ソリューションを探していました。

結果:
TruView を展開した Tecnatom は、インシデント解決を劇的に改善させることができます。診断時間は、たったの 4 クリック、または 30 秒に短縮されました。この時間の節約により、インシデント解決時間の大幅な改善を目にしたユーザーのみならず、システムの問題を迅速に発見、診断、対応できるようになった技術者にとっても、生産性を向上できました。複雑な問題も迅速かつ確実に解決できる能力を得た IT チームは、信頼、成功、社内での評判を向上させることができました。

こちらから全文をご覧になれます。

Odea Bank のケース・スタディ

Odeabank A.S. が TruView で比類なきネットワークの可視性を獲得

課題:
Odeabank A.S. は、トルコのイスタンブールに本拠を置く金融および銀行サービス・プロバイダーで、20 都市の 50 支店に 1,500 人の従業員を擁しています。Odeabank は、最高レベルのサービスを提供できるように、600 台以上の仮想サーバーも含め、同行の広範なネットワークとアプリケーションを常時監視する必要があります。従業員は、お金の管理と優れたサービスを提供するために、不可欠な銀行業務アプリケーションを使用しています。一方で、Odeabank のお客様は 24 時間週 7 日を通して、個人の銀行口座に問題なくオンライン・アクセスできることを求めます。ネットワーク・パフォーマンスを遅くさせる潜在的な問題が多様に存在し、顧客満足度や従業員の生産性に関わる問題であるため、同行はアプリケーション・パフォーマンスを管理し、問題の発見と根本原因の解析に必要な詳細情報も含め、ネットワークのエンドツーエンドな可視性を確保する必要がありました。

結果:
Odeabank は現在、NETSCOUT の TruView を使用して、同行のアプリケーション、ネットワーク・インフラ、そして 600 台以上の仮想サーバーをすべて中央のダッシュボードから一元的にモニタリングしています。TruView のソリューションは、エンドツーエンドの可視性を提供し、パケット・キャプチャの解析および根本原因の分析を可能にします。Odeabank では最近、全拠点にわたって実行されるアプリケーションの動きが遅くなる問題が発生しました。TruView を使用することにより、IT チームはユーザーが気づく前に、問題を素早く特定することができました。TruView のアプリケーション・モニタリング・ダッシュボードでは、ネットワークの往復遅延時間は許容内であったものの、アプリケーションの応答時間が長すぎることを示しました。IT チームは、アプリケーション・プールに追加でサーバーを新設することで、問題を迅速に解決できました。

こちらから全文をご覧になれます。

RNDC のケース・スタディ

Republic National Distributing Company でうわさになる TruView と OptiView XG

課題:
米国で 2 番目に大きい酒類卸業者である RNDC のネットワークは、23 州にまたがり、3 つのデータセンター、40 の倉庫、および 20 の営業所で構成されます。全拠点にわたる円滑な社内コミュニケーション、オペレーション、およびロジスティクスは、同社が日々成功するために欠かせません。しかし、同社のネットワークは広範に分散され、30 ~ 40 もの主要アプリケーションが実行されるため、メイン・データセンターも含め、すべての拠点でネットワーク・トラフィックの問題が発生する傾向がありました。ネットワーク・チームがこれら問題を効果的に特定し、解決するには、正確かつ効率的にトラブルシューティングするために必要な可視性と詳細な情報が不足していました。

結果:
TruView を採用してからは、RNDC のネットワーク・チームは高度なモニタリングおよびレポート機能を使用し、困難な問題にも対応でき、スピーディーな解決を行えるようになりました。TruView を活用するソリューションにより、同社は日常的な問題の処理にかかる時間とコストを 97% 短縮・削減させることができます。RNDC は、TruView を使用することで、24 時間体制でアプリケーションのパフォーマンスとネットワークをモニタリングでき、ネットワークの問題や遅延の根本原因を突き止めることができます。同社のより幅広い領域をカバーできるように、今後さらに TruView の展開を拡大していく計画にネットワーク・チームは喜んでいます。

こちらから全文をご覧になれます。

Titelive のケース・スタディ

Titelive が TruView™ を使用して最適な書店運営のためにソフトウェアとウェブ・サービスの可用性を確保

課題:
Titelive は、欧州の書店やその他のメディア・プロバイダー向けにソフトウェアおよびウェブ・サービスを提供する最大のプロバイダーです。同社は、508 店舗以上の書店顧客を抱え、その多くにウェブサイトのホスティング・サービスや電子商取引プラットフォームを提供するエンドツーエンドのウェブ・サービス・プロバイダーです。これは非常に大きな責任であり、同社のネットワーク技術担当者やサポート担当者にとって重荷になっています。度重なる小さな問題が、接続からサービスの品質、サーバーの負荷に至るまでの大きな問題に発展していました。同社のインフラが、2 つのデータセンターにまたがるサーバー台数が 120 台を超えた時、ネットワークのモニタリングとトラブルシューティングのアプローチを見直す必要性がでました。

結果:
Titelive は、具体的な問題を迅速かつ確実に追跡するため、NETSCOUT の TruView と OptiView XG ネットワーク解析タブレットのユニークな組み合わせに着目しました。クライアントのウェブサイトの動作が遅ければ、Titelive の IT チームは TruView を使用してネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを分析し、クライアントの売上やユーザー体験に影響を与える前に、根本原因を突き止められます。OptiView XG は、Titelive にとってなくてはならないモバイル・トラブルシューティングというレイヤーを付け足してくれます。これは、IT チームがファイアウォールの両端でトラブルシューティングを行う時に必要になります。

こちらから全文をご覧になれます。

デカルブ郡学校区のケース・スタディ

TruView と OptiView XG で可視性を向上したデカルブ郡学校区

課題:
デカルブ郡学校区のインフラには、1,700 台以上のスイッチとルーター、10Gb 光ファイバーリング網上の 3 つのコア・ネットワーク拠点、および 16 つのヘンドエンド拠点が含まれます。全体のシステムは、14,000 人の職員と 100,000 人の学生を擁する学校およびセンターを含め、140 を超える拠点で構成されます。また、ネットワークは毎日、数千台もの個人の Wi-Fi 対応機器をもサポートしています。幅広いユーザーや技術的能力が存在するため、学校区に影響がある前に、チームはネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題を迅速に発見、切り分け、解決する必要がありました。

結果:
デカルブ郡学校区は、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを監視できる NETSCOUT の TruView と OptiView XG ネットワーク解析タブレットの最高の組み合わせを見つけました。TruView の採用により、学校区のネットワーク・チームは、異常トラフィックを比較するためのパフォーマンス・ベースラインを確立し、ネットワークやアプリケーションの問題に事前的に対応して、学生や職員に影響がある前にパフォーマンスの異常を解決できるようになりました。チームが問題を発見すると、OptiView XG は、根本原因を突き止め、現場で問題を修正するポータブルなソリューションをチーム・メンバーに与えます。

こちらから全文をご覧になれます。

Key Information Systems のケース・スタディ

Key Information Systems が TruView のパケットレベル解析で顧客価値を向上

課題:Key Information Systems は、オンプレミス・コンピューティング、ストレージおよびネットワーク・ソリューション、クラウド対応データセンター、その他のサービスとしてのインフラストラクチャ(IaaS)ソリューションなどの多様なサービス法人顧客に提供する IT コンサルティング会社および付加価値再販業者です。

同社は、自社も含め、最も要求が高いコンピューティング環境向けの IT ソリューションを設計しています。Key Information Systems にとって、最適なネットワークとアプリケーションのパフォーマンス・レベルを確保することは単なる良いアイデアに留まらず、クライアント向けに開発できるサービスやインフラストラクチャの事例にもなります。しかし、社内または顧客サイトでネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題が生じると、IT チームは基本的な赤/緑の点灯ステータスの情報に頼る以外にありませんでした。問題を解決するために、詳細なトランザクション・データを入手し、分析を実施することは、エンジニアにとって苦痛と時間を伴うプロセスであり、根本原因の切り分けに複雑なツールによるトラブルシューティングが必要でした。同チームは、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス・メトリクスをリアルタイムにモニタリングするだけでなく、中央プラットフォームからパケットレベルまで掘り下げた詳細な解析を可能にする強力なソリューションを必要としていました。

結果:Key Information Systems は、社内と顧客のネットワークおよびアプリケーションの両インフラストラクチャに対して、さらなる可視性を獲得するために、NETSCOUT の TruView™ を導入しました。TruView を使うことにより、同社は 6 拠点にわたって、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを管理し、Microsoft Exchange や SharePoint® などよく使われるアプリケーションを確実に教職員に配信できるようになりました。

また、同社のコロケーション施設において、数百社にも及ぶ顧客のデータセンター・アプリケーションと接続性のモニタリングおよびパフォーマンス確保にも、TruView が用いられています。問題が発生すると、IT チームはトランザクション・データの詳細情報を瞬時に取得・分析し(一元的な UI を通じて)、顧客に影響を及ぼす前に問題を切り分け、解決することができます。TruView により、IT チームは単に顧客の苦情に対応するのではなく、問題解決に対して事前的なアプローチが取れるようになりました。これは、Key Information Systems の貴重なトラブルシューティング時間の節約に加え、顧客が期待するパフォーマンスを実現させるのに役だっています。

こちらから全文をご覧になれます。

バルドスタ州立大学のケース・スタディ

バルドスタ州立大学が TruView™ と OptiView® XG で学生と教員向けにアプリケーション・パフォーマンスを確保

課題:バルドスタ州立大学には、約 12,000 名の学生に 1,200 名の教職員を抱え、主に 2 つのキャンパスにある 80 棟の建物に分散しています。同大学には、VoIP やビデオ、学生の成功を予測するモデリング・アルゴリズムを実行するのに使用されるビジネス・インテリジェンス・ツールなど、職員や学生に重要なアプリケーションを配信する広大なネットワークおよびデータセンターを運用しています。アプリケーションが無反応あるいは反応が遅いなどの問題が生じると、アプリケーション・チームには、問題解決を求めるリクエストがエンドユーザー、教職員、その他の IT チームから殺到し、時間のかかる面倒なトラブルシューティング・プロセスを発動させます。問題の原因がネットワークか、それともアプリケーションにあるのか突き止めるには、多くの場合、複雑なテスト・ツールが必要になります。このプロセスを合理化し、責任のなすり合いを無くすため、同大の IT チームは、ネットワークとアプリケーションの重要なデータを積極的に収集し、相関付けるのに役立ち、リアルタイムなアプリケーション・モニタリングを助け、根本原因のトラブルシューティングを円滑にさせるソリューションを必要としていました。

結果:インライン・パケット・キャプチャとネットワーク・パフォーマンス・テスト用に NETSCOUT の OptiView XG® ネットワーク解析タブレットを導入した後、同大は TruView™ の評価と展開も行いました。TruView は、IT チームが重要なアプリケーションを積極的に監視できるようにし、潜在的な問題をトラブルシューティングまたは切り分けする時に、リアルタイムと過去のトランザクション・データに一元的にアクセスできるようにします。

ビジネス・インテリジェンス・ツールの無反応、ライブラリ・データベースの遅延、DHCP サーバーの問題、ファイアウォールの誤設定、あるいはパケット損失の原因をトラブルシューティングする際に、TruView は問題の原因に対して瞬時の可視性を提供するため、数週間から数分にトラブルシューティング時間を短縮できます。

全文をお読みください...

ベルギーFPS Health(TruView)のケーススタディ

ベルギーの連邦公共サービスが、TruView でトラブルシューティングのストレスと不明瞭さを軽減

課題:
ベルギーの連邦公共サービス:健康・食物連鎖の安全及び環境(FPS Health)は、ベルギー全国民の健康を支え、安全な食物連鎖とより良い環境を全国的に提供するため、透明性のある科学に基いた政策を立てることに尽力しています。、FPS Health では、組織の明確なミッションや業務ニーズに対応するため、組織内でアプリケーションを開発しているものの、パフォーマンス問題は必ず発生します。これらの問題は、たとえどんなに軽微なものであっても、最重要ビジネス・アプリケーションが複数の統合されたデータ・ソースで構成されているため、トラブルシューティングが困難でした。

結果:
FPS Health は、IT の課題に取り組み、テクニカル・サポートの問い合わせに伴う不明瞭さを解消するために、TruView を採用しました。TruView はネットワーク・パフォーマンスの解析を実施しながら結果を時間相関させるため、ネットワーク・エンジニアリングやアプリケーション開発チームなどの部門横断的な IT チームは、責任のなすり合いなしに、以前より協力的に取り組み、かつ迅速に問題解決を行えるようになりました。

こちらから全文をご覧になれます。

ヘルスケアITのサクセス・ストーリー

Hawaii Health Systems のネットワーク・マネージャー、Roger Estelle 氏との Q&A

課題:
Hawaii Health Systems では、ハワイ諸島全域の 13 拠点で、医療サービスを提供しています。患者様のニーズにより良く応え、新しい医療規制に従うために、当社は新しい電子健康記録(EHR)システムに移行しました。このシステムには現在、有線および無線ネットワークを通して、4,500 人以上の従業員が接続しており、処理した患者データをニュージャージー州のホスティング・ロケーションに保存しています。

医療提供者にとって重要なこのシステムは、パフォーマンスの高いネットワークに依存しているため、問題を長引かせることは許されないのです。私たちは、有線・無線の両ネットワークのパフォーマンス問題を瞬時にトラブルシューティングでき、根本原因を迅速に切り分けられるツールを必要としていました。

結果:
OptiView XG® に出会うまでは、無線問題に対して、ノートパソコンなどのエンドポイント・デバイスで ping テストばかりやってました。ところが、受信範囲やエンドツーエンドの接続性を検証する手立てはなかったのです。WAN の場合、スイッチの設置場所に実際に訪れ、個々のポートを確認して、問題を切り分ける以外にありませんでした。

つまり、非常に時間がかかり、手作業の労力が多かったのです。また、複数の島に点在する組織にとって、「トラックロール」は全く新しい意味を帯びます。すでに新しい記録システムを導入し、ネットワークをアップグレードしていたため、ツールもアップグレードしなければならないことは分かっていました。

こちらから全文をご覧になれます。

Everett Clinic のケーススタディ

Everett Clinic が効率的な医療業務および質の高い患者ケアを実現するために TruView を頼る

課題:
ワシントン州に 8 拠点および 25 棟ものビルを構える Everett Clinic のミッションは、信頼される家庭医から熟練した外科医まで、最大限に調整が取れた組織的な患者ケアを提供することにあります。複数の地域社会でこれを実現するにあたって、Everett Clinic 臨床情報(健康記録)および収益情報の管理を助けるEpicヘルスケア・ソフトウェア・スイートも含め、各種の重要なネットワーク・アプリケーションに依存しています。これらアプリケーションのパフォーマンスは極めて重要であり、同クリニックに期待するレベルの患者ケアを提供できるように、医師は必要な情報にいつでもアクセスできなければなりません。問題が発生した場合、ケアの質や健康成果に影響を及ぼす前に、IT チームは問題の原因を迅速に突き止め、解決できるようにしなければなりません。

結果:
Everett Clinic は、Epic やその他のクリティカル・アプリケーションのパフォーマンスを瞬時に、かつ完全なる可視性で捉えるために、TruView を採用しました。パフォーマンス・データを視覚化するにあたって、同クリニックはマネージャーがすべての患者ケア・アプリケーションをリアルタイムに、一目で分かるように、施設全体に大画面モニターを設置しました。問題が発生すると、TruView はすぐに IT チームに知らせ、原因がネットワークまたは特定のアプリケーションにあるかの切り分けを助け、医師、患者、スタッフに影響を及ぼす前に、迅速に解決できるようにします。TruView が提供する詳細情報により、アプリケーション・チームはネットワークまたはアプリケーションのパフォーマンス情報を他の IT チーム(アーキテクチャ、デスクトップ、ビジネス・インテリジェンスなど)と素早く共有し、問題解決、プロジェクトの作業、システムのアップグレードを共同で取り組めます。さらなるテストが必要な場合、IT チームは OptiView XG を使用し、より掘り下げたエンドツーエンドのサイト・パフォーマンス・テストを実施して、TruView ですでに行ったテストを補強します。

こちらから全文をご覧になれます。

BioReference のケーススタディ

TruView と OptiView XG により、BioReference が責任のなすり合いを克服し、35,000 もの医学的試料を保護

課題:
BioReference Laboratories, Inc. は、特殊検査、分子診断、解剖病理、女性の健康、矯正医療などを専門とした臨床試験や検査サービスを診療所に提供しています。同社は、35,000 以上に上る医用検体を毎晩処理しており、これを効率的に行うにあたって、実験科学で使用される各種ハードウェアやソフトウェア・アプリケーションをサポートする高パフォーマンスのネットワークを頼りにしています。たった 5 秒のネットワーク遅延でさえも、重要な医療検査の処理に大きな影響を与えます。さらに、ネットワークの問題や故障は、試験の有効性に重大な懸念を生じさせ、限られた医学的試料を無駄にし、診断時間も長引かせます。そのため、ネットワークまたはアプリケーションの問題が存在するか、またそれがどこで生じているかの迅速な特定は、BioReference の業務効率と試験精度を確保するために欠かせません。

結果:
BioReference は、NETSCOUT の TruView を導入したところ、ネットワークやアプリケーションのパフォーマンス問題の特定に要する時間を大幅に短縮することができました。ネットワークにリアルタイムな可視性をもたらす Visual TruView により、スタッフは迅速にトラブル・チケットに対応し、長引く問題を解決できるようになりました。責任のなすり合いがなくなり、問題解決に向けてチームが結集し、問題を迅速に切り分けられるようになりました。さらに、OptiView XG ネットワーク解析タブレットも導入したことで、IT チームのネットワーク管理能力が、無線やリモートアクセス・ネットワークにも及ぶようになり、会社が期待する以上の ROI を達成し、本当にエンドツーエンドのネットワークとアプリケーションのパフォーマンス・モニタリングを実現しました。

こちらから全文をご覧になれます。

マイアミ・デイド郡立図書館システム

マイアミ・デイド郡立図書館システムが TruView™ と OptiView® XG で自館ネットワークを管理

課題:
マイアミ・デイド郡立図書館システム(MDPLS)は、49 の支部図書館と 2 つの移動図書館で構成され、380 万冊以上の蔵書数および 150 のデータベースを有しています。同図書館はまた、2,000 台以上の公共コンピュータとともに、無料インターネットと Wi-Fi アクセスを提供しています。無料で使えるネットワークと 3,000 台を超えるユーザー端末は、図書館利用者にとって大きな魅力になっています。一方で、ネットワークがサポートしなければならないのは、図書館が所有するシステムだけに限りません。図書館のネットワークは、2,000 台もの個人持ち込み機器(BYOD)も同時にサポートしています。幅広いユーザーや技術的能力が存在するため、図書館側は問題を特定・解決するのにユーザーの視点でトラブルシューティングする必要がありました。

結果:
MDPLS は、NETSCOUT の TruView™ と、2 台の OptiView® XG ネットワーク解析タブレットで、解決策を見出しました。TruView は、異常なトラフィック・パターンと比較できるベースラインを作成することで、パフォーマンスの異常を検出できます。これにより、MDPLS は問題に事後的に対応するのではなく、事前的に対策を講じることができます。ほとんどの場合、MDPLS は 500 名を超える職員と年間数百万人にも及ぶ訪問者がパフォーマンスへの影響に気付く前に、問題を解決できます。問題が発生しても、MDPLS は問題を迅速に切り分け、解決するために必要な情報を持っています。

こちらから全文をご覧になれます。

FloraHolland - ケース・スタディ

FloraHolland は毎年 125 億本の草花のオークション販売に使われるネットワークとアプリケーションの監視に TruView™ を頼る

課題:FloraHolland 2 万種の草花がオークション販売される世界的な花市場の中心にあり、毎年 125 億本、44 億ドル規模の取引量を誇っています。FloraHolland の巨大な規模と影響のため、ネットワーク・パフォーマンスの遅延やダウンタイムが一切容認されない継続的な運用が求められます。FloraHolland は最近、データベースとオークションの時計との間に応答時間の遅延を経験しました。この遅延により、時計表示がオークション環境では長すぎる最大 2 秒の遅れを生じさせました。IT チームは、問題を突き止め、根本原因がデータベース、アプリケーション、またはネットワークに介在するか判断するための仕組みを必要としていました。

結果:TruView™ は、クエリ処理と応答に余分に 1 ~2秒かかっているデータベースが根本原因であることを即座に突き止めました。問題をすぐに切り分けられたため、FloraHolland はネットワークやアプリケーションを確認する無駄な労力を費やすことなく、データベースを最適化し、問題を解決することができました。最終的には、毎年 2 時間もの累積遅延を無くすことができ、年間 200,000 ドルに匹敵する節約とブランド・イメージの向上を実現させました。

こちらから全文をご覧になれます。

サウスイースタン・フライトのケーススタディ

サウスイースタン・フライト・ラインは、アプリケーション・パフォーマンスとエンドユーザー体験の問題に対する 24/7 モニタリングを提供するために、サウスカロライナ州コロンビアにある同社のデータセンター施設に TruView™ 4800 を設置しました。

課題:
サウスイースタン・フライト・ラインは、米国南東部 12 州およびプエルトリコ全域に発送、輸送、物流の各種サービスを提供する会社です。サウスカロライナ州コロンビアに本社を置き、6,600 名の従業員が 83 拠点に展開しています。同社のネットワークは、社内で開発された 5,000 以上にも及ぶアプリケーションのほか、複数のサードパーティ・アプリケーションをサポートしています。サウスイースタン・フライト・ラインは、高品質および総合的顧客満足に対する揺るぎないコミットメントを掲げるだけあって、同社のアプリケーション・ユーザーは、時に要求が厳しいこともあります。ユーザー一人ひとりがパフォーマンスを重視しているため、アプリケーションやネットワークの遅延に寛容的ではありません。

結果:サウスイースタン・フライト・ラインは、アプリケーション・パフォーマンスとエンドユーザー体験の問題に対する 24/7 モニタリングを提供するために、サウスカロライナ州コロンビアにある同社のデータセンター施設に TruView™ 4800 を設置しました。同社は、ネットワークの遅延や無反応の根本原因を突き止めるために TruView を活用しています。これは、会社の運用品質基準に直接影響を与える優先度が高い任務です。TruView の設置以来、その高度な監視・報告機能によりパフォーマンス・インテリジェンスが提供されており、実現技術として、終わりなきプロセスと品質の改善の取り組みに統合されています。

こちらから全文をご覧になれます。

i2i Infrastructure Insights, Inc. のケーススタディ

NETSCOUT の TruView がダラスに拠点を置くネットワーク・コンサルティング会社の顧客ネットワークに比類なき可視性を提供

課題:
i2i Infrastructure Insights は、米国テキサス州ダラスを拠点とする専門サービスおよびネットワーク・コンサルティングの会社です。同社は、米国と海外の顧客向けに、ネットワーク・ガイダンス、アーキテクチャ設計、実装サービスのほか、ネットワーク・サポート、IT 管理およびモニタリングの各種サービスを提供しています。事業運営においてネットワークのパフォーマンスに依存する小売業のお客様も含め、多くの顧客を抱える i2i は、大規模な企業ネットワークとその上で稼働するアプリケーションに対して、簡単に可視性を獲得でき、業務の流れや生産性に影響を与えるパフォーマンス問題を迅速に特定する方法を模索していました。

結果:NETSCOUT の TruView を活用することにより、i2i はその顧客の巨大なネットワークやアプリケーションへの完全な可視性を得るだけでなく、情報をより効果的に抽出して、IT 担当者が迅速に問題を分離できるようにしました。TruView が提供するアプリケーション・レベルの詳細情報により、i2i は素早くネットワークを分析し、明白なパフォーマンスまたはアプリケーション上の不具合に対応できます。これにより、ネットワークやアプリケーションで進行中のパフォーマンス問題の本当の根本原因についてチームの話し合いを促進させ、チームの生産性を向上して責任のなすり合いを減らすことができます。さらに、i2i は世界中に事業を展開し、より多くのクライアントにサービスを提供すべく、リモート・ネットワーク・モニタリングの合理化を可能にします。

こちらから全文をご覧になれます。

Cimarex のケース・スタディ

国際的な石油とガスの調査および開発会社は、NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG を使用して全国的なネットワーク・ニーズを管理

課題:
Cimarex は米国コロラド州デンバーを拠点とする石油ガス探査・生産の大企業です。同社は、オクラホマ州タルサやテキサス州ミッドランドなど米国中に社員 1000 名以上を擁しています。エンジニアチームにはわずか 3 名しかおらず、全国的に広がるネットワークニーズ、そして平均 600~700 名のユーザーがネットワークを常時使用している状況で、遅延を特定・評価しながら、迅速に対応することがエンジニアチームにとって重要な課題でした。Cimarex は、各ネットワークセンターに対する可視性を提供し、エンジニアが保守に膨大な時間を費やすことなく、ネットワークの問題を迅速に特定し、アプリケーションの問題から切り分けできるソリューションを必要としていました。

結果:
NETSCOUT の TruView™ と OptiView® XG ソリューションを使用することで、Cimarex は対応速度の問題を解決し、各ネットワークを個別に監視しながらパフォーマンスの変化を明らかにすることができました。これまで解決するのに何日間も必要としていた、あるいは放置されていた問題が迅速に修正され、エンジニアチームはより生産的なプロジェクトに集中できるようになりました。

こちらから全文をご覧になれます。

ティペラリー州における TruView のケース・スタディ

NETSCOUT の TruView がアイルランドのティペラリー州全土におけるネットワークとアプリケーションのパフォーマンス確保に貢献

課題:
ティペラリー州はアイルランドの 32 の歴史的な州の一つで、158,000 を超える人口を抱えています。最近まで、この州は次の 2 つの別々の行政機関によって管理されていました。北ティペラリー州議会と南ティペラリー州議会は2012年、2 つの州議会を併合するという政府の決定により、州のサービスや公共向けウェブサイトのために単一の統合された IT インフラストラクチャを創出する必要性に迫られました。 2014 年6月の完了時点において、このネットワーク内には、内部アプリケーションや公共向けウェブサイトの他にも、住宅、水道、道路、環境、計画、その他の主要な地域政府の機能向けサービスのポータルが混在していました。州の IT スタッフは、問題の原因を迅速に特定して解決するため、州全体のネットワークとアプリケーションのパフォーマンスを把握する必要がありました。

結果:
180 万ユーロに上る IT 統合プロジェクトでは、ニーナという町にプライマリ・データ・センターと災害復旧サイトを設立し、多様な接続 (ポイント·ツー·ポイント、VPN、プライベート DSL、MPLS など) を通して遠隔地にある 57 の州政府事務所やサイトを接続することが構想されています。このネットワークは現在でも構築中ですが、ティペラリー州の IT スタッフは NETSCOUT の TruView を使用して、エンド・ユーザーが実感できるようなパフォーマンス上の問題について、可能性のある原因を特定しました。これまで、TruView は期待通りに動作しない Exchange サーバーなど、運用パフォーマンスの問題を発見する一方で、ユーザーによるログインに生じる遅延の原因を地理的に隔離 (および排除) することに役立っています。これは、アイルランドの北部に位置するティペラリー州の IT インフラストラクチャ・チームにとって利益となり、距離の離れた南部のユーザーに対しても、期待されるレベルのサービスを提供しています。

こちらから全文をご覧になれます。

ビデオ・ケーススタディを見る

GIAL ケース・スタディ

ブリュッセル市の IT プロバイダーが NETSCOUT の TruView を活用し、市内のネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスを監視

課題:
GIAL は、ブリュッセルの IT サービスを提供し管理するためにブリュッセル市によって設立されました。GIAL はこの地域全体の他の地方自治体、行政機関、病院などにも IT ソリューションを提供しています。高いレベルのネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンスを維持し、問題が発生したときにすばやく予防的に対応する能力が成功の鍵となりますが、残念なことに、GIAL の通信チームは、ネットワークの通信フローおよびアプリケーションのパフォーマンスを的確に把握できていませんでした。問題が発生したときは受け身的にトラブルシューティングを行い、根本原因の特定に苦慮していました。また、アプリケーションがネットワークに与える影響を把握できず、新しいアプリケーションの投入を効果的にテストしたり、容量計画を正確に実施したりできませんでした。

結果:
GIAL はこれらの課題を克服するために、Belgacom グループと連携し、NETSCOUT の TruView を選びました。この製品には、チームがパフォーマンスを完全に把握できる包括的なアプリケーション対応のネットワーク・パフォーマンス・モニタリング・ソリューションが備えられており、エンドユーザーに影響が及ぶ前に、ネットワークおよびアプリケーションの問題をすばやく検出し解決できます。さらに、TruView は最も包括的なデータ・キャプチャー機能を備え、SNMP を超えて NetFlow をキャプチャーし、チームがシステムのアップグレードの計画と新しいアプリケーションの展開前のテストを適切に行えるように、すべての情報を 1 つのダッシュボード・ビューに自動的に関連付けます。

こちらから全文をご覧になれます。

信用組合の TruView の事例

地方のある大規模信用組合が NETSCOUT の TruView を使用して 30 秒でネットワークおよびアプリケーション問題の根本原因を特定

課題:
米国南部に 20 店以上の支店を持ち、およそ 100,000 人の加入メンバーにサービスを提供しているこの大規模な地方信用組合は、迅速かつ正確なトランザクション処理のために最高レベルのネットワークおよびミッション・クリティカルなアプリケーションを運用しなければなりません。ところが、この信用組合の IT チームは小規模で、問題がネットワークにあるのかアプリケーションにあるのかを正確に特定するためのツールがなく、具体的な根本原因の見極めに苦闘していました。実際、推量と試行錯誤による問題の絞り込みには数日を要することがあります。この組織では、ネットワークおよびアプリケーション・パフォーマンスを正確に監視し、IT システムを合理化して影響が及ぶ前に問題を解決するソリューションを必要としていました。

結果:
この信用組合は、NETSCOUT の TruView を使用して、ネットワークおよびアプリケーションのパフォーマンス管理を改善しました。その結果、この組織は、30 秒以内に問題をピンポイントで特定し、IT インフラのさまざまな側面を予防的に評価し、戦略的にアップグレードしてネットワーク全体にわたって将来の問題を予測できるようになりました。

こちらから全文をご覧になれます。

Bealls Department Stores のケース・スタディ

Bealls デパートが、アプリケーションのパフォーマンスを完全に把握するために、NETSCOUT の TruView を導入

課題:
アメリカで最も古い家族経営の地方販売店の 1 つである Bealls は、顧客の需要に応じるために、主要な店内アプリケーション、ビジネス・アプリケーション、および大規模な e コマース・ウェブサイトに大きく依存しています。残念ながら、ネットワークやアプリケーションの問題がこれらのシステムに影響したときに、IT 面で問題が生じた場所と問題の生じ方を予見する上で限界がありました。ネットワークやアプリケーションの問題を特定し、修正しようとする場合に、可視性を欠いていることが、根本原因の分析を困難にしています。これが結果的に、問題を修正し、パフォーマンスを復旧し、ビジネスへの影響を減らすための時間を長くしています。このような課題を克服するために、この会社では、すべての主要なシステムとアプリケーションを完全に把握できる、包括的なアプリケーション対応のネットワーク・パフォーマンス・モニタリング・ソリューションを必要としていました。

結果:
いくつかのソリューションを評価した後、NETSCOUT の TruView が選ばれました。Visual TruView には、データを自動的に関連付けるユーザー・インターフェースと組み合わせた、最も包括的なデータ・キャプチャー機能があるため、IT は、ネットワーク全体の主要なサイトとアプリケーションのパフォーマンスを即座に可視化できます。問題が発生すると、ネットワーク・チームは問題をリアルタイムで特定し、修復に必要なレポート情報をアプリケーション・チームに送信することにより、ビジネスに影響がでる前に、予防的に問題に対処できます。

こちらから全文をご覧になれます。

大手自動車会社のサクセス・ストーリー

ある大手自動車会社は Visual でネットワーク・サクセスを推進しています

課題:

  • この自動車会社は子会社および独立会社の両方を含む 29 か国で、最高レベルのネットワークとアプリケーション品質を提供する必要があります。
  • パフォーマンス不足と低品質の期間と重大度は、組織にとって財政と顧客サービスの大きなリスク要因になります。

結果:

  • この自動車会社は正常動作を理解しベースラインからの逸脱を検出することができたため、トラブルシューティングを早急に開始できました。
  • ネットワーク・チームは時間と労力をかけずに原因を特定し、パフォーマンス不足のリスクを最小化できます。
  • IT 組織は、可視性とモニタリングを強化して、アクセラレーション・システムを最適化しました。

こちらから全文をご覧になれます。

海運、ロジスティクス、輸送

アントワープにある MSC Home Terminal は TruView™ を使用して、重要なロジスティクスと海運輸送を管理しています

課題:
主要なアプリケーションは、すべてのコンテナに関する情報と多くの小規模プログラムの組み合わせを含む、中央データベースに基づいています。パフォーマンスの問題は、船舶、列車、およびトラックからの積荷の積み下ろしに深刻な影響を与える可能性があります。

結果:
TruView™ を使用することにより、IT チームはパフォーマンス全体に関する独自の見方ができるようになり、これによって早急な問題分離とトラブルシューティング、およびパフォーマンス関連問題に影響するサービス・リスクの低減につながりました。

こちらから全文をご覧になれます。

グローバル・コール・センターのサクセス・ストーリー

グローバル・コール・センターの Visual の導入によるエンド・ツー・エンド可視性の向上


課題:

熟練したネットワーク・チームであっても、エンド・ツー・エンド可視性が欠落していると、異なるチーム(ネットワーク、サーバー、およびアプリケーション/開発者)間の責任の指摘およびトラブルシューティングの時間が増加します。複数のチームで同じ問題をトラブルシューティングするため、各問題で無駄な時間とリソースが増加します。

結果:
TruView を使用すると、ネットワーク・チームは、問題の原因がネットワークの問題でないことを証明するだけでなく、それがアプリケーション、サーバー、またはネットワークの問題にかかわらず、重要な情報と分析を提供して、考えられる原因を特定できます。TruView を導入することで、異なるチーム間の協力が可能になり、責任を指摘する必要がなくなり、トラブルシューティングおよび問題解決のための時間が短縮され、時間の単位が日/週から分/時間になります。

こちらから全文をご覧になれます。

大手スーパー

大手スーパーがフルーク・ネットワークスの Visual Performance Manager でビジネス・サービス管理イニシアチブを推進

課題:
ある大手スーパーの IT 組織が、アプリケーションとネットワークのパフォーマンスに関する社内顧客とのサービス・レベル・アグリーメント (SLA) を達成するためのビジネス・サービス管理イニシアチブに着手しました。その成功は、サービスへの要求に対応するために必要なインフラストラクチャの要素に対し、エンドユーザーの視点から調整されたエンド・ツー・エンドの可視性を得ることにかかっていました。

結果:
ある大手スーパーの IT 組織は Visual を使用して、ネットワーク中心の解析から、エンドユーザーの視点からトランザクションに重点を置いたアプローチへの移行を促進することで、問題の根本原因をより迅速に自信を持って特定できるようになりました。IT 担当者はより緊密に連携し、エンドユーザーによりよいサービスを提供できるよう IT リソースの利用効率と異常の解決方法を最適化しました。

こちらから全文をご覧になれます。

 

製品レビューおよび受賞歴

受賞歴

» Network World Asia, 2016

 

» 2014 年の最も人気のある APM ソリューションのトップ 10

» 大手業界分析会社エンタープライズ・マネジメント・アソシエイツの新しい「2013 Application-aware Network Performance Management (ANPM) Radar Report」によると、TruView が、大規模な企業およびサービス・プロバイダーによる導入におけるベスト・ハイブリッド ANPM ソリューションとバリュー・リーダーにランク付けされました。同レポートでは、NetScout、Riverbed/OpNet、および CA Technologies を含む 24 社のベンダーが評価されました。

» AANPM ソリューションが2014コミュニケーション・ソリューション年間最優秀製品賞を 2 つ受賞

 

 

» ネットワーク製品ガイドにより、TruView は、最も革新的な IT ハードウェア部門において、第 8 回 「2013 年度ホットカンパニー & ベストプロダクツ」の金賞を受賞しました。これらの賞は、業界および同業者による認識と広範なグループの情報技術プロフェッショナルによる投票に基づいています。

» Datacentre Solutions (DCS) 賞は、優れた製品、プロジェクト、サービスのほか、データセンター分野に従事する企業やチームに授与されます。DCS Awards は、エンドユーザー、チャネル・パートナー、ベンダーの業績を表彰するほか、エンドユーザー・カテゴリについては、受賞した組織を指名したサプライヤーにも贈られる賞があります。受賞者は一般投票により選ばれます。

 

» 中国企業ネットワーク通信賞(CENA)

 

»TruView が TMC 社より、コミュニケーション・ソリューション年間最優秀製品賞を受賞

 


レビュー

» 「ネットワークとアプリケーションのパフォーマンスに対する可視性に欠けていたため、弊社のネットワークを積極的に管理できる Truview を選びました。」

 

 

 

» 「TruView は、複雑なネットワークについての深い洞察を提供します」 - eWeek の Frank Ohlhorst 氏による実践的な独自のレビューをお読みください。

 

 

 

» ネットワーク・コンピューティング(英国)が、TruView の独自のレビューを実施しました。このレポートでは、同社が収集したデータと印象がまとめてあります。

 

 

 

Tolly テスト・レポート» Tolly による独自のパフォーマンス認定:TruView パフォーマンスのモニタリングおよびトラブルシューティング

 

 

 

 

 


 

*NETSCOUT は、このページに表示される製品を買収しました。

 
 
Powered By OneLink