ケーススタディ:WILLCOM|フルーク・ネットワークス

WILLCOM

WILLCOMは、日本の「AIR-EDGE」と呼ばれる、PHS の唯一のサービス・プロバイダです。日本全国に約 160,000 拠点ある PHS 携帯電話基地局を利用し、独立したネットワーク経由で無線のデータ通信や VoIP サービスを提供しています。サービスの主な特長は、ユーザーが月々わずか3880円 (40米ドル) の固定料金で、最大 800kbps の安定したデータ通信サービスを楽しむことができるという点です。

信頼性の高い優れたサービスを全国で常時提供するため、WILLCOM は Network Time Machine Portable をデプロイし、データ分析やパフォーマンス検証を行って、ネットワークの拡張時にスムースなサービス配信が保証されるようにしています。サービス上の問題が発生する場合、NTM の調査分析をバックインタイム分析用に使用して、根本的な原因をすばやく取得します。

こちらから全文をご覧になれます。

 
 
Powered By OneLink