ケーススタディ:Protek|フルーク・ネットワークス

Protek

PROTEK Innovation Centre は、ロシアの全 83 地域で操業する、国家的ディストリビューターです。彼らの地方ネットワークは、37 支店(および倉庫) 34 地域の取引オフィスおよび26 貯蔵所から成り立っています。すべての会社のオフィスは Cisco の技術に基づく VoIP 技術を使用して、単一の企業通信ネットワークによって接続されています。PROTEK Innovation Centre は、世界 46 ヶ国の主要な 860 社の製薬会社と提携しています。PROTEK の製品には、 14,500 以上の製薬が含まれており、ロシアの流通業者の間で、最大の売上を誇っています。PROTEK は薬剤のディストリビューターとして、世界で第 10 位です。

会社の顧客ベースは、医薬品市場のすべての分野を網羅しています。個別の薬局、薬局チェーン、医学および予防医学施設、卸売り会社、ONLS プログラムのほかの組織(基本薬剤の提供)PROTEK のネットワークインフラストラクチャは、地理的に分散しており、多くはリモートで、複数のロケーションにまたがっています。PROTEK は、これらのリモート ロケーションで誰がネットワークを使用中なのか、またどのように使用されているのか、に対する可視性をもつ必要がありました。求められたソリューションでは、長期(最大で 1 年)および短期(「その場の」可視性)両方において、全ユーザーとネットワーク サービス アクティビティの詳細な報告と分析を示す必要がありました。PROTEK による付加的な要件は、ソリューションがユーザー・フレンドリーで導入しやすいことでした。

詳細を読む...

 
 
Powered By OneLink