ケーススタディ:Baltinvestbank-Russia|フルーク・ネットワークス

Baltinvestbank Russia

バルト海投資銀行 (Baltinvestbank) は、Baltoneksim Bank の名で 1994 年 12月に設立されました。2003年には、名称を変更し、 Baltinvestbank として知られるようになりました。銀行は、ロシアの北西連邦区およびその他な地域にあるさまざまな大中規模事業にサービスを提供しています。現在 Baltinvestbank は、この地域において数多くの会社と戦略的事業提携を結んでいます。2006 年、同銀行はその事業において、サンクトペテルブルグの最良銀行 となる栄誉に輝きました。それ以来 Baltinvestbank は新しいサービスを導入し、サンクトペテルブルグやロシアの他の地域に新しいカスタマーセンターを開いています。銀行の有能な担当者は、顧客にハイレベルなサービスと、完全な品揃えのバンキング製品を提供しています。顧客およびパートナーは、Baltinvestbank を、信頼性が高く、安定的で、広範で多彩な製品ポートフォリオを提供する効率的な銀行として評価しています。

Cisco ハードウェア上に構築された Baltinvestbank のネットワークインフラストラクチャは、地理的に分散された マルチサービス WAN であり、新しい関連会社や支店の開業に伴って、過去 3 年で急速に成長しています。この急成長はネットワークの生産性に悪影響を及ぼしました。結果的に、銀行の IT 専門家が新しいソリューションを実施して、彼らのネットワークトラフィックを監視する必要がありました。

詳細について読む...

 
 
Powered By OneLink